« 700円のウオッカの瓶に目が張り付いてしもうて… | トップページ | 「恋はみずいろ」 »

2018年1月19日 (金)

彼は呆れ顔をしとったが、やってみる気になったようには感じなかったなぁ~~~、

少し専門的な話になりますが…

楽譜(五線譜)から⇒尺八専用譜採取のことですが…
1. わたしは都山流譜に直し採っている、
2. 尺八譜は(著作権云々のことがあり)ブログ上での公開はしていない、
3. 試し吹いてアップし、自分の研鑽手段にしている、
4. 自分の吹奏能力に合わせ、移調や編曲を試みている、
5. 結果、原曲から、すこし乖離した尺八譜になる、残念、

昨日は、「Love Is Blue」(恋はみずいろ)を採取した、
この曲は
① およそ50年前のフランスの曲、当然曲名もフランス語、
② が、今や、英語・ドイツ・イタリア・オランダ…日本…
③ 曲名も、歌詞も、曲想・曲趣さえも、それぞれ少しずつ違ったものになっとる、
④ ロック調の方がピッタシの国柄の場合は、そのように演奏されたりする、

昨日採取した元の五線譜ですが…
#ひとつから始まって、途中で#4つに転調し、終盤また#ひとつで、終わっとる、
尺八で吹奏可能音域を上下ともはみ出してしまっとった、
で、
“#ひとつ”の部分は、下へ5度下げて採取し、
“#4つ”の部分は下へ3度下げて採取した、
で、で、
採取した尺八譜を吹奏すると、と…
出だしは、元の五線譜に比し5度低い音からだ、
中途からは3度低い音、出だしの5度下げに比すと、2度分突出した高さになって聴こえる、感覚の差、解かっていただけますかね???
変調した際(長短尺八を用意しておいて)、とっさに変調に対応した尺八に持ち替えて吹奏するしかない、
が、こんなことは実際には不可能だ、

実は、尺八友人から五線譜曲の尺八譜を作ってくれ、と、頼まれましてね、なんと59曲も…
(55年前・高校時代の歌集より、同窓会で吹きたいから)
わたし、必死に頑張って、内48曲を数日掛けて作成・調整し、昨日、彼に手渡したのです、
が、こりゃカナワンと思ったから、
五線譜から⇒尺八譜採取の要点をお話しした、
自分でも作成してごらんよ、と、言うた、
なんぎですなぁ~~~、
彼は呆れ顔をしとったが、やってみる気になったようには感じなかったなぁ~~~、

|
|

« 700円のウオッカの瓶に目が張り付いてしもうて… | トップページ | 「恋はみずいろ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 700円のウオッカの瓶に目が張り付いてしもうて… | トップページ | 「恋はみずいろ」 »