« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

「溢れよ我が涙」 「トネリコの木立」 「バラ色の人生」

溢れよ我が涙.WAV

トネリコの木立.WAV

バラ色の人生.WAV

最後の「バラ色の…」は、ルイ・アームストロングのトランペットの真似吹きのつもりですが、デンデン似ておらんですな、
メチャクチャだdownsleepy

あぁ~シンド、
これで今日のわたしの仕事(?)は終わりです、
これからスポーツします、
アッハッハ、杖を1本振り回しながら、家並みを抜け出し、野道まで出てそこらあたりをブラブラ歩くスポーツ、今日は午後からダンダン天気が崩れるとか、今は、風もなく日が差している、

| | コメント (0)
|

聞け、暗闇に住む影たちよ

流れよ、我が涙 泉より
永遠に追放され、私は嘆きに沈む
夜の黒い鳥が、悲しい辱めを歌うところで
私はひとりぼっちになっている

失せよ、むなしい光よ もう輝くな
夜の闇は、深すぎることはない
絶望の内に、末期の運命を嘆く者には
光はただ辱めを暴くだけなのだ

我が悲しみは、決して癒されはしない
なぜなら、憐れみは消え失せ
涙と、ため息と、呻きにより 私の疎ましい日々は
あらゆる喜びを失ってしまったのだから

幸せの最高の絶頂から
我が運命は転げ落ち
恐れと、嘆きと、苦痛が 私の不毛な日々にて
望みが消え失せた後は、我が望みとなる

聞け、暗闇に住む影たちよ
光を軽蔑するがよい
幸いなるかな、幸いなるかな 地獄に在りて
この世の侮蔑を、感ずることなかれ

コレ、イングランドの音楽家でジョン・ダウランド(John Dowland, 1563-1626)が作曲・作詞の「流れよ、我が涙」(”Flow My Tears”)の歌詞ですわ、(ココから邦訳拝借)、

ダウランドはリュート奏者(琵琶に酷似の楽器)でもあったらしい、
落胆、絶望…
落ち込んで落ち込こんで…
女性に振られてもう生きてゆくの嫌になった、の、恨み節の歌かな???
恋の歌、愛の歌、は、数限りなくある、メッチャ多い、
が、この曲ほど、落胆・失望を歌ったのは他に無いような気がする、
歌詞も歌詞だが、唄の旋律がまたスゴイ、なんと言いましょうか、これほどまでなさけないイメロデは今まで聴いたことがない、他にわたし知りません、
吹いてみますね、

あぁ~、この曲の対極にある曲を探してみた、
「ばら色の人生」、ルイ・アームストロングがトランペットで吹き、あのしわがれ語で歌っとる歌、コレが対局候補ナンバーワン、
と、この両極端の中間にある曲には、どの曲を当てようかな???
イギリス・ウエールズの民謡「The Ash Greve」(とりねこの木立)がエエように思う、

今日・1日は、上述の3曲を比べ吹いて過ごそうかと思う、
あぁ~忙しい!!!
ナニをバカな!!!!!
忙しいってのは、もっと切羽詰まった用事でキリキリ舞を言うのですよね、
ウン、そうなら、ヤッパ、わたし波平は超忙しいですわ、
?????

| | コメント (0)
|

2018年2月27日 (火)

生きるか死ぬか、殺すか、殺されるか…ですか???

播磨灘・大阪湾の春の風物詩・イカナゴ漁が昨日(2月26日)解禁された、今年は昨年並みか、少し上回る漁が期待できるだろうとのこと、
そうかなぁ~~~、
甘すぎる見方のように思いますがねぇ~~、
昨年はあまりもイカナゴの生育が悪いので漁期を短縮したのだった、
今年、我慢しきれず通年並みの漁獲を目指したら、見た目は、漁獲は上がるでしょうが、イカナゴ資源は大きな打撃を受けることになる、
ヤバイなぁ~~

わたし、先週木曜日(2月22日)午後短時間でしたが岸から約半マイルほど沖まで出てみたのだった、釣り糸を垂れてみた、が、竿先はピクリともしなかった、
また、様子見に沖へ出てみようとは思っとるが、まず3月中旬近くにならないと沖へ出てもナァ~ンも釣れないと思う、あぁ~小豆島周辺の真鯛釣りは可能かも、が、ココまでは遠すぎてわたしにはもう無理だ、片道約30マイルもあるからなぁ~~、燃料がねぇ~海が凪いでいてもガソリン80~90㍑は必要だ、こんな釣り、年金隠居にデケルはずがない、ヒシャクでちょこっと掬った程度の燃料しか使いたくない、
ナンジャソレ!!!

海水温が今年は昨年より2度以上も低い、コレでは魚魚は縮こまってしまって餌を食いませんわ、昨年も(海水温)低かったが今年の低さは半端じゃない、

どうやら黒潮の大蛇行が大きく影響しているらしい、
あたたかい黒潮はその支流が紀伊水道へも入ってきて、淡路島と紀伊半島との間の“友が島水道”を経て大阪湾へ流入する、と、鳴門海峡からも播磨灘へも流入する、
が、が、が…
今年の黒潮本流は南へ大きく蛇行し本州南岸を離れてしまっとる、あたたかい海水が紀伊水道へ入って来ない状態だってこと、いつもの年なら紀伊水道の海水温は20度以上あるが、今年はなんと16度ほど、これじゃぁ~大阪湾も播磨灘も冷たいままですわ、ヤットレン状態だってこと、

「海流図」
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/KAIYO/qboc/2018cal/cu0/qboc2018036cu0.html

「明石海峡水深5メートル水温状況」
http://www.hyogo-suigi.jp/suion/daily_graph/pc_dpgwaka50.html

黒潮は対馬海峡を経て日本海へも流入しますが、今年の日本海側も漁師さん・遊漁者ともにシンドイかもね、黒潮支流の流量が例年比大幅に少ないかも…

五輪関連ニュース、感動の数々、しばらく楽しめた、
朝鮮半島南北融和のキザシ、見え見えウソっぱちの動き、コレ、いつまで楽しめ(?)ますかね、
“楽しめる…”なんて言い方、穏やかではないですよね、
生きるか死ぬか、殺すか、殺されるか…ですか???

| | コメント (0)
|

2018年2月26日 (月)

この時、世界は動いたのだと

リコーダーという木管楽器がありますね、二種類あるらしい(バロック式・ジャーマン式)小学校ではジャーマン式が使われるとか、
縦笛で、見た目尺八とそっくりだ、わたしいまだにこの楽器はホンモノ見たことない、もちろん触ったこともない、
尺八に比してぎょうさん音穴が開いてる、指繰りがコンガラガッテしまいそうだ、
わたしには無理だ、
触ってみるだけだ、安いのでエエから1本欲しい、千円では無理だろう、3千円ならどうか…

わたし、左手の指が故障(?)していて、中指・薬指・小指が同時にしか動かせないのです、この3本の指の内1本を固定すると、残りの2本も固まってしまう、

指の使い分けがデケンようでは楽器操作は無理、
が、楽器が触りたくて…
“箏”なら右手の指3本だけで弾けそうだ、と、思った、
三弦(三味線)も、持ち方・構え方を左右逆にしたら弾けると思った、
箏にも、三弦にも、挑戦してみたのですぜ、
箏は「六段」まで、三弦は地歌「黒髪」まで習った、
が、箏も、三味線も、断念し⇒尺八を吹いて今に至った、
そして、リコーダーのことが気になってきた…

音穴が多いリコーダーが、指不自由なわたしに操れる(吹ける)とは思えない、
が、リコーダー用に調整された楽譜を、尺八で吹くとオモロイかもと思う、
パソコン検索したら、リコーダー教室もあるようだ、指導なさっとるお方がどうやらわたしと同年齢のお方らしい、音楽知識も随分高度なレベルかと思える、
うらやましいなぁ~~、教わりたいなぁ~~~
某公民館で教室をお開きになっとるようだ、
正面切って、ご指導を乞いたい、などと申し出るのはもうシンドイ、出かけて、教室の外から、漏れ出る音を、コソっと聴いてこようかと思っとる、

また塩野七海著の話になりますが、「ギリシャ人の物語」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、の、Ⅲを読書中ですが、オモロイなぁ~~、胸をワクワクさせながら読んでいる、昔を思い出しながらです、
昔と言うても紀元前ギリシャの昔じゃない、否、ソレもある、が、60数年前、未だ高校生だった頃の自分がこの本を読んでいる気分になる、当時、高校2年生だったが世界史の教師・高橋先生の講義を思い出すのです、
「…サン・サン・パチ(紀元前338年)のケロネイア、“サン・サン・パチのケロネイア!!!”」と、先生が黒板の前で大声を出されたのだった、
この時、世界は動いたのだと、興奮気味に講義なさった先生のお姿が脳裏に浮かび出ましてね、「本」を読んでいてココだな!!! って想うのですよね、ページ190~のあたりですわ、あぁ~先生は、ケロネイアと言われた、が、「本」では“カイロネア”になっとる、
読みつつ想います、今の五輪での政治劇のことを、
おそまつですなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年2月25日 (日)

ニキュッパ

29800円のことを→ニキュッパって言いますよね、
パソコンを開くと、画面上にいつもこの“ニキュッパ”がパッと現れる、
「倍賞千恵子の世界 CD全10巻」一括購入29800円、分割支払いだと“イチキュッパ×16回”、
「世界愛唱名曲アルバム CD全10巻」もヨダレ・ヨダレで欲しい、値段はこれもニキュッパ、
パソコンを開くと出てくる、もう往生しています、
パソコンがわたしの好みを覚えていて、その商品がいつも真っ先に画面上に出現するのですよね、

“ニキュッパ”で攻めまくられて、又、宝くじを買ってしまった、
もし、億円が当たったら、“ニキュッパ”を買いまくってやろうと想っとる、
もっと高額な物も…、目玉はトヨタ製の超高級プレジャーボート“PONAM-31”です、価格29,700,000円、頭部分が297、同じことなら298にしとけばエエのに…、並みのニキュッパじゃない、後ろにゼロを三つも従えた“ニキュッパ”、
近々78歳になるヅヅイの夢がコレ、アキレタもんだ、アホかって言いたくなる、
昨日、宮城道雄作曲の「春の夜」を吹いて、そうだ、「春の海」も久しぶりに吹いてみようかと思った、で、“海”となら、あのボートが欲しいなぁ~と…
播磨灘へ出て釣りをしていますとね、様々な夢のボートと出会います、が、未だ上記の“PONAM-31”は見かけたことが無いなぁ~、どんなオッサンが買って乗るのだろう???
キット、ヤクザなオッサンだと思う、並みの神経では購入デケン代物ですよね、

あぁ~今朝の日経新聞1面トップ記事ですが、見出しが「中国・海洋強国へ着々」だった、
海外で大型港湾の建設を推進し、合わせて海外の港湾の利権・運営権・利用権を握ギリ始めているとある、空母を建造し、潜水艦を増強し、外国の港湾まで我が物とするとは、なんて強欲なのだろう、近々わが国にも中国が直運営する港湾がデケたりするのかなぁ~~~、
中国は太公望の国だ、それもよかろうかと思ったりする、

五輪、またメダル獲得だそうですね、
閉会式には北から、又、要人が出席するとか報じられ始めている、
実兄の存在が政権維持に障害になるとして暗殺したのだった、が、開会式には実の妹を派遣した、
妹が表に出すぎたら、ら、ヤバイですなぁ~~~、
わたし、そのうち、近々(?)、妹さんは身に危険を感じ海外亡命するカモと思ったりするがどうなのだろう…
ウヌ!!
閉会式にはダレが来るの、楽団は???
塩野七海著の読み過ぎかな、「ギリシャ人の物語」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、今はⅢに食らいついていますが、二千年以上も前の話だ、が、今のことみたいにオモロイ、

| | コメント (2)
|

2018年2月24日 (土)

「春の夜」(作曲・宮城道雄)のチギリ吹き

春の夜・前唄前チラシ.WAV

春の夜・中唄.WAV

春の夜・手事.WAV

春の夜・後唄.WAV

昔、未だ若かった・24・5歳の頃、ほとんど暗譜で一気に吹いてもシンドクなかった、
が、今は、チギリながら吹いても、息切れしてしまう、譜は不思議とホボ覚え込んでいて譜面広げて見ながら吹きはするが、ただま前に置いて眺めているだけだ、

もう、本格的に箏・三弦と合わせ吹くなんてあり得ない、良い機会だから、こうして記念に頑張って吹いてみたってこと、
よくもまぁ、恥ずかしげもなく…なんて、思われるお方バッカシだと思う、
そうですよ、ゼイゼイしながら吹いた聴くに堪えない素吹きです、ごめんなさい、

| | コメント (0)
|

※はるのよ(春の夜)

昨日夕方雨戸を閉めようとして、梅の花が1輪咲いているのに気が付きました、

季節にピッタシの歌を探っていて「早春賦」を吹いたりしたのだった、
が、春はもう来ている、ウグイスは鳴き、わが家の梅も咲き始めた、

この時期にピッタシの歌がある、
土井晩翠作詞・宮城道雄作曲の筝曲「春の夜」だ、
前弾・前歌・手事・中歌・手事・後歌という構成で約16分半の曲、

MP3でなら収録アップ可能だが、WAVファイルにすると、大きくなりすぎてブログアップが不可能かと思う、
夜が明けたら、少しずつ千切って吹いて収録し、ブログアップを試そうと思う、
箏・三弦・尺八の合奏でありたいが、最新はすべてわたしのひとり遊びだ、気安く合奏を頼めるお方らとお付き合いは絶えて久しい、
あぁ~
極めてわが国的な曲になっとって、詩を読んでいないと曲趣が捉え難い、
コレ(※下記)です、

宮城道雄氏は盲目のお方だった、
詩を読んで心に感じ ⇒ 曲が生まれた、
手事部分、見事に春の雨が降っていましてね、生き生きした天地の、命の躍動が描写されている、

最近の若いお方らは、わが国に、こんな曲があるのをあまりご存じないのですよね、
もったいないことですなぁ~~~


※はるのよ(春の夜)

あるじはたそやしらうめの
かをりにむせぶはるのよは
おぼろのつきをたよりにて
しのびきゝけむつまごとか

そのわくらばのてすさびに
すゞろにゑへるひとごゝろ
かすかにもれしともしびに
はなのすがたはてりしとか

たをりははてじはなのえだ
なれしやどりのとりなかむ
おぼろのつきのうらみより
そのよくだちぬはるのあめ

ことばむなしくねをたえて
いまはたしのぶかれひとり
あゝそのよはのうめがかを
あゝそのよはのつきかげを


音楽を楽しみながら思うのですが…現世は混乱し、イガミあっとる、
 働き方法案…裁量労働を労働時間で評価しようなんて、矛盾も甚だしい、
 韓国は、トランプ氏の娘、と、北の金正恩氏妹を、天秤にかけとる、

今、塩野七海著「ギリシャ人の物語Ⅲ」を読書中ですが、コレ、紀元前の今様の話(?)ですわ、
昔も、今も、同じようなものですな、
キット、あの世へ逝っても現世とさして変わらん娑婆社会か、と、思ったりする、

| | コメント (0)
|

2018年2月23日 (金)

ワカメ採り

隣家の奥さんが早朝のゴミ出しの際、ウグイスの初音を聴かれたようだ、向かいの山で鳴いていたらしい、

唱歌「早春譜」の歌詞を想う、
♪♪春は名のみの 風の寒さや谷の鶯 歌は思えど時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声も立てず…♪♪
わたし、昨日は、この曲を吹いたのだった、

昨日午後は、思い切って港へ走った、艇のモヤイを解き、人口島水路に自生するワカメを少し採った、新ワカメ、春一番の味、
ワカメは例年になく生育が遅れているように思われた、海水温が低すぎるせいだと思う、例年比1度半、昨年と比べると2度も低い水温だ、

実は、カレイ釣りを試みるつもりで、エサ屋に立ち寄ってアオゴカイを購入しようとしたのだったが、行きつけのエサ屋は消えて無くなっていた、
店主のオッサンは昨年胃がん手術をした、退院後も頑張っていたのだが、もう歳だ、無理になったのかも…
この付近、二見人口島周辺には、以前は、エサ屋がぎょうさんあった、
釣り具・餌専門の大型チエーン店が出来て以来、次々廃業に追い込まれ、オッサンの店は最後まで残った店だった、
大型チエーン店へまわり、エサを買おうとしたが、残っていたほんの数匹をすべてさらえ買って300円、これでもう青ゴカイは終わりだ、店員にたずねると最近はダァ~レも餌を買いに来ないらしい、近々補充の予定はないとのことだった、

ワカメを少し採って後、300円の餌をもってカレイの釣り場ポイントへ移動し、花見カレイ(早春の大きなマコガレイ)を狙った、午後1時~同3時半、の、間、一度も竿先に魚信を見なかった、

大きなタグボート(曳航船)が、500トンをはるかに超える巨大な艀(ハシケ・無動力平底船)を曳航し、アンカー釣りをしている我が艇に向かって徐々に接近してきた、
そのうち針路を変えるだろう、と、思っていたが、まっすぐに向かってくる、
イザの場合はアンカーロープを断ち切って逃げねばならん、手元にロープ裁断用のナイフを引き寄せた、
と、曳航船は右へ(南側へ)大きく舵を切った、
が、曳航しているハシケ(艀)はそのまま針路を変えず、曳航された状態のままでまっすぐ我が艇へ向かってくる、
風が少しあって南からの風だった、
タグボートが、いくら頑張って南側へ針路を取り引っ張ろうとしても、巨大な艀(ハシケ)は風の影響を真に受けて、針路を変えず我が艇「はまちどり」へ迫って来る、
ヤバイ!!!
わたしはエンジンを作動させ、手に緊急信号用の大きな音が出るラッパ笛をもって衝突回避の態勢に入った、

と、曳航船(タグボート)は大きく左へ転舵し針路を北にとった、風向きが影響しハシケが思うように付いて来ないことに気が付いたようだった、
結果、衝突寸前ギリギリで、我が艇の後方を通過、

わたし、艇後部に立って帽子を脱ぎ、タグボートへ向かって深々とお辞儀をした、
タグボートの操舵室の窓が開き、応礼する様子が見えた、
海上でのことだ、たがいの顔までは視認できない、が、気持ちは通い得た、
なんだか無性に嬉しかった、


| | コメント (2)
|

2018年2月22日 (木)

早春(新ワカメ)を手繰り採ってきますわ

早春譜.WAV

山の煙.WAV


昨日の天気予報では、今日は日差しもなく、寒く、風もある、だった、
が、わが家の今は春の日差しの中で風もほとんどない、
これから、久しぶりに港へ走ってみようかと思う、漁業権云々のおそれのないあたりで新ワカメを少し採ってこよう、
太めの針金を鍵状に捻じ曲げ束ねて、それに紐を結わえて海中へ投げ込みます、ワカメが引っ掛かると手ごたえがある、手繰り上げます、
ギョウサン採っても難儀だ、ほんの少しでエエ、
早春(新ワカメ)を手繰り採ってきますわ、

| | コメント (0)
|

「働き方改革関連法案」

国会・衆院予算委員会での「働き方改革関連法案」審議をめぐり、安倍首相が
「平均的な方で比べれば(裁量労働制で働く人の労働時間は)一般労働者よりも短いというデータもある※」
と、語ったのだった、
そして、この比較は間違っとった、ごめんなさい、と、謝った、

今朝の日経新聞1面トップ記事は、セブン&アイが社員対象に“時差出勤”を導入する、だった、
この下に、働き方法案審議の国会与野党抗争がアレコレ掲載されていた、
ダラダラ読んで6頁まで来たら、ら、
“IT(情報技術)とAI(人工知能)”のことが紙面一杯に書かれとった、

例えば、自動車製造工場の流れ作業工程に組み込まれ組み立て作業をする労働者なら、何時間働いたかで報酬を得たらエエ、
その自動車のデザインや販売展開企画などに携わる者らは、そんなわけにはいかん、特殊な知的能力が求められ、その価値は単純な労働時間の長短では測れない、
いわゆる裁量労働制の物差しを当てて報酬高を決めましょう、の、話になる、
この話に、ロボットや、コンピューターが絡んできて…
加えて、時差出勤なんぞが割り切んできて、話がだんだんややこしくなる、

こんな難しい法案の審議の中で、安倍総理はなんで…
アノ(※)ような、お粗末な話をしたのだろう???
「働き方改革関連法案」の核心に触れる話じゃないか!!!
政府専用機で、諸外国を周遊するばっかしで、時差ボケしとるのでは…

年金生活・高齢者の生き方についても、
年金を⇔“生きている値打ち”
の、対比や如何に…の、話になってくるのかな、
毎日、毎日、尺八吹いて、安酒くらって遊んどるだけのヅヅイには、年金を与えるなんぞは止めよう、と、なりますかね、なりますよね、
あぁ~、怖ろしい!!!
あの世へ逃げるしかないのかなぁ~~~


| | コメント (0)
|

2018年2月21日 (水)

「さくら貝の歌」 「あざみの歌」

さくら貝の歌.WAV
1尺7寸で、

あざみの歌.WAV
1尺8寸で、
竹友K氏採取の譜を元に、二か所わたしなりに触っている、

今までに尺八譜へ採取してきた叙情歌(唄)の洗整理が終わりました、
 わが国・日本の演歌群
 ゲェ~国産の叙情歌(唄)群
 その他群

その他群ですが、イロイロあって、分類が難しい、
 明暗流の尺八古典本曲
 わが国の民謡(ほぼすべてが竹友K氏な採取したもの)
 チンドン屋さんが好んで吹く曲群
 子守歌群

ゲェ~国産の曲群は、通常の叙情歌(唄)とは別に
 クラシック曲
 ジャズ・ビートルズ曲は別に

総数何曲になるのだろう、ギョサンあるなぁ~、と、自分で呆れている、

実は、昨日から、尺八で吹くに適した曲を、おさらい気分で復習してみようとしています、
未採取の叙情歌(唄)採取はナンボやってもキリがない、コレはしばらく休憩しようかと思う、

| | コメント (0)
|

久しぶりに魚釣りに出た気分、

午前5時、室外4度、室内13度、愛犬春子と外へ出てみたが寒くなかった、
今年は歳のことも考えて沖へ魚釣りに出るのを、できるだけ自重していましてね、この厳寒期は我慢我慢、もうしばらくの辛抱だ、

さてさて…
五輪選手の活躍、凄いですね、すばらしい!!!
メダルに届いたお方、届かなかったお方…
どちらにしても日本を代表する選手たちだ、胸を張って帰国なさったらエエ、
五輪を境に引退なさるお方も出るのでしょうなぁ~、
キラキラ光ったお方バッカシだ、向後、どこで光を放たれるのだろう…

夏と冬との違いはあるが東京五輪が気になる、
小池都知事の動きはどうなっとるのだろう、知事は平昌へお出かけでなかったのかな、報道されなかっただけかな…
森喜朗氏は安倍総理の開会式出席を批判なさっとったようだが、ご自身はお出かけになったのだろうか???
ワッカランなぁ~~~
北朝鮮と韓国は東京五輪でもまたあのパホーマンスを…、
東京湾に万景峰号が美女楽団乗せて入ってきたりして…
想定内にしといた方がエエですよね、

昨日は厄神さんに詣でてきた、記帳をし、お札をいただいてきた、
神社やお寺には必ず石段がある、
わたしは大丈夫、が、かみさんが病み上がり中で難儀だった、が、自力で上がった、神様がカミサンを引っ張り上げてくれた、ありがたかった、帰宅後、グッタリだったけれど…

お祭りは一昨日までだった、境内の屋台は既にかたずけられた状態だったが、“たい焼き屋台”だけがひとつ頑張っとった、1尾130円、5尾買って帰った、灯油暖房機の上に乗せて温め直して食べたが、とても美味しかった、久しぶりに魚釣りに出た気分、

今日は、夫婦そろって、歯医者へ行く予定、既に予約が取れている、
ふたりとも、抜け落ちた差し歯を元の穴ボコに差し込みなおしていただく、
食事が、歯にやさしい柔らかいモノ中心になって久しい、

| | コメント (0)
|

2018年2月20日 (火)

「城ヶ島の雨」 「津軽のふるさと」

城ヶ島の雨.WAV
かつて、列島周航の際、愛艇を城ヶ島の斜め前の波止場に舫ったことがある、あの時は雨は降っていなかった、

津軽のふるさと.WAV
出だし部分で音程狂いがあり聞き苦しいですわ、


これから、厄神さんにお参りします、

| | コメント (2)
|

間違いの中で生きているのだよなぁ~~~

約千年前の平安時代末期に『梁塵秘抄』(りょうじんひしょう)という歌謡集が編まれている、編者は後白河法皇、ちくま文庫から概略解説本が出ていて、簡単に手にして読むことが可能だ、
ここに収録されている歌で一番よく知られた歌は…

 遊びをせんとや生まれけむ
 戯(たわむ)れせんとや生まれけん
 遊ぶ子供の声聞けば
 わが身さえこそゆるがるれ

が、わたしは、いつも別の歌を思い出す、

 鵜飼はいとしや
 万劫(まんごう)年経る亀殺し 又鵜の頸(くび)を結い
 現世はかくてもありぬべし 後生わが身を如何にせん

(鵜飼の鵜の餌に亀をころして肉をとった、鵜の首には縄を結んで鮎を呑ませ吐き出させた、こんな因業なことバッカしていると、ワシャあの世では地獄かも…)
※ わたし・波平のことですよね、魚魚を釣って殺し食うのが趣味、餌虫や魚魚を殺しまくて来た人生だ…

軽四で30分ほどの位置に宗佐厄神八幡神社がある、
厄除け祭は2月18・19日で既に終わっているのだが、都合があって出かけ得なかった、今日頑張って出かけてみようかと思っている、
大祭の日は多くの車がやってきて駐車場が神社から遠い位置だ、が、今日あたりはいつもの近い位置に駐車可能かも、
わが家は、夫婦二人とも充分生きて古来稀を通り越している、あの世とこの世の間際かな、もう、これ以上、魚魚を殺しまくったりするのはいかがなものかと思ったりする、
このなかでの神頼みの厄除け祈願ということになる、
欲張りが過ぎるような気がしないでもないが、この因業な長生きの失礼を、神様の前に伏しお許しを請いたい、もうしばらく好き勝手させてくださいなって甘えたい、

あぁ、『梁塵秘抄』には、当時歌われた譜面が併記されておらん、コレ残念ですなぁ~~、
が、パソコン検索したら、「梁塵秘抄~熊野古道の幻想~」って曲が出てきた、荘厳な曲だ、無料楽譜を探すが無い、なんでもタダで得ようとするのは大きな間違いだ、
が、
わしゃ、その間違いが大好き、
間違いの中で生きているのだよなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年2月19日 (月)

「宵待草」 「故郷は遠い北国」

「宵待草」
宵待草.WAV

「故郷は遠い北国」
故郷は遠い北国.WAV

収録には随分以前に購入したソニーのICD-SX900を使っています、
今までは同機で設定をMP3収録にしとった、が、今回はWAV仕立で録った、
なんとなく、この方が、原音に近いような気がします、
“下手”なのが、よりはっきりしたかもですが、自分では音の大小や彩(あや)が自分の気持ちに沿ってきたような気がする、

| | コメント (2)
|

ますます上手になれるのに…

“塩野七海の最近著書「ギリシャ人の物語」Ⅲ”を、やっと、三木市立図書館から借り出すことがデケタ(Ⅰ・Ⅱは既に読み終えている)、
借り出し申請後ひと月半になるが、なにせ無料閲覧だ、ありがたい、

若かったころは結構「本」を読んだが、最近は読書から遠ざかっていた、
読む際、鉛筆を握って読む癖があり、図書館からの借出し本は汚すわけにいかん、窮屈で読み辛く、読みたい本はホボすべて自費購入していたのだったが、退職後はコレがままならなくなり自然と読書から遠ざかった、
と、もう一つ、視力が萎えて、読み辛くなったのも影響していたのだったが、昨年、百円ショップで、108円で、メガネに外付けの老眼鏡を買ったら、コレがビックリの効果があり、新聞や本が極めて読みやすくなったのだった、
最近は、おかげで、週に数回図書館へ通うようになった、
図書館は暖房も効いている、隠居ズズイにとっては絶好の避難場所だ、
出掛けると、ついつい余計な本を手にし借り出してくる、最近は常に数冊身の回りに置いていて没頭するので、朝がすぐに昼になり、夜になる、
合間、合間に、五線譜に取り付き尺八譜へ採取、採取したら試し吹く、

あぁ、試し吹いていて、いつも不満に思うことがある、
吹いている際は、上手に吹けたような気がするが、録音したのを聴きなすと、ド素人の下手吹きになっとる、なんて下手なのだろう、と、思う、
いろいろ考えて、使用している“ICレコーダー”の性能が悪すぎるのかもと思ったりする、自分の下手を棚に上げての文句だから大きな声では言えないのだが、昔のICレコーダだ、低性能なのだと…
既に茶色くなった“取扱説明書”を出して読み返した、
MP3で収録していたが、ひょっとしたら、コレが間違っとったかも、
PCMモードでも収録が可能な機種だったことがわかった、
今日は、PCMモードで収録してみようかと思う、
急に上手になったりしたらビックリだがそれはないよなぁ~~~、が、楽しみだ、
新しい機種が欲しいなぁ~~~、
ますます上手になれるのに…
アッハッハ、そんなことあり得ない、あり得ない!!!

| | コメント (0)
|

2018年2月18日 (日)

楽譜遊びバッカだと足腰が萎える

今年の播磨灘は釣り人にとって難儀な年になりそうだ、
イカナゴ漁は昨年同様かあるいは昨年より少ないようだ、平年比10分1を下回っとるらしい、
播磨灘の魚魚らの食物連鎖の土台がイカナゴ、これが少ないと、生態系に異変が生じる、
また、タコ漁にはさらに打撃が大きいと思う、海水温が彼らの生存可能海水温(5度)ギリギリの低さになっとる、
このままの調子だと、沖へ魚釣りに出られるのは、3月に入ってからだと思いますなぁ~~、
それまでは、尺八でも吹いていましょうかねぇ~~、

古今東西の叙情歌(唄)を探りまくる毎日だ、面白そうな五線譜を見つけ片端から⇒尺八譜へ採取し試し吹いている、
採取譜はたまる一方、雑然と積み上げ、つくねている、整理しなきゃぁ~~、
が、整理するより、採取の方がオモシロイ、で、なかなか整理が進まない、

昨日は「サワコの朝」(阿川佐和子が著名人対話するTV番組)に、デビ夫人が出ておられて、「好みの曲はナニ??」と問われて“ラベルの「ボレロ」です”と、おっしゃった、
コレ、未だ未採取の曲だ!!!
昨日午前中、いっきにこの曲の尺八譜を採取した、シンドかったがおもしろかった、
と、もう一曲「故郷は遠い北国」を採取、
倍賞千恵子さんが歌っている曲、クラリネット・バイオリン・ビオラ・フルート・クラリネット2・ピアノ・ハープ・セロ・ギターの総譜から、エッセンスを抜粋し尺八用に調整、未だ試し吹きしておらんが、吹けるかな???上述・「ボレロ」に比したら吹き易そうだ、

今日はどんな曲を採取???
1日が暮れてみないとワッカラン、
今、午前8時40分、部屋にいると日差しがあたたかい、久しぶりにすこし長距離散布してみましょうかねぇ~、楽譜遊びバッカだと足腰が萎える、海へ魚釣りに出得る体力養成に、

| | コメント (0)
|

2018年2月17日 (土)

先ごろからコレ「イギリス毒舌日記」を愛読している、実に面白い、
他にも閲覧するページは在るが、頻回に更新されているのは少ない、クリックする都度、落胆する、
わたし、ブログ、いつ頃から毎日更新するようになったのだったかな…
ブロブ以前は、IBM・ホームページ・ビルダーを使って、「波平釣り日誌」を書いていた、毎日更新ではなく週1回くらいだったかな、

ホームページを最初に立ち上げたのは、60歳の時だった、
当時、毎週1回、日経新聞大阪版夕刊に「波平釣り日誌」というコラムを掲載させてもらっとったが、3年目に入ってこの企画が終わりになり、最終回に「以後の『波平釣り日誌』はココ(ホームページ・アドレス)にあるます」と予告記事を書いたのだった、
HP開設予告案内を書きはしたが、未だコンピューターに触ったことすらなく、HPが立ち上げ得るかどうか真剣に考えていなかった、簡単に立ち上げ得ると安易に思い込んでいたのだね、
コンピューターを買って、その時、はじめてマウスに触りビックリした、
毎晩、徹夜・徹夜の連続でひっくり返るかと思ったが、自力だけでHpを立ち上げ得たのだった、日経新聞の記者氏が「大丈夫ですか??」と心配なさっとったの覚えている、
あぁ~、当時の掲載ページは、一部を当ブログ右サイドバーにリンク掲載している、ご興味おありなら、クリックしていただけると嬉しい、

以来、更新・更新で今に至っとる、
「ご臨終です」まで、ブログ更新することになる、と、思う、
読まれなくてもかまわん、ボケ防止で充分、


<さて、ボケ防止のツブヤキ…>

韓国は、北朝鮮が敵国だなんて思っていないのだ、
真の敵は、かつて朝鮮半島を自国領土にした日本国だ、
大きな顔してノサバッとる米国が憎たらしい、
なにがなんでも民族統一を成し遂げて、日本や米国や、中国・ロシアら、と、向き合いたい、
の、ですよね、

文在虎大統領は、北朝鮮を訪問し民族統一の夢を語るのでしょうなぁ~、
両国間交流が模索され、38度線が解放され、瞬く間に朝鮮半島は北朝鮮化する、
周辺諸国に、世界各国に、大きな顔するようになる、
わが国は、あらがうすべもなく縮こまり、ますます米国様々になって、米国の洲に組み込んで欲しいと陳情する、
否、日本列島は、統一朝鮮に併合され、かつての両国の主従関係逆転のなかにねじ込まれる、

この予測、案外エエ線いっとるような気がする、
わしゃ、「アリラン」って曲は好かんがよう~~~

古今東西の歌(唄)を、思いつくまま手あたり次第に尺八譜へ採取していて、コンガラガッテ、わしゃナニやってんだか…
しばらく立ち止まって、整理してみようかと思っとる、

| | コメント (0)
|

2018年2月16日 (金)

「川の流れのように」

竹友K氏が譜取りのを吹いていますがね、キーは7寸管とあるので、それで吹いています、
吹き誤りがある、恥ずかしいがコレが波平の実力限界でしょうよ、


| | コメント (0)
|

48、46かぁ~~~

欅坂46の『不協和音』、この種の音楽は曲は、デッタイに北朝鮮では許されないでしょうなぁ~、体制崩壊を賛美するかのような曲調・内容になっとるよ、
AKB48・乃木坂46・欅坂46…〇×△□……
この流れ、どこまで行きますかね、

欅坂46のセンター平手友梨奈のソロ、女の子らしいかわいい歌声ですなぁ~~、
流行るはずだ、たしかに素晴らしい、

わたし、年甲斐もなく(後期高齢者)、彼女らの弾ける音楽を、歌詞を、なるほどなぁ~と感心しきりで聴いている、引っ張られとる、

高齢者が、もしも、彼女らの歌をカラオケしたら、彼女らを真似て手足を振り回したら、手足が、身体がバラバラになってしまうよ、
立ったり、座ったりの際、ドッコイショ、これじゃぁ~、テンポが合わな過ぎて歌えない、カラオケデケン、
東京五輪のフイギュァスケートの演技曲にコレラが使われたりしたら…
3回転4回転くらいでは足らないよ、どうしますか???

今朝起きてからずっと彼女らの音楽を聴いていましてね、
ズンドコ・ズンドコの音楽ですよね、血圧や、心臓に良くないですなぁ~~~、

作詞家・秋元 康氏は、美空ひばりの「川の流れのように」の作詞家でもある、
今日はコレ吹いて遊びましょうかねぇ~、
歌詞をあらためて読んでみました、
人生に成功したお方の歌詞になっとるなぁ~、と、想った、
わたし・波平の川じゃない!!!
わたしの川は、途中で幾度も干上がってしもうて…
ボヤァ~と、どうしようもないなぁ~と、想いつつ生きてきて今になった、


| | コメント (0)
|

2018年2月15日 (木)

「シエナンドー」

中国と日本とは、大昔から付き合いがあって互いに心の内はわかっとる、と、思いがちだ、
日本の文化は、そもそもが中国からの伝来バッカシだからなぁ~、
が、が…
アメリカの民謡を吹いてみると、中国の民謡より馴染みやすいのはナンデや???

あぁ、基本は4分4、が、随所4分3で吹いている、間合いもわたしの気まぐれです、

| | コメント (0)
|

あぁ~、わしゃ、ダメだ!!! ナニしてもココへ落ち込む、

陸自ヘリの墜落は、別の機体で不具合を起こした部品を修理して使ったいわゆる再生中古品だったらしいですね、で、事故が生じた、
実戦ではあらゆる場面を想定しなければならん、とっさの修理技術の習得も必要だ、が、今回は不具合部品の修理に失敗したってことですよね、
なんで新品に取り換えなかったのか、の、安直な非難は、様子がいまいちわからん中では控えるべきかと思いますよ、

北の美女応援団が韓国内で観光中に突然野外演奏を行い、たまたま訪れていた韓国市民らと交流を深めた、と、の、報道がありますね、
やるもんですなぁ~~~、
名所を駆け抜け、3千円のランチを食い、30分ほど南北共通(?)の民謡15曲をたてつづけに演奏し、立ち去った、と、ある、
 北朝鮮と韓国当局との打ち合わせの中でのパホーマンスですよね、経費は韓国負担、演奏謝礼はナンボ???
 プロの演奏だ、全曲暗譜で見事な演奏、いやぁ~、まいったなぁ~~、あきれたもんだ、金メダルもんだ、

中国の歌曲を探っていて、楽譜を探しまくっとるのですが、無料の楽譜をですよ…
見つけ得ても、五線譜じゃなく、数字譜になっとって、解読するに難儀だ、
読み方は、意外と簡単で、その気になって判読稽古したらわたしにだって読めると思う、
が、もう少し探しまくったら、五線譜を見つけ得るかもと思って頑張っとりますが、もうシンドクなってしもうた、
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ⇒1・2・3・4・5・6・7
の、表記になっとるのです、
こんな具合に、

五線譜を探し出せたら、わたし、それを尺八専用譜へ書き直し採取しますが、尺八譜は実は数字譜まがいのものです、数字の代わりに、音符をカタカナ表記します、ロ・ツ・レ・チ・ハ、の、5文字で、
7音階を5文字で書きますから中国の数字譜より解読困難な譜になります、性能の悪い楽譜だと言えます、
とにかく、中国の歌曲探索は、興味はあるがシンドイ、
遊び感覚での取り組みですからね、気合持続が難しい、

この歳になって、“勉強不足だった”と、たびたび思います、
ナニしてもココへ落ち込む、
あぁ~、わしゃ、ダメだ!!!

| | コメント (0)
|

2018年2月14日 (水)

「風の盆恋唄」 「満州の丘に立ちて」 「北帰行.」

「風の盆恋唄」

「満州の丘に立ちて」

「北帰行.」


やっぱ、一番上のが吹き易いや!!!

| | コメント (1)
|

こんなのを吹いていたら、そのうち春がやってくるだろう、

視力が落ちてきて新聞が読み辛くなった、パソコン画面が見辛いし、五線譜、コレが特に読み辛い、強度の乱視があるのでオタマジャクシが五線譜のどの位置に泳いでいるのか判別するのが難儀、
昨年の暮れ頃、百円ショップでメガネに外付けで使える老眼鏡があったから買ったのだった、消費税込みで108円、
コレが、非常に使い勝手がエエ、老眼程度によって強弱があって強・弱のふたつ買った、
老いの進行は否応なしだ、自覚・自覚にも慣れてしまった、

昨日、竹友・河童氏が当ブログにコメントくださって、「風の盆恋歌」も吹いてみてごらん、だった、
今朝はさっそくこの曲の尺八譜を出して読んでいる、
 1番の歌詞の中に「…若い日の美しいわたしを抱いてほしかった♪♪…」とある
 2番の歌詞に「…わたしはあなたの腕の中 跳ねてはじけて鮎になる…」
 3番歌詞に「生きて添えない二人なら 旅に出ましょう幻の…」

歳のせいでしょうかねぇ~~、3番歌詞にいちばん魅かれますわ、
今日は、この曲を吹いて遊ぼうと思う、

と、もう1曲、吹いてみたいのがある、
満州国って、ある種・夢の世界が、つい先ごろまで存在しとったのだった、
が、今は無い、
満州国には、どんな歌があったのだろう???
2曲見つけました、
「北帰行」…コレ、正体はなんと満州・旧制旅順高校の寮歌だったらしいじゃないですか、
「満州の丘に立ちて」…その昔、日露戦争の奉天大会戦でロシア兵9万、日本兵7万が死傷したのだった、戦争終結後、ロシアの軍楽隊長がこの曲を作曲、ロシア兵を追悼する曲ではあるが、満州関東軍兵士らもよく歌っていたらしい、
わたし想います、満州国の歌としてはコレが1番だと、

今日は、「風の盆恋歌」と、「満州の丘に立ちて」と、ついでに「北帰行」とを吹いてみようかな、
こんなのを吹いていたら、そのうち春がやってくるだろう、

| | コメント (0)
|

2018年2月13日 (火)

1940年の生まれ

今朝も寒いがなんとなく峠を越しつつあるような感じがある、午前5時現在では室外マイナス1度、室内10度、只今、空調機や灯油暖房機をフル作動中、

金与正氏や三池淵管弦楽団・美女応援団は北へ帰ったようですね、
 今後たびたび金与正氏は韓国入りし、文大統領と会うのかなぁ~~~
 三池淵管弦楽団は帰国後どうなるのだろう???

若い美人バッカシの楽団、年齢に達したら、次の若い人と交代を強いられる、
交代(卒業(?)後は???
脱北し、韓国へ行けば場があると思うが…
韓国の女性らは焼きもちを焼くだろうなぁ~~~

文大統領は、北へ出かけたいのだろうなぁ~~、
与正氏のホホエミが瞼に焼き付いて…
美女、美女、美女…
韓国民は自国大統領が美女軍団に骨抜きされる様子を眺めとる、
彼女らは、ある種の従軍慰安婦じゃないかと思いますがねぇ~~~、
国の管理下にある、この見方間違っていますか???
音楽を変なことに使って欲しくないですなぁ~~、


「満州奇蹟の脱出」という「本」を、図書館から借り出し、一気に読んだが、読み応えがあった、今日は、「本」返却がてら、関連「本」を借り出して来ようと思う、すでに何冊かチエック済、満州のことをもう少し知りたくなったから、
あぁ~、満州国唱歌ってのもあったようだ、多くは本州(日本)の文部省唱歌だったらしいが、満州生まれの歌もある、ペチカ・待ちぼうけ・たかあしをどり・こな雪など、
が、現地人の作曲じゃない、内地(日本・本土)の音楽家らが現地へ出かけて、現地にあった音楽を作った、「たかあしおどり」がよく知られた曲だったらしい、楽譜を探るが見つけ得ない、残念、
満州国国家もあるし、満州鉄道社歌もある、採取し試し吹いてみる気はしないけれど…
パソコン検索しコンナのを呆れ半分で観ています、
わたし、1940年の生まれですわ、


| | コメント (0)
|

2018年2月12日 (月)

「悲しい酒」

セカラシイ曲、テンポの速い曲、は、わたしダメですわ、
自分でもナンデこんなに不器用なのだろうと思う、
この曲はユックリでかまわん、間奏も入れて、3番まで吹いてみた、

尺八は、延べの虚無僧竹1尺7寸、
中穴は薄く赤漆、もう地無し竹と言うた方がエエかも、
歌口は竹を斜に切っただけ、

こんな竹で調律管のような音で吹くのって、けっこう難儀なのですぜ、
弱い、弱い息で吹いとる、歳のせいか、気張って吹くのが嫌になってしもた…

カラオケに合わせ吹くと、カラオケに引きずられる、で、こうして、自分勝手に気の向くままに吹きます、
自分でだんだん頑固になってきたのが判っとる、自分勝手が一番エエ、

| | コメント (1)
|

「甜蜜蜜」 「能登半島」

「甜蜜蜜」

「能登半島」

ホントは、まず「我的歌声里」を吹きたいのですがね、コレ、女の子の可愛い恋心、それも片想いの曲でしてね、わたしのようなショボクレ・ヅヅイの世界からはずっとずっと離れたほぼ無縁のラブソング、やっぱ、どうも吹き辛いのだぁ~~
と、もうひとつ、この歌は中語で歌わないと、情景が生きない歌だと思いますわ、中国語の発音に沿った歌になっとりますわ、で、聴くだけなら日本人でも楽しめますが、尺八で吹くとなると、なかなか難儀だ、

で、さしあたり吹けそうな曲をさがして、テレサテンが歌っとる「甜蜜蜜」に行き着き、採って吹いたってこと、

ゲぇ~国の歌バッカシでは、感覚が変になるから、石川さゆりさんの「能登半島」で正気を維持しましょうかねぇ~~、

| | コメント (0)
|

播磨灘に春は来たか???

時期的には、播磨灘の海も、もうそろそろ春だ、
探ってみた、
兵庫水産技術センターのページをクリック・ロン!!!

今年もイカナゴは少ないようですね、産卵が昨年より遅れているようで、全体的な印象としては昨年よりむしろ悪い状況かも、と、思われる、

例年だと、2月中旬には花見カレイが釣れ始める、
桜の満開は例年4月10日前後だが、播磨灘のカレイらは、気が短いのだね、
桜どころか梅の花の蕾も未だ小さく硬いのに、もう花見をしたいような気分になるらしくカレイどもは餌を食い漁り、釣り人の釣り針に掛かる、大きなカレイですよ、釣れたらホ~ラ嬉しい、
で、
次の凪日には花見カレイ釣りに出たい、
が、が、イカナゴの生育がねぇ~、遅れとる…
カレイどもは、この時期、イカナゴの稚魚を食い漁って急激に太るのです、そのイカナゴ稚魚の成育が今年は悪いようだってこと、
花見カレイ釣りに出ても、いまいち、釣果が得られないかも、かも…

フグ釣りですが、フグってのは、分類的には亜熱帯の魚ですわ、水温が最も下がっている今の時期はフグらには寒すぎるようだ、活動が落ちて、餌を漁り食うなんてことあり得ない、寒くなってどうしようもなくなるまでに餌を漁り食って体力をため込んでおこうとする時期が10月・11月、1月上旬まで、1月下旬になると播磨灘ではフグ釣りは難しくなる、

って、ことは、今の時期は、カレイ釣りが本命だ、
ホントは、アイナメ釣りが本命中の本命なのですが、なぜかアイナメが減って、ほとんど釣れなくなった、
が、毎年、ほんの数本ですが、わたし、釣っていますよ、

天気図の変化・動きを、毎日・毎日、釣り心フツフツのなかで眺めていましてね、
凪日を探り当てて、海へすっ飛んで出ようとしるのですがねぇ~~、
天気図が読み切れないのですよねぇ~~、
今週土曜日・日曜日あたりが凪かな、と、読んでいたが、コレは読み間違いみたいだ、
水曜(14日)~金曜(16日)のなかでベタ凪日があるように思う、
魚釣りは、海へ出て竿握ってからじゃない、わたしの場合はすでに魚釣りしとる気分でしてね、魚釣り真っ最中ってこと、

あぁ~、尺八も真っ最中でしてね、今朝はすでにテレサテンの曲「甜蜜蜜・Tian mi mi」(香港映画の主題歌でラブソング)を尺八譜へ採取しました、
採取した尺八譜が溜まる一方です、試し吹きのこと、頑張れねば!!!

| | コメント (0)
|

2018年2月11日 (日)

今日ですか???

韓国大統領に訪朝要請かぁ~、
文在虎大統領は何が何でも訪朝なさるのでしょうなぁ~~~
 わが国は、ポカァ~ン、と、眺めているだけ、
 朝鮮半島は、南北統一・連邦国家に向けまっしぐら…

まず、韓国から米軍が撤収する、
 トランプ氏が「もうヤァ~メタ!!」っていえば済むことだ、

いっきに事態は大転換するでしょうなぁ~、
日本国から米軍撤収が話題に上がるようになり…
が、核兵器が使われることなくおさまればエエってことにしますか、

今朝の日経新聞・文化欄は「クラシック界の未来」だった、
交響楽団の維持は、観客からのチケット代だけでは赤字・赤字でどうにもならん、って話が載っていた、公共からの多額援助が欠かせない、が、そんなこといつまで許されるだろうか、の話、
この際、わが国・文化庁(文部科学省の外局)も、「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」を真似て、楽団の国営化を検討したらどうでしょう、難しいクラッシクでは国民の賛同が得られないかも、が、全国から美人の音楽家を募って北朝鮮楽団の真似なら、ダレも反対しないかも…
なんだかヤケクソの話になったですね、

長生きしとると、イロイロ、おもろい場・世間に出会いますな、
あぁ、昨日は、往復2時間ばかり,今回買い替えた軽四新車で、三木⇔三田、の、間を走りました、衝突防止など安全装備の付いたホンダNーBOK、実に乗り心地がよろしい、ツルツル走ります、高齢者の車事故が我が事のような気がして旧車から乗り換えたのです、
ナビのUSBに倍賞千恵子さんの歌を60曲ほど採り込み、彼女の歌声を聴きながら雨の道をドライブ、山々が雨にモヤッって観えた、

わしゃ、音楽は好きだが、尺八触っとればそれで満足、
帰宅後、「襟裳岬」を吹いたのだった…
今日ですか???
さしあたりナァ~ンも用事は無い、1日中、尺八的我時間ってこと…

| | コメント (0)
|

2018年2月10日 (土)

「襟裳岬」

先年、愛艇「はまちどり」を駆って単独日本列島1周航海した時、襟裳岬沖を恐る恐る走ったのだった、波が結構高かった、襟裳岬沖は小さなボートで走行するには危険なのです、
なにせ艇が小さいですからね、しっかり天候変化を見極めて航行する必要がありました、
この時のことは、当ブログ右サイドバーの「岬波2」・96頁に記録がある、
コレの96頁ですわ、

今日は朝から中国の歌謡曲「我的歌声里」をなんとか吹きこなしてやろうと頑張っていましてね、ずっと、取り組んでいますが、ダンダン嫌になってきましてね、で、暫時休憩のつもりで、いきなりこの「襟裳岬」を吹いてみたのです、
管は、わたしの明暗流師匠が加古川の土手の竹やぶから採てきた竹で出来た1尺7寸管です、「師が、あんたにやろう」と、タダくださったものだ、歌口は刃物で斜に切っただけの素竹尺八、妙に律が整っているでしょう、実は頂戴した後、わたし、すこし穴や管尻を触っています、

| | コメント (0)
|

「我的歌声里」

安倍首相は平昌で文在虎大統領と会談しアレコレ言うたら大統領は“杞憂だ”と応じたようですね、「日本も積極的に対話に乗り出すことを願う」とも語ったらしい、今朝の日経新聞にそう書いてある、

記事文末に「未来志向の日韓関係をつくり上げなければならない」との認識でも一致した、と、も、ある、
 今は、一致することが無いけれど…
 未来は仲良くありたいね、ってこと???
※ 互いに反目し合う関係を確認し合い、“どうしようもないな”って思った、

韓国は、北の核戦力を、そのまま朝鮮半島の朝鮮民族の“力”に成し得たら、ら…
が、本心ですか???
ことわざにありますよ、こういうのを
⇒“衣の袖から鎧が見える”って言います、

今後の展開ですが…
ひょっとしたら、ら…韓国からの米軍撤収があるかも、
と、同時に…、
国際社会から、国連を介して、韓国も、北朝鮮と並んで経済制裁対象国に挙げらる、
安倍首相は、韓国の態度にますます業を煮やしてしまったであろうこと想像に難くないですよね、トランプ氏へウップンをぶちまけたりして…
ヤバイですなぁ~~~

尺八ヅヅイには関係のないことだ、ワシャ、尺八吹いて遊んどったらエエ~~
中国の最近の歌曲を探って、「我的歌声里」が気に入りました、で、既に尺八譜へ採取し終えました、
女の子の純な恋心の、それも“芽生え”を歌った曲だと思う、
歌詞の内容ですが…
⇒“突然出会った男性にひとみぼれした、が、男性の方はそうでもなかったようで、何事もなく去ってしもうた、が、が、彼のことがいつまでも心にのこって、うずいて、うずいて、たまらない”って歌詞内容、
実に素直に恋の芽生えが歌われている、
こんな曲、わたしのようなヅヅイに吹けますかね???
吹けたりするはずない!!!
が、不思議ですなぁ~~、なんとなく、彼女の気持ちが解かるような気がする、
とにかく、せっかく尺八譜へ採取したのだ、少し稽古してみましょうかねぇ~、
中国の曲ですが、著作権のことどうなっとるのだろう???
ほんの少しだけ、採った尺八譜断片をアップしてみますね、叱られたら、即削除のつもりです、あぁ~、ついでにユーチュー音源へのリンクも、

「img00822.jpg」をダウンロード


| | コメント (0)
|

2018年2月 9日 (金)

「茉莉花」 「玫瑰玫瑰我爱你」

「茉莉花 モーリーファ.」

「玫瑰玫瑰我爱你 - Rose Rose I love you」

中国歌曲の研究(?)です、
2曲とも、中国の民謡で代表的な曲らしい、
ネット検索し五線譜を探し出し、尺八譜へ採取、試し吹きました、どちらも恋の歌みたいだ、

中国の現代歌謡は楽譜が得難くて、知らんことが多すぎて…
が、
昔からの民謡(上の2曲)を吹いてみて思うに…
中国の音階は西欧音階とは少し違うのだよなぁ~~
わが国は、もう今は西欧音階になっとって、我々が中国の民謡を聴くと音の並びが違うから違和感を感じる、
上の2曲をお聴きいただけたら、吹き間違えたように聞こえたりする箇所があると思う、
音階の成り立ちかたが違うと、コード編成にも中国独特の味わいが出てくるのだろうと思う、
我々は違和感を感じるが、中国の方々はココにある種の味わいを感じるのかも、

中国音楽の研究なんて、わたしには無理ですわ、そんなこと出来っこない、不適任です、
とか言いながら…
最近のヒットチャートの曲群を、出来たら、尺八譜へ採ってみたいものですなぁ~~、
無料楽譜探しをしてみましょうかねぇ~、無理なら投げ出すだけ、

| | コメント (0)
|

例の楽団(北朝鮮の美人楽団)の演奏、聴きたくも有り、聴きたくも無し、

眞子さまと小室圭さんのご結婚延期のニュース、いたましい限りです、ホントやりきれないですなぁ~~~、
どうか、めげずに頑張って幸せをつかんでほしい、

さて、波平老人の尺八人生、もう色恋沙汰とは無縁の音々、
なんでこの歳になって“愛だ”“恋だ”の歌に魅かれるのだろう…

中国の歌曲をパソコン叩きまくり聴いていて…
この曲を尺八譜に採りたいと思っても、無料閲覧デケル楽譜が見つからん、
わたしは、音楽的には少し音痴だ、間合とかテンポとか運動神経もダメ、とてもじゃないが即座に耳コピー採取するなんぞは無理、幾度となく挑戦してみたがこの種の能力不足は頑張っただけでは補えない、

こんななかですが、なんとか得られる楽譜も少しはある、
今朝は、中国の民謡「茉莉花」 モーリーファ(ジャスミンの花・恋の歌)の楽譜を見つけコレを採取した、例によって、後刻試し吹きしてみようと思っとる、

古今東西の叙情歌(唄)をアレコレ探って楽しんでいるわけですが…
例の楽団(北朝鮮の美人楽団)の演奏、
聴いてみたい気持ち、正直言うて“あります”わ、
が、耳が汚れそうな気がしないでもない、
唄を、パホーマンスで、美人揃えて、シナ作って演奏させてごまかそう、は、間違いです、
下手でエエのです、ブスでもかまわん、
叙情歌(唄)を楽しむに、ジイチャンでも、ばぁちゃんでも、そんなことはナァ~ンも関係ない、遠慮は不要だ、

“伯牙鼓琴・知音”の喩がある、
大昔の話です、伯牙という名の琴の名人が居ましてね、友人に鍾子期って友人が居た、
友人・鍾子期が亡くなって、伯牙は琴の絃を切った、自分が弾く琴をホントに聴いてくれる者が居なくなったから、

演奏する者と聴く者の関係を言うた話ですが、転じて、真に理解し合える友人のことを“知音(ちいん)の友”と言うたりする、
わたし、下手な尺八を臆面もなくブログアップしとりますが…
ほんの数人だけですが、本気になって聴いて下さっとるお方が居られるような気がしとるのです、その方々にお聴き願って、恥ずかしくないように吹きたい、この想いの中で、いつも吹いとるのです、
尺八を吹くだけですが、音には、わたしの生き方が隠しようもなく顕れる、
わたし、いつも、そう思っとる、
アッハッハ、例の楽団(北朝鮮の美人楽団)の演奏、聴きたくも有り、聴きたくも無し、

| | コメント (0)
|

2018年2月 8日 (木)

「康定情唄」「大黄河」「何日君再来」「夜来香」「みちづれ」

「康定情唄・四川省チベットの民謡.」

「大黄河」

「何日君再来・(いつの日君帰る)」

「夜来香」

「みちづれ」


中国の民謡は既に何曲か採取し試し吹いて楽しんでいたが、もう少し性根を入れて探ってみたいと思っている、

 「夜来香」…前奏にも挑戦してみたがヤッパ難しいや、
 「みちづれ」…竹友・河童氏の助言を得て、再度移調に挑戦し直してみた、
 最近の流行り曲にも目を向けてみたいと思っていて、さしあたり「説了再見」って曲を尺八譜へ採取しようと構えてみたが、コレわたしには吹けそうにもないのでヤァ~メタ、他に適当な最近の中国の流行り唄を探してみましょうかねエ~~

それにしても、ヒマな遊びですなぁ~~~、
こんなこと、耄碌ヅヅイでないとデケンですよね、
ありがたいような、なさけないような…

| | コメント (0)
|

「…管弦楽団」??? なんだかバカにされているような気がしてならん

わたし、5か月後に78歳になりますが…
同年の友人らの多くは、パソコンに乗り損ねていましてね、未だにガラ携も使えない者らが多いのです、

何か用事があると、家の電話にかけてこられるが、わが家のは昔の型式ですから受信記録が付いていない、不在時に電話があったことがワッカラン、
「連絡は携帯にしてくれ」と、わたし、
「俺、ソレ、使っとらん」と、友人、
友人は、ファックスしてやろう、と言う、
「ダメ、ファックスはもう使っとらん、用紙補充しとらん」と、わたし、

で、最終的には…
「お子さんはパソコン持っとるやろ、お子さんに頼んでメール送信してもらえ!!!」と、わたし、
お子さんは嫌がるようでしてね、実に難儀ですなぁ~~、

パソコンは高齢者にとって、ある種の必需品だと思いますよ、寝たきりになってもコレがあれば退屈しないで遊べる、
アッハッハ、今朝もずっとパソコンと遊んでいましてね…
中国の民謡や今現在の流行り唄などを、検索しまくっとる、
デカイですなぁ~~、巨大だ、チョット覗き見しただけでビビってしまう、
が、本気はチョット脇へ置いて、冗談で、隠居の遊びで、少しだけ覗き込んでみましょうかねぇ~、
さしあたり、どの曲を尺八譜へ採り込んでみようかな、

「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」???
ナンジャソレ!!!
正直言うて、わたし、こんなの好きじゃないですわ、
なんだかバカにされているような気がしてならん、
極端な言い方になりますが…
あぁ~、極端なこと言うのは控えましょうかねぇ~、せっかく盛り上がっているのに水を差したりするのは良くない、

今日も寒いですなぁ~~、

| | コメント (0)
|

2018年2月 7日 (水)

「トラジ」 「みちづれ.」

「トラジ」

「みちづれ.」

| | コメント (4)
|

兄弟船2隻、遭難中と晴れ場、対比が奇妙ですなぁ~~~

昨日、北朝鮮の歌・「涙に濡れた豆満江」を尺八で試し吹き、異次元感覚があって吹き辛かったのだった、
どこがどう異次元感覚なのだろう、
今朝は、北朝鮮の他の曲を探し出して片端から聴いている、
ヤッパ、異次元感覚だぁ~~、
戦時歌謡とでも言うべきか、軍歌と言うべきか、
の、なかで、コレはってのがあった、「トラジ」だ、
さっそく尺八譜へ採取した、夜が明けきったら試し吹いてみよう、

と、更に、アレコレ探って…
日本の演歌が北朝鮮でも好んで歌われているらしいことが気になった、
その様子をパソコン検索、
半端じゃないですね、
どれもこれも素晴らしい!!!
日本語で歌って、2番はあちらの朝鮮語、キット、それなりの替え歌になっとるのであろうと思うが、スンバラッシイ!!!
“北朝鮮の歌は異次元感覚” とは、わたしの能力不足の致すところだった、
参ったなぁ~~、わしゃナニやってもダメなヅヅイだ、

イロイロ聴き入っていて、どうにも我慢が出来なくなった曲がある、
「みちづれ」だ、尺八譜は既に採取済、遠藤実作曲・水木かおる作詞の曲、牧村三枝子唄、
日本版・牧村三枝子が歌うのを聴いてみた、しっとりした歌いぶりだ、すばらしい、
さらに彼女の他の曲「友禅流し」を聴いてみる、コレもすばらしい、が、「友禅流し」は未だ尺八譜へ採取していなかった、今日の仕事になる、

あぁ~、
今回、北朝鮮の管弦楽団を乗せて韓国へやってきた万景峰92号は、1992年に北朝鮮を支持する在日韓国・朝鮮人の寄付で集めた資金で建造されて北朝鮮に寄贈された船だそうですね、初代の万景峰号は今ロシアのウラジオストック港外で燃料・食料切れで遭難信号を出した、と、先ごろ報じられたが、その後、どうなっとるのだろう???
兄弟船2隻、遭難中と晴れ場、対比が奇妙ですなぁ~~~


寒いです、
午前7時現在、わが家の室外マイナス6度、室内23度、
室内ですが、ナンボ暖房効かせてもこの温度、
フトコロですか???
もっと寒いdowndown

| | コメント (0)
|

2018年2月 6日 (火)

「涙に濡れた豆満江」

この曲、北朝鮮で流行っている演歌だそうな、
先ほど、TVで今日北朝鮮から芸術団が貨客船「万景峰号」でやってくると報じていた、
の、中で、どんな曲が演奏されるのだろうの話があって、この曲が挙げらていた、
で、わたし、パソコン叩きまくり、この曲の楽譜を見つけ、たった今(6日午後2時)尺八譜へ直し採取し試し吹いてみた、
稽古もナニもしないでいきなり吹きましたのでね、吹き誤りが仰山ある、
数日後、又、吹いて、アップのを交換しようと思っとる、

感想ですが…
感情の動き方が、やっぱ、わが国の演歌のソレじゃないな、なんか吹き難かったですわ、

| | コメント (0)
|

「アマポーラ」「冬の星座」

「アマポーラ」

「冬の星座」

| | コメント (0)
|

「冬の星座」

先年、退職後、小さなボートを購入し、単独で日本列島1周航海に挑戦したことがあった、
艇にはイッパイ“夢”を積み込んだ、
遭難を予想し、大海に漂うことになっても転覆しない限り生き続けてやろうと飲料水や食料など積み込めるだけ積み込んだ、200キロ積み込むと艇の喫水が1センチ下がる、積み過ぎてエンジン排気口がズボッと水中に没しきってしまう、これはマズイ、荷を積んだり降ろしたりの調整も又楽しかった、

高性能双眼鏡も積んだ、夜、星の観察をするつもりだった、
夜間は必ず港に入って、艇をもやい付けたのだった、
夜は空を見上げ、お星さまを観察しようと思っとった、
が、夜間の港は、どの港でも明るい夜間照明があって、真っ暗にはなっとらん、
艇は、夜間、明かりが得られる桟橋に括り付けるようにしとったから、なおさらだ、コレでは桟橋に設置の夜間照明が邪魔で夜空観測は不可能、
が、が、準備期間中、ほんの少し星座観察の勉強をしとった、いまでも、コレが、役に立つ、
ときおりアングリ上向いてお星さまを眺めたりする、コレ、結構楽しい、

話が長くなった、
今朝は午前3時起床、室外マイナス3度、室内10度、
豆乳を湯で薄めて一杯飲んで、で、マタマタ、五線譜から⇒尺八譜起こしのヒマヒマ遊び、
2曲採った、
 「アマポーラ」(中南米の恋の歌)
 「冬の星座」(文部省唱歌だが元はアメリカの曲で『愛しのモーリー』)

「冬の星座」を尺八譜へ採取し、外へ出て、夜空を見上げたのだった、
お星さまに会いたくなった、
冬のお星さまならオリオン座、冬の大三角、
もう朝夜明け前の空だ、見えたりするものか!!!
お月様が、わたしを見て「どないしたのや??」と言う、
「あんたには用はない」とわたし、
すっごく寒くて早々に部屋に戻った、

「冬の星座・尺八譜」
「fuyunoseiza.jpg」をダウンロード

| | コメント (0)
|

2018年2月 5日 (月)

今日はこの仕事で遊べそうだ、

午前4時半、愛犬・春子と早朝散歩、雑木林から“ホホー”と鳥の声、フクロウの鳴き声だと思う、2・30秒置いて幾度も鳴く、D音(ドレミのレ)かなと思う、帰宅後パソコンで音程検索してみたが、ドレミを探り試聴とすると迷ってしまってデンデン判らんようになった、

3歳ほど上にバード・ウォッチャーO氏が居られて、氏なら即座に判定なさると思うが、さて、音感の方はどうかな??? 
趣味でコーラスを若いころからおやりになっとるが、わたし、未だに一度も氏の歌声を聴いたことが無い、
先日、「尺八伴奏で歌ってみませんか…」と、言うてみたが、バカバカしいような感じがしたようで、良い返事はいただけなかった、
アッハッハ、フクロウの鳴き声聴いて、変なことを思い出した、尺八吹きつつ歌うなんてことデケン、コレ、吹奏楽器の最大の弱点だ、

昨日、軽四のナビ機に、倍賞千恵子さんの歌を採り込んだUSBをセットし、試運転中ずっと彼女の歌を聴いていた、
ついつい一緒に歌ってしまう、走る車の中は完全な個室だ、大きな声で歌っても遠慮のない空間、倍賞千恵子さんとドライブ(?)しながらいっしょに歌うのは楽しいですわ、
携帯電話しながらの車運転は危険ですよね、コレと似ているかな???

USBには、彼女が歌っとる歌を約40曲ダウンロードして車にセットしたのだったが、今朝は、更に25曲追加の用意がデケタ、


沖縄・名護市長選は辺野古容認派が当選だそうですね、
憲法に自衛隊明記が云々の流れの中だ、わが国は急激に右傾化するのかも、かも…
米国市場が波乱の局面を迎えていると日経が報じていますね、コレが一番気になるなぁ~、
北朝鮮の平昌五輪にやってくる楽団は、あの貨客船・万景峰号でやってするようですね、
アレレ、コノ船、今はロシアのウラジヲストック港外で、燃料切れ・食料切れで、遭難信号発して立ち往生しとるのじゃなかった??? 同じ名前の船があったの???

あぁ~、たった今、友人から9曲注文があった、尺八譜を用意して欲しいと…、
今日はこの仕事で遊べそうだ、
午後2時半、注文譜を揃え、メール添付で送信した、汚い走り書き譜面だけれど…

| | コメント (0)
|

2018年2月 4日 (日)

「喫茶店の片隅で」

この曲、昨年7月に幾通りか尺八譜へ採取したなかのひとつです、が、再度よく見直すと、修正すべき箇所がみつかった、で、直して試し吹いてみた、

実は、今日は午後から今回買い替えた軽四新車(ホンダN-BOK)の試乗をしのです、わが家から愛艇「はまちどり」係留港まで片道20キロ、往復40キロ、を、走ってみた、
ナビの使い方説明書を読んでUSBメモリーに倍賞千恵子さんが歌っとる曲を40曲ばかり採り込んで、ナビにセットして出かけたのだった、
で、運転中はずっとコレを大きな音で聴いていた、
の、なかで、帰宅したら、この「喫茶店の片隅で」を吹いてみたいと思った、
さっそく吹いてみたってこと、
幾度も、彼女の歌声を聴いていましたから尺八を吹いていても彼女の歌声が耳に聴こえてていましてね、エエ気分で吹けたですわ、

| | コメント (0)
|

部屋を⇒“組”と読み変えたらヤクザ組織と同じになるよ

北朝鮮の貨客船「「万景峰(マンギョンボン)号」が、ロシア極東のウラジオストク港沖で、燃料・食料切れのため遭難信号を発信したと報じられていますね、
昨年5月以降、北朝鮮の羅先(ラソン)とウラジオストクを結ぶ定期航路の船として運航が始まっていたらしい、

羅先(ラソン)⇔ウラジオストク、の、距離ですが、100マイル足らずかと思う、150キロ程度かと、
の、間を航行して燃料・食料切れになり救難信号を発した…

“窮鼠猫を噛む”と言いますよね、
北朝鮮のヤケクソ暴発が…怖いですなぁ~~~

(遭難)信号発信の実態はどうだったのだろう、
 本国へ向けて暗号で燃料が切れたって内緒で伝えたのではなく、
 ダレか助けてぇ~~~、と、ダレでも受信可能な遭難信号を発した、の???
 それとも、ウラジオストクの港湾管理所へ向けての携帯電話(?)でもしたのかな???
船長さんは、帰国後、すっごく叱られると思う、
船を操船するに、船長が燃料切れを予測し得なかったなんてことは許されることじゃない、国の恥を、世界中にバラ撒いてしもうた、
の、状況下で、平昌五輪に楽団を派遣するのかぁ~~~

比較するのは変ですが、不可解なことはそこらじゅうにありますぜ、
わが国にも…
まずは大相撲の内紛(?)かな、
そのうちダレかが、ナンカ変な行動に出たりするのじゃないの???
まかり間違えば、組織維持にもかかわる状態になって…
池坊保子氏…
お偉いお方なのですよね、ようわからんけれど…
彼女、およそ相撲界とは縁遠いお方のような気がするが、日本文化は相撲も生け花も同じだってことかな、
ワッカランなぁ~~、
ナニナニ部屋がドウダ、コウダって、言いますよね、
部屋を⇒“組”と読み変えたらヤクザ組織と同じになるよ、義理と人情の世界ですよね、
親分子分があって、子分らにも上下関係が力(チカラ)関係がメッチャある、
相撲界はヤクザ組織と非常によく似ている印象がある、
マチガッテイマスカネ??? 
これが公益財団法人を名乗っている、そして日本相撲協会評議員会議長が池坊保子氏で義理と人情で仕切っている…
…ような、そんな言動が気になりますわ、
日本相撲協会評議員会議長は、最高裁判事の天下り先にした方がエエように思うがどうでしょうね、

アッハッハ、なんの遠慮も無い半ボケヅヅイのたわ言です、
ごめんなさいdown

わしゃ、今日も、尺八吹いて過ごすのだ、
目下、コレしかすることが無い、世の中は平和だぁ~~~


| | コメント (0)
|

2018年2月 3日 (土)

尺八楽譜の見直しをやっていましてね

尺八楽譜の見直しをやっていましてね、不思議ですなぁ~見直す都度、修正を加えたくなる、ナンボやっとっても飽きるてことが無い、

「ブンガ湾ソロ」

「ホフマンの舟歌」

「山のロザリア」

「故郷を離るる歌」

「小雨降る径」

「宵待草」

| | コメント (2)
|

コレ(ホンダN-BOX)買いました

既存の車2台を下取りに出し、コレ(ホンダN-BOX)買いました、

終活断捨離のひとつです、向後のことを想い、安全装備完備の軽四を買った、

老人が運転中の事故は他人事じゃない、最新安全装備完備の軽四を探し乗り換えたつもり、
たまたま、ニューNBOXの新年売り出期間中の購入となり、予想外のサービスを得ることができ、大変ありがたかった、
型式としては最安バージョン車ですが、安全装備は完備です、ドライブレコーダーなども…
車いす仕様は未完、かみさんもわたしもスタスタ歩ける、

運転免許は返上した方がエエ歳に達している、が、住まっている環境では、車無しでは日常の買い物もできないし、病院通院もデケン、子供のいない老夫婦が生きて行くには、車無しではヤットレン、
新車が届いて、さっそく、枯葉マークを2枚張り付けました、

今日は、愛犬・春子を乗せて、獣医の元へ予防接種受けに行こうと思う、
ついでに、ガソリン初補給も…今日の用事はコレだけ、
あぁ~、今日は節分だった、豆まきの用事があった、
恵方巻?
コレは無理、わたし、歯が悪く、かぶりついたりはデケン、

さて、今朝の日経に…
“ベンツ・BMW販売、韓国が日本を上回る”の見出しがあった、韓国の高級輸入車指向のことが掲載されとった、
排気量2200~3300ccクラスの輸入高級セダンがよく売れるそうな、
ちなみに日本では、今回わが家が購入したホンダの軽四N-BOXが最量販車だとか、
韓国社会は裕福なのだなぁ~~~、

あぁ~、廉価食品スーパーの駐車場ですが、大きなベンツが居たりすると、なんか違和感がありますよ、言っちゃぁ悪いが“アホかいな!!”と思う、
韓国の食品スーパーの駐車場では、ベンツや、BMWが、ヅラ~と駐車していて、
即席ラーメンやキムチがよく売れているのだろうか???
韓国の酒はマッコリと言いましたかね…
気になって、 韓国の酒文化(?)をネット検索してみた、が。コレにも違和感がありますわ、ワシャ、韓国では酒は飲みたくない、そんな機会あるわけないけれど…

平昌五輪???
どうなりますかねぇ~~~、真面目な選手らが可哀そうだ、時の流れには逆らえないですからなぁ~~~
どうなるにしても、この寒さには往生する、

| | コメント (0)
|

2018年2月 2日 (金)

互いに助け合って沖へ出るってこと!!!

14年間使ったホンダCRV、と、5年間使った中古軽四を下取りに出し、ホンダ軽四NBOXを買いました、
もう歳だ、2台も車は不要だし燃費も悪い、終活断捨離の気分のなかでの決心、

異常気象の大雪のせいだとかで納車が遅れ、代車を使わせてもらっていますが、今回購入した車と同車種なのですが…
A) 買ったのは最安バージョン、
B) 代車は最高のハイバージョン、
乗るたびに、イジケ気分になりましてね、オモシロクないですなぁ~~~、
価格差ですか??? 60万円をだいぶ超えている、

今日、やっと、納車してもらえる、嬉しいなぁ~~、最安バージョンだけれど…
枯葉マークを2枚張り付けるつもりですでに用意してある、

下取りに出した2台は、長年の労をねぎらってお神酒を飲ませて送り出した、
今日の新着車にも飲ませようと思う、
酒のみ運転はおかしいですかね???

実は昨日午後から沖へわたし一人で魚釣りに出たのです、
代車に乗ってマリーナに着いたら…海上保安官が二人マリーナに係留の艇を見回っていた、
「こんな日に沖へ出るのですか???」と、職務質問(?)だ、
「寒いし雪が降っとるけど、沖は、今日はベタ凪ですよね」とわたし、
「ナニを釣りますの??」
「ナァ~ンも釣れないでしょう」とわたし、
二人の海上保安官は1艇ずつ丁寧に見て回っておられた、写真を写しながら…
海上で不審な動きをしていた艇があって、それを見つけようと捜査していたような気がする、
こんな天候の日に、マリーナでウロウロしている不審なズズイ見ィ~つけた、
わたしのことですよ、
怪しいやつだ!!!
ってな、ことだったと思う、

釣果ですか???
まったくナァ~ンも釣れなかった、竿先はピクリともしなかった、
分厚い魚釣り専用の暖房着を着こんでいたけれど、解けた雪が暖房着に沁み込んで、あぁ~、ずいぶん久しく使っている暖房着なので防水効果がヘシャッテしまっとるのだね、体の芯から冷えてきて、もう駄目だ、危険だ、と、逃げ帰港した、
でも、これでもワシャ楽しかった、久しぶりの魚釣りだった、

艇ですか???
買ったとき、すでにだいぶ使い倒した中古艇だった、以後、使いまくって今になった、
浮かんでいるのがやっとの艇、乗っているヅヅイとエエ勝負、
勝負じゃない!!!
互いに助け合って沖へ出るってこと!!!

| | コメント (0)
|

2018年2月 1日 (木)

音楽理論の世界

アルフレート・アインシュタイってお方の「音楽と文化」(浅井真男訳)を読んでいるのですがね、読めないのですわ、
ナンジャソレ!!!
難しすぎて…って、事、
が、ところどころ解かる個所もある、まちがった理解のなかでのことかもだけれど…
が、ホントにまっすぐ判ったことがひとつある、
“わしゃ、音楽のことをナア~ンも知らないのだなぁ~”ってこと、コレだけは自信をもって言い得ますわ、

この『音楽と文化』、なんと自分の書棚から取り出した「本」デッセ、
以前、いつのことだっか思い出せないが、読み始めて投げ出した「本」、
が、たまたま、今回、
BGM(Back Ground Music)にはどんな曲が使われているのだろう…
と、気になりましてね、
ナニゲニ手に取ってみた、

しょっちゅう訪れる歯医者さんの診察室ではショパンの「エチュード」が流れとる、
歯科助手(?)に、
「先生はこの曲がお好きなの??」とたずねたら,
「さぁ~~??」と頼りない返事、
「曲名はナニ???」
「さぁ~~」

行きつけの食品スーパーでは
「サカナ、サカナ、サカナ~~、サカナオ~食べればぁ~~」
家電のヤマダ電機では、
時々店内に大声が流れる「ヤマァ~ダ・デンキ!!!」
コレ、ビックリしますよ、

何曲か簡単なBGMを⇒尺八譜に採って試し吹いてみたが、
オモロナイですな、
バカバカしくなるダケだ、
ヤァ~メタ!!!

で、また、やめておけばエエのに、上述の「本」を開いて…
難しくてサッパリワッカランので落ち込んどる、

いやぁ~、音楽理論ってのは難しいですな、
特に、尺八しか吹けないズズイには、難儀すぎる領域だ、
ホンキで言いますが、もう、音楽理論の世界には首突っ込むのはヤァ~メタ!!!

バカバカしいったら、ありゃしない、
アリャエッサッサ!!!!!
あぁ~、
これだって、ある種の古典音楽ですよね、
楽譜に直し採ってみましょうか…
いやまったく、懲りないヅヅイだなぁ~~~

| | コメント (0)
|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »