« 乗りたくないが仕方がない、 | トップページ | 互いに助け合って沖へ出るってこと!!! »

2018年2月 1日 (木)

音楽理論の世界

アルフレート・アインシュタイってお方の「音楽と文化」(浅井真男訳)を読んでいるのですがね、読めないのですわ、
ナンジャソレ!!!
難しすぎて…って、事、
が、ところどころ解かる個所もある、まちがった理解のなかでのことかもだけれど…
が、ホントにまっすぐ判ったことがひとつある、
“わしゃ、音楽のことをナア~ンも知らないのだなぁ~”ってこと、コレだけは自信をもって言い得ますわ、

この『音楽と文化』、なんと自分の書棚から取り出した「本」デッセ、
以前、いつのことだっか思い出せないが、読み始めて投げ出した「本」、
が、たまたま、今回、
BGM(Back Ground Music)にはどんな曲が使われているのだろう…
と、気になりましてね、
ナニゲニ手に取ってみた、

しょっちゅう訪れる歯医者さんの診察室ではショパンの「エチュード」が流れとる、
歯科助手(?)に、
「先生はこの曲がお好きなの??」とたずねたら,
「さぁ~~??」と頼りない返事、
「曲名はナニ???」
「さぁ~~」

行きつけの食品スーパーでは
「サカナ、サカナ、サカナ~~、サカナオ~食べればぁ~~」
家電のヤマダ電機では、
時々店内に大声が流れる「ヤマァ~ダ・デンキ!!!」
コレ、ビックリしますよ、

何曲か簡単なBGMを⇒尺八譜に採って試し吹いてみたが、
オモロナイですな、
バカバカしくなるダケだ、
ヤァ~メタ!!!

で、また、やめておけばエエのに、上述の「本」を開いて…
難しくてサッパリワッカランので落ち込んどる、

いやぁ~、音楽理論ってのは難しいですな、
特に、尺八しか吹けないズズイには、難儀すぎる領域だ、
ホンキで言いますが、もう、音楽理論の世界には首突っ込むのはヤァ~メタ!!!

バカバカしいったら、ありゃしない、
アリャエッサッサ!!!!!
あぁ~、
これだって、ある種の古典音楽ですよね、
楽譜に直し採ってみましょうか…
いやまったく、懲りないヅヅイだなぁ~~~

|

« 乗りたくないが仕方がない、 | トップページ | 互いに助け合って沖へ出るってこと!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗りたくないが仕方がない、 | トップページ | 互いに助け合って沖へ出るってこと!!! »