« 今日はこの仕事で遊べそうだ、 | トップページ | 「アマポーラ」「冬の星座」 »

2018年2月 6日 (火)

「冬の星座」

先年、退職後、小さなボートを購入し、単独で日本列島1周航海に挑戦したことがあった、
艇にはイッパイ“夢”を積み込んだ、
遭難を予想し、大海に漂うことになっても転覆しない限り生き続けてやろうと飲料水や食料など積み込めるだけ積み込んだ、200キロ積み込むと艇の喫水が1センチ下がる、積み過ぎてエンジン排気口がズボッと水中に没しきってしまう、これはマズイ、荷を積んだり降ろしたりの調整も又楽しかった、

高性能双眼鏡も積んだ、夜、星の観察をするつもりだった、
夜間は必ず港に入って、艇をもやい付けたのだった、
夜は空を見上げ、お星さまを観察しようと思っとった、
が、夜間の港は、どの港でも明るい夜間照明があって、真っ暗にはなっとらん、
艇は、夜間、明かりが得られる桟橋に括り付けるようにしとったから、なおさらだ、コレでは桟橋に設置の夜間照明が邪魔で夜空観測は不可能、
が、が、準備期間中、ほんの少し星座観察の勉強をしとった、いまでも、コレが、役に立つ、
ときおりアングリ上向いてお星さまを眺めたりする、コレ、結構楽しい、

話が長くなった、
今朝は午前3時起床、室外マイナス3度、室内10度、
豆乳を湯で薄めて一杯飲んで、で、マタマタ、五線譜から⇒尺八譜起こしのヒマヒマ遊び、
2曲採った、
 「アマポーラ」(中南米の恋の歌)
 「冬の星座」(文部省唱歌だが元はアメリカの曲で『愛しのモーリー』)

「冬の星座」を尺八譜へ採取し、外へ出て、夜空を見上げたのだった、
お星さまに会いたくなった、
冬のお星さまならオリオン座、冬の大三角、
もう朝夜明け前の空だ、見えたりするものか!!!
お月様が、わたしを見て「どないしたのや??」と言う、
「あんたには用はない」とわたし、
すっごく寒くて早々に部屋に戻った、

「冬の星座・尺八譜」
「fuyunoseiza.jpg」をダウンロード

|

« 今日はこの仕事で遊べそうだ、 | トップページ | 「アマポーラ」「冬の星座」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はこの仕事で遊べそうだ、 | トップページ | 「アマポーラ」「冬の星座」 »