« 今日ですか??? | トップページ | 「甜蜜蜜」 「能登半島」 »

2018年2月12日 (月)

播磨灘に春は来たか???

時期的には、播磨灘の海も、もうそろそろ春だ、
探ってみた、
兵庫水産技術センターのページをクリック・ロン!!!

今年もイカナゴは少ないようですね、産卵が昨年より遅れているようで、全体的な印象としては昨年よりむしろ悪い状況かも、と、思われる、

例年だと、2月中旬には花見カレイが釣れ始める、
桜の満開は例年4月10日前後だが、播磨灘のカレイらは、気が短いのだね、
桜どころか梅の花の蕾も未だ小さく硬いのに、もう花見をしたいような気分になるらしくカレイどもは餌を食い漁り、釣り人の釣り針に掛かる、大きなカレイですよ、釣れたらホ~ラ嬉しい、
で、
次の凪日には花見カレイ釣りに出たい、
が、が、イカナゴの生育がねぇ~、遅れとる…
カレイどもは、この時期、イカナゴの稚魚を食い漁って急激に太るのです、そのイカナゴ稚魚の成育が今年は悪いようだってこと、
花見カレイ釣りに出ても、いまいち、釣果が得られないかも、かも…

フグ釣りですが、フグってのは、分類的には亜熱帯の魚ですわ、水温が最も下がっている今の時期はフグらには寒すぎるようだ、活動が落ちて、餌を漁り食うなんてことあり得ない、寒くなってどうしようもなくなるまでに餌を漁り食って体力をため込んでおこうとする時期が10月・11月、1月上旬まで、1月下旬になると播磨灘ではフグ釣りは難しくなる、

って、ことは、今の時期は、カレイ釣りが本命だ、
ホントは、アイナメ釣りが本命中の本命なのですが、なぜかアイナメが減って、ほとんど釣れなくなった、
が、毎年、ほんの数本ですが、わたし、釣っていますよ、

天気図の変化・動きを、毎日・毎日、釣り心フツフツのなかで眺めていましてね、
凪日を探り当てて、海へすっ飛んで出ようとしるのですがねぇ~~、
天気図が読み切れないのですよねぇ~~、
今週土曜日・日曜日あたりが凪かな、と、読んでいたが、コレは読み間違いみたいだ、
水曜(14日)~金曜(16日)のなかでベタ凪日があるように思う、
魚釣りは、海へ出て竿握ってからじゃない、わたしの場合はすでに魚釣りしとる気分でしてね、魚釣り真っ最中ってこと、

あぁ~、尺八も真っ最中でしてね、今朝はすでにテレサテンの曲「甜蜜蜜・Tian mi mi」(香港映画の主題歌でラブソング)を尺八譜へ採取しました、
採取した尺八譜が溜まる一方です、試し吹きのこと、頑張れねば!!!

|
|

« 今日ですか??? | トップページ | 「甜蜜蜜」 「能登半島」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日ですか??? | トップページ | 「甜蜜蜜」 「能登半島」 »