« 「甜蜜蜜」 「能登半島」 | トップページ | 1940年の生まれ »

2018年2月12日 (月)

「悲しい酒」

セカラシイ曲、テンポの速い曲、は、わたしダメですわ、
自分でもナンデこんなに不器用なのだろうと思う、
この曲はユックリでかまわん、間奏も入れて、3番まで吹いてみた、

尺八は、延べの虚無僧竹1尺7寸、
中穴は薄く赤漆、もう地無し竹と言うた方がエエかも、
歌口は竹を斜に切っただけ、

こんな竹で調律管のような音で吹くのって、けっこう難儀なのですぜ、
弱い、弱い息で吹いとる、歳のせいか、気張って吹くのが嫌になってしもた…

カラオケに合わせ吹くと、カラオケに引きずられる、で、こうして、自分勝手に気の向くままに吹きます、
自分でだんだん頑固になってきたのが判っとる、自分勝手が一番エエ、

|
|

« 「甜蜜蜜」 「能登半島」 | トップページ | 1940年の生まれ »

コメント

「風の盆恋唄」というのも、ゆったりとしみじみ、
自分の間合いで、味わいながら楽しめますよ。

投稿: 河童爺 | 2018年2月12日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「甜蜜蜜」 「能登半島」 | トップページ | 1940年の生まれ »