« 「バイカル湖のほとり」 「ステンカ・ラージン」 | トップページ | カモの群れ(雁?)が見事な隊列を組み、海空を飛んでいた、 »

2018年3月12日 (月)

波平ズズイに釣られる魚って居ますかね???

財務省は、森友文書の書き換えがあった、と、“認めた”と、報じられていますね、
「千丈の堤も蟻の1穴より」だ、
似た言葉に…
「二度あることは三度ある」がある、
三度目も経験済⇒モリカケ問題(:森友学園・加計学園)

ウソ・ダマシですが…
かの国は過去にウソついて、世界を周辺国をダマくらかし、油断させ、この間に核やミサイルの態勢をつくり上げた、
で、また、近々、同じ手口を使う”ソブリ”…

中国、国家主席の任期の撤廃、憲法改正、
中国国内、今は、メデタイことだ、と、お祭りムードかも、
が、独裁政権ですよね、
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。 おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ」
必ず堕落し、国内ムチャクチャになる、デッタイ間違いない、
今さらなんでこんな体制を採りますかねぇ~~
後継者の育成はどうなっとるの??
息子に国家主席を継がせるつもりかな???
息子は無いが、娘さんが居られるようだ、

貴の岩が白星発進ですね、
「一生懸命やるだけ」「ただ必死です」と、報道陣に語っとるようだ、
モンゴル国 ウランバートル出身の力士、どんな成績を残しますかね、
大相撲を背負って立つ力士になるかも、
ウソも、ダマシも、無しに、一生懸命・ただ必死に…

激動する社会にあって、わしゃ、ナニをしとるのだろう、
ただ、無為に老いをかさねるだけ…

昨日午後から、Mary Hopkin(メリー・ポプキン)の曲に聴き入っている、
彼女の歌う「悲しき天使」は、元はロシアの歌だったらしい、ロシア叙情歌(唄)を探るなかで彼女の歌を聴くことになり、聴き続けることになった、ビートルズの匂いがプンプンする、ポール・マッカートニーが関わっとるらしい、
今更こんなことに関心持ってどうするのや???
ただ尺八譜へ採取し、下手尺八を吹くだけ、
なんか貴の岩の言葉に似とるような気もするが…

あぁ~、こんな日々ではありますが、今日はホント久しぶりに沖へ魚釣りに出てみようと思っとる、今、午前五時です、1時間半後の6時半になったら、港へ軽四走りするつもり、
波平ズズイに釣られる魚って居ますかね???

|
|

« 「バイカル湖のほとり」 「ステンカ・ラージン」 | トップページ | カモの群れ(雁?)が見事な隊列を組み、海空を飛んでいた、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「バイカル湖のほとり」 「ステンカ・ラージン」 | トップページ | カモの群れ(雁?)が見事な隊列を組み、海空を飛んでいた、 »