« ♪♪ こんな、ヅヅイに~~ダァレがした~~~♪♪♪♪ | トップページ | 事故船は現場からもう離脱できたのだろうか »

2018年3月19日 (月)

カンタマに接触したのかな???

昨日午後7時半過ぎに、明石海峡沖で大型フェリー船(9774トン)がブイに接触し現場で停泊中と報じられている、ブイは水面からの高さ5.6メートル直径2.8メートルで重さ8トンとか、
ネット検索してみましたが、位置などの詳細な情報が得られない、明石海峡には淡路島の山の上から、海況全域を見渡すライブ映像システムがある、が、今(午前5時現在)ではまだ暗くてライブ映像での確認は無理、

得られた情報からだけでは正確なことは判らんが、わたしは、ひょっとしたらカンタマの浮き浮標に衝突したのかな、と、思う、
フェリー船は、こんなところでアンカーも入れずに船を潮に流し、船内に出た急病人搬送に駆け付ける巡視船を待っていて、ブイに衝突したらしい、

昨日は中潮で時刻的には午後7時半過、潮どまりから下げ潮に変わり始めていた頃だ、なら、フエリー船はだいぶ播磨灘に入り進んでいたのだと思う、こんな海峡直近海域で大きな船が潮にかませて流れて、浮き浮標に衝突するなんぞ、常識ではとてもじゃないが考えられないことだ、
500名近く乗船しとったらしい、ブイは衝突で壊れて沈没したようだ、
ああ~、オソロシイ!!!

わたし、この付近の海況は、よく知っています、魚釣り仲間らはこの付近をカンタマと呼んでいて、絶好の釣り場になっとるのです、
わたしも、ちょくちょく出かける海域だ、出来るだけ詳細な情報を得たいです、

いやまったくとんでもないことだ!!!

船員らはナニしとったのやろ???
レーダー画面も、周辺見張りもしていなかった、と、しか思えない、
ボヤ~としていたわけじゃないと思う、操舵室(ブリッジ)でナニかがあって、瞬時注意がそれたのだと思う、
それにしても…このブイ(浮き浮標は)大きなブイで、見え見えの明かりを発している、余程油断(?)をしとらんと、見落としたりすることは考えられないですぜ!!!

|
|

« ♪♪ こんな、ヅヅイに~~ダァレがした~~~♪♪♪♪ | トップページ | 事故船は現場からもう離脱できたのだろうか »

コメント

思います、

ブイは、フェリー船のレーダーや周辺確認の”死角”に入ってしまって、ソコに浮き浮標(ブイ)が在ることがわからなかったのではないか、と、

”死角”、コレ、大型船の最大の弱点ですわ、
遠くは見れる、が、自船のすぐ足元は見えないのです、
それにしても、この事を十分に承知して操船すべき海域ですよ、ココは…

投稿: 隠居波平 | 2018年3月19日 (月) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪♪ こんな、ヅヅイに~~ダァレがした~~~♪♪♪♪ | トップページ | 事故船は現場からもう離脱できたのだろうか »