« トボトボ散歩 | トップページ | バカになって、尺八吹く人生も乙なもんだ »

2018年3月14日 (水)

「帰らんちゃよか」にも取り組みたいのだし…

ロシアの叙情歌(唄)を探索し「ヴォルガは流れる」(同名ソ連映画の主題歌)に行き着き、苦労さんたん、やっとメロデイを尺八譜に採り込み得ました、
静かな流れの曲調のなかに、極めてロシア的な厳しい感情が渦巻く歌だった、日本人の思う叙情歌(唄)とは全く違った別世界、
尺八でメロデイなぞり吹いても、曲趣に近ずくことは不可能、デケン、
こんな歌が、曲が、あるのですよねぇ~~~、

 遠く遥か流れくるは 果て無きボルガ 水豊かに 実りの畑 ま白の雪
 流れはボルガ わたしは17歳
 … … …と、歳相応の詩が続き、
以下、30歳、60歳、と、老いて行く…
厳しい状況が静かな曲調のなかでうごめく、

曲に接すること自体、シンドクて、疲れる、
ヤァ~~メタ!!!

竹友・K氏から「帰らんちゃよか」(作詞作曲・関島秀樹)の尺八譜が届いた、
もう20数年前のド演歌、氏から教わるまでこの曲のこと知らなかった、
吹いてみた、極めて吹き辛い譜ならびの曲、わたしには吹きこなし得ない、
コレも投げ出すしかないなぁ~~、が、接していて、シンドクない、叙情歌(唄)特有の癒しがある、
思い直し、再挑戦することに決めました、

ややこしい譜ならびを、削って、削って、下手なわたしでも吹き得るほどに改ざんしてみましょうかねぇ~~、
自分でチョッと吹いて楽しむだけだ、〇〇権侵害なんてレベル圏外だと思うから、
閲覧士諸兄も検索窓に、この曲名を書いてロンなさってみてください、エエ曲だと、わたし想いますよ、島津あやさんがリキンで歌っとる、聴いていると、なぜか気持ちが和らぐ、

さぁ~て、気象状況・天気図など検索したら、今日も沖はベタ凪だ、が、この凪、数日後には変化しそうだ、
思い切って、また、「花見カレイ」釣りに出てみましょうかねぇ~~、
どうしょっかなぁ~~~、
今、迷っとるところです、
「帰らんちゃよか」にも取り組みたいのだし…


|
|

« トボトボ散歩 | トップページ | バカになって、尺八吹く人生も乙なもんだ »

コメント

釣果報告、

午前9時半~~午後2時まで、の、釣りでした、
ひとりで出て、竿を5本船舷に立て並べ、ボヤ~としているだけの釣りです、
竿先に鈴をつけていましてね、魚が掛かると、鈴が鳴ります、
40センチもある分厚く大きなカレイが2枚釣れました、
わたし、歯がマバラ抜けになっとって、刺身が食べ難いのですわ、煮付けで食べますが、スッゴク美味しいですよ、

投稿: 隠居波平 | 2018年3月14日 (水) 17時03分

歯がまばらでも、薄造りにすれば良いかも。ところで、海の渡り鳥は興味しんしんですが、それって北上してましたか。今は、カモ連の北帰行の季節ですけど、見事な隊列は川鵜のことも多いので。

投稿: 久我山散人 | 2018年3月14日 (水) 22時52分

北上していました、

播磨灘の家島諸島に上島って無人島があり、ココがウミウの寝床(?)になっとるようで、島の崖はウミウで真っ黒になっとるのです、ウミウの島ってことで有名なのですよ、わたし、あの北帰行の集団は彼らの仲間だと思う、この季節、北へ帰るのですわ、

あぁ~、未だぎょうさん播磨灘に残っていましてね、昨日も、海釣りするわたしの艇の周辺海面に浮かんでいました、時々潜り込んで、思わぬところに浮かび上がります、魚を咥えていますよ、コレ見るだけで、大自然の中に居る自分に気付き、目からウロコがバラバラ落ちますわ、

投稿: 隠居波平 | 2018年3月15日 (木) 03時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トボトボ散歩 | トップページ | バカになって、尺八吹く人生も乙なもんだ »