« 奢れる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし | トップページ | 春を吹いてみた »

2018年3月 2日 (金)

こんな女にダァ~レがした~~

「星の流れに」(ほしのながれに)って歌がありますよね、1947年にデケタ歌らしい、
わたし7歳の時にデケタ歌ですわ、
当時、母と妹とわたしの3人は、父の郷里・山陰の小さな漁村へ疎開(そかい)していた、
疎開先の家に6歳上の兄ちゃんが居て、わたし、いつもこの兄ちゃんの後ろにくっついていた、兄ちゃんの後ろへくっ付いて城崎の花街へも行ったことがある、
店先で「ココで待っとれ!!」と、言われた、
兄ちゃんは同行の友人と店へ入ってしもうて、店先でずいぶん長く待たされた、奇麗な女の人が格子戸の奥に何人も居たのを覚えている、

“疎開(そかい)”って、今の若い人に判るかな???
戦況が悪化し、都市は米軍のB29の無差別爆撃にさらされるようになり、わが家は父の勤務地・神戸市内にあったが、危険になって田舎へ逃げていた、コレを疎開というていた、
疎開した直後、焼夷弾が落ち、わが家は全焼ですわ、
父が記念にその焼夷弾を探して、玄関の下駄箱の上に置き、長らく花瓶代わりになっとったが、いつ頃捨てたのだろう、今思うともったいないことをした、

アン(兄)ちゃんは、かっこよかったなぁ~、わたしは、なんでも真似をしていた、
「星の流れに」の歌も、アンちゃんが唄っとったのかも…
幼いころから耳にしていたように思が、いつ覚えたのかワッカラン、もう身に沁み込んでしまっていて…♪♪こんな女にダァ~レがした~~♪♪ の、一節はわたしの脳ミソの一部になってしまっとる、

韓国の大統領・文在虎氏は1953年生まれで現在65歳、
太平洋戦争は1945年に終わっとる、が、氏は、従軍慰安婦のことが頭に沁み込んでいるらしい、
♪♪こんな女にダァ~レがした~~♪♪
ネジ曲がって、沁み込んどるようだなぁ~~~、可哀そうに…

自国民を、自国民の子女を護り切れなかったのは、すべて隣国・日本のせいだ!!!
謝れ、責任取れ、と、文在虎氏は声高に言いまくる、
今の大統領(自分)にはナァ~ンも責任が無い、今の自分に課せられたのは、日本を声高に責め続けることだ、と、お考えのようだ、
♪♪こんな大統領にダァ~レがした~~♪♪

あぁ、先の大統領・パククネ氏は裁判中で今、被告席、彼女も思っとられるよ、
♪♪こんな女にダァ~レがした~~♪♪

|
|

« 奢れる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし | トップページ | 春を吹いてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奢れる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし | トップページ | 春を吹いてみた »