« 雨戸のスキマから、朝の光が差し込んできた | トップページ | ダンダン陽が傾いて、晩がくる、 »

2018年4月 9日 (月)

ドスンと疲れを感じた、もう歳だぁ~~~

昨年義兄(かみさんの実兄)が亡くなり、昨日は一周忌法要の日であった、
非日常のアレコレに、すっかり疲れてしまった、

ナガ~~~イお経(浄土真宗)の後にオマケのお説教があり、正座で約1時間半の行だった、
終わって、場を移し、皆で会食した、
故人の長女家族も一緒だった、長男は青山学院大学2年生で地球社会共生学部だそうな、
始めて聴く学部だ、ナンジャソレ??

長女の夫が外交官で、家族はアメリカに在住の経験がある、コレあって、長男はこの道を選んだのだと思う、
質問してみた、
「新約聖書は読んだことあるか??」
「聞いたことがありますが…」
言葉を継いで「…なんですかそれ???」
「キリストさんのことが書いてあるのや…」と、わたし、

硬い話は止めようかと思ったが、こんな機会はもう無かろうと思ったので、言葉を継いだ、

「あのなぁ~、君の“地球社会共生…”の核心には“宗教”があるのや、早い話が、キリスト教と、イスラム教や、この二つの違いが難儀の元や、『新約聖書』だけでは足らん、『旧約聖書』も読んでおかなあかんぞ!! 神様が違うからなぁ~~」と、わたし、

興味を覚えたらしかたった、質問があった、
「どんな神様ですか??」
「ウン、『新約聖書』はキリストさんや、「コーラン」ってのがあってコレはマホメットさんや、『旧約聖書』は、キリストさんと、マホメットさんの先代の神様でヤハウエってお方や」
実に荒っぽい返事だなぁ~、と、思いつつ、返事した、
「あぁ~、なんか聞いたことがあるような気がします」との返事だった、
「もう、君とはこのように会うこともないと思うから…」と、ボソボソ、独りゴチたら、横に居た故人の弟が大きな声で…
「もう寿命やからなぁ~~」と話をひっくり返した、
彼(故人長女の長男)がビックリして目を見開き、
「そんなことは!!!」と大声を上げ、声を抑えて
「いつまでも元気でいてください…ムニャムニャ」と、言うた、

こんな場を得ようとは、わたし、思っても居なかったのだった、帰宅し、ドスンと疲れを感じた、
もう歳だぁ~~~

|
|

« 雨戸のスキマから、朝の光が差し込んできた | トップページ | ダンダン陽が傾いて、晩がくる、 »

コメント

河童の一番上の孫娘が、この4月から大学生になりました。
春休みに、父方と母方の両方のジジババの家に、泊りがけで挨拶に来てくれましたが、すっかり大人になって居ました。選挙権も有るらしいし。

そんな時代だから、

「もう歳だぁ~~~」 は、つくづく実感しています。

投稿: 河童爺 | 2018年4月 9日 (月) 17時36分

イヤァ~~、まったく!!!

ナニかにつけて、このことろ、自分を隅の方へ隅の方へ追い込んでいるような気がします、

投稿: 隠居波平 | 2018年4月10日 (火) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨戸のスキマから、朝の光が差し込んできた | トップページ | ダンダン陽が傾いて、晩がくる、 »