« 叙情歌(唄)と、軍歌は、気分的にヤッパ違うのですよね、 | トップページ | 1728円 »

2018年4月23日 (月)

見たくも、想像したくもない

ネットニュースで、中国でドラゴンボート競技練習中に転覆し、17名も死亡した事故が報じられている、救命胴衣を着けていなかったようだ、
この時期にボートが転覆し、あるいはボートから落水したりしますとね、ホンの数分で人は死にますわ、まず10分と生きておれんです、

が、が、が…
もう死んでしまったと、と、救助した者らは思ってしまう、の、だが…
いわゆる心肺停止の状態で、ダメだコリャ、の、状態でも、時に、蘇生したりすることがあるのですよね、低体温症・真っ最中の状態は、もう死んでしまっとる、と、思われやすいってこと、このことを知らない人が意外と多いようだ、このたびはどうだったのでしょうなぁ~~

わたしも、厳寒期・ダレも居ない早朝のマリーナで、氷付いた艇に乗り移ろうとして足を滑らし、艇と桟橋の間にドボンと落水したことがある、マリナー内の海面には薄氷が張っていましたよ、未だ若く這い上がるだけの体力が在ったから助かった、が、今なら、もう完全にアウト、

春夏秋冬、いつも、海で魚釣りしてきましたのでね、思えば幾度も危険な目に合っている、その都度、すこしずつ気を付けるべきところが判ってきて、それなりの態勢をとって、沖へ出ています、
いつだったか、プレジャーボートの専門誌「ボート・倶楽部」誌から落水防止のことで取材したいと連絡があって、常時備えておくべき設備や、態勢について取材に応じたことがある、

とか、言いながら、自分がひとりで沖へ出た際に落水したら、もう駄目だな、ジタバタせず、ゆっくり落ち着いて、低温症で眠りながらあの世へ渡るしかないなぁ~~~、
ヤバイですなぁ~~~

艇の錨(アンカー)をよせば良いのに、力まかせに引き上げていた際、腰椎を傷めてしまって、動けなくなり、必死の思いで、港へ帰ったが、立つことが出来ず、なんとか艇から、桟橋へ転がり落ちて…
なんと、コレ二度目の腰椎圧迫骨折ですわ、二度あることは三度あるかも…
ヤバイですなぁ~~~

昨日は、レストランで、あるお方と何十年ぶりかでお会いしたのだった、
テーブルに向かい合って座り、話をしていたが、わたしがトイレに立った際、お出会いしていた先輩はビックリなさったようだ、わたしがトイレに向かう後ろ姿を見て…
「あぁ~、こりゃ、もう駄目だ…」と、
わたし、自分で、自分の後ろ姿は見られませんわ、
見たくも、想像したくもないですわ…

|
|

« 叙情歌(唄)と、軍歌は、気分的にヤッパ違うのですよね、 | トップページ | 1728円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 叙情歌(唄)と、軍歌は、気分的にヤッパ違うのですよね、 | トップページ | 1728円 »