« 「CRY ME A RIVER」 | トップページ | 春 嵐  »

2018年4月 5日 (木)

海の代表曲は⇒「アメイジング・グレイス」

動物の世界では、縄張りに侵入してくる敵を力ずくで追い払う、負ければ、縄張りを譲り、尻尾を巻いて逃げ出す、

トランプ氏の“縄張り”意識…
 メキシコとの国境に壁を造りたい、
 移民を受け入れたくない、追い返したい、
 他国から搾取(貿易赤字)されてたまるか!!

ゴルフがお好きだそうな、
小さな小穴がひとつあったら、それで満足しとったらエエやないか!!!
…と、思うが、そうでもないらしい、
世界中を全部自分の縄張りにしたうえで、小穴を掘りたい、

女性へも縄張る、関係を迫られたと主張する女性が…、
北朝鮮のあの美人楽団からダレか引き抜いたりしたらヤバイよ、金正恩氏は怒ると思う、
「俺の縄張りに手を出すな!!!」

中国・習近平氏も、このトランプ氏の縄張り意識に反発しているのですよね、

日本は、首相以下国民全員反発ナンカしないです、ひたすら、腰曲げてお詫びし、お目こぼしを願うのみ、
今朝の日経新聞トップ記事は、米中の制裁・報復関税の話だった、の、なかで、わが国の身の振り方のこと、記事中にはまったく触れられていない、ただ息をのんで見守るだけ、

さて、さて…
昨日は、“海”の叙情歌(唄)の主なのを抜粋し、ファイルに綴ったのだった、
見開く尺八譜が勝手に脳中で鳴り始めますのでね、飽きないです、知らん間に時間が経って行く、
時に、尺八を手にして吹いてみる、
が、吹くと、曲がシボムような気がする、
下手はツライですなぁ~~~

“海”の代表曲は、
⇒「アメイジング・グレイス」がエエかなと思う、
作詞者は奴隷船の船長だった人、航海中の嵐で沈没寸前、奇跡的に積み荷が船底の穴を塞ぎ難を逃れた、コレを機に牧師に転職し、この歌(詞)を書いた…とか、あぁ~作曲者は不詳です、わからんらしい、

|
|

« 「CRY ME A RIVER」 | トップページ | 春 嵐  »

コメント

ゲー国に弱い(?)自分は、専ら遺産整理の中の昭和歌謡に没頭中で、やっと「ツ」まで来ました。

そこで出合ったのが、「津軽のふるさと」でして、美空ひばりさんの声に合せて、吹きながら、涙が出そうになりました。
あの昭和の歌謡曲の神様のキーは、女性にしては低くて(1尺7寸)、他の多数のカバーした女性歌手たちは、概ね1尺2寸~3寸でした。ジジイが唄えそうなのは、その間のキーでしたが、音域が広いので、ひばりさんの様に、表から裏の声に連続的に変化させるような唄い方は出来ないので、難しいです。

遺産整理で、ジジイ(自分)でも唄えるキーに合せようとしたら、尺八の寸法が間に合わなくて、移調をせざるを得ないものもポツポツ出て来ますが、何かすることが有るのは嬉しいです。

投稿: 河童爺 | 2018年4月 5日 (木) 18時29分

この曲の貴兄調整譜は実によくデケテ居ると思います、

元譜2尺3寸、カラオケ1尺3寸、
わたしは、1尺8寸で楽しんでいます、

投稿: 隠居波平 | 2018年4月 6日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「CRY ME A RIVER」 | トップページ | 春 嵐  »