« ウソですよ、冗談ですよ!!! | トップページ | 日本人はフトコロがせまい »

2018年5月27日 (日)

歯医者へ行かねば…

古今東西の叙情歌(唄)を尺八でなぞり吹いて遊んでいるが、何となく修行に似た気分の中でやっとる今日この頃だ、

五線譜から⇒メロデイ部分だけを採取し、尺八で吹奏し易いように移調などしている、
セカンド譜を工夫したりもしたりするが、これも五線譜総譜などからの採取が中心で、自分で編曲する技量はない、

こんなことに凝り始めたのは、自分の寿命に思いをはせるようになって、ボヤァ~と過ごし来た過去を思うと、もったいない人生だったなぁ~、の、気持ちになったからだった、
そうだ!!! 
古今東西の叙情歌(唄)を探り吹いてみよう、と、思った、
この世に生きる者らが抱く様々な感情や想いなどのアレコレを、叙情歌(唄)を試し吹くことで、実感してみたい、と、

今、おおよその曲を尺八譜へ採取し得たかなと思っている、
採取作業に埋没したくはない、キリがないことだ、程度なところで満足した方がエエ、
で、つい先日から、採取した曲を吹いて録音し
⇒ブログ「波平竹音」に収録中だ、
余裕が出来れば、更に叙情歌(唄)探索を深め得ればと思っている、

五線譜からの⇒尺八譜採取、
こんな手間なことは止めて、叙情歌(唄)をユーチューブなどで聴くだけでも探索は充分可能な気がしないでもない、
が、
1)まず聴いてみて、気持ちが動いたら、五線譜探しに移る、
2)幾種もの五線譜から採取を試み、尺八譜として適当な譜並びに整える、
3)仕上がった尺八譜を吹いて、吹いて、稽古する間に、だんだん曲が身に沁み込んでくる、
4)コレが実にオモロイ、

尺八人生かぁ~~~~~
わたし、尺八の師範免許は持っとらんのです、ド素人です、
以前はボランテァ活動で吹いたりしたこともある、
今は、もう自宅の仏間で吹くだけ、
だが、採取曲を介して気持ちは古今東西に広がり、自由自在のエエ心地、

上アゴの門歯がグラグラし、抜け落ちそうになっとる、
歯医者へ行かねば…

|
|

« ウソですよ、冗談ですよ!!! | トップページ | 日本人はフトコロがせまい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウソですよ、冗談ですよ!!! | トップページ | 日本人はフトコロがせまい »