« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

「刈干切唄」

「刈干切唄・都山流K」

「刈干切唄・琴古流」

ふたつとも同じ曲「刈干切唄」を吹いています,同じ流派の中でも、イロイロな吹き方があって、特に決まったものは無い、
歌詞ですが、上記の場合は
「ここの山の かりぼしゃすんだよ 明日は田んぼで稲刈ろかよ」

いやぁ~~、民謡は難しい、
深みにハマリ込んだら、もう浮かび上がれないと思う、

| | コメント (0)
|

ダマシ

朝から強い雨だ、シトシトじゃない、ザァーザァーでもない、ドシャドシャ降っている、
いつも思うのだが、こんなに大量の水が空に浮かんでいるなんて信じられない、バケツ1杯の水でもけっこう重たいですぜ、水は重たいものだ、が、空に軽々浮かんどって、粒になって降って来る、すごい勢いでドシャドシャ降ってくる、

いつもはニギヤカな野鳥の声もまったく聴こえない、どこぞに潜んどるのでしょうなぁ~~~~、だのに、梅雨明け???
ナンジャソレ!!!!
この夏は、水道用水が干て不足し断水のおそれがあるとかの報道がある、
ナンジャ、ナンジャ、どうなっとるのや!!!

最近、わが家は、かみさんの指示のもとわたしがスーパーなどへ出かけ、日々の食べ物などの買い出をしているが、この雨は困る、
雨で、タイルなどで舗装された食品店周辺は極めて滑りやすい、ひっくり返る危険がある、
妙に、店の出入り口は、どのお店でもなだらか傾斜があって滑りやすくなっとる、車椅子でも出入りデケルようになっとるってことですが、この傾斜は極めて危険だ、

アレ!!!
雨が突然ピタッと止んだ、どうなっとるのや!!!

油断させておいて、また、土砂降り食らわすつもりだろうが、そうは度々ダマされんぞ!!!

あぁ~、米朝のその後の核兵器廃絶交渉ですが、ダマされとるのかなぁ~~、
ダレがダレをダマスの????
北はダマスつもりなんかなくて、ただ、硬くなに頑張っとるだけだと思う、
必死になって頑張っとる、ただそれだけ、
ダマされたらしい、と、トランプ氏はいら立ちをツウィートし、やがて周囲に当たり散らし、我が国にも、ナニやカヤ難癖を言い始める、と、思いますなぁ~~、
どこまで安倍首相は付き合いますかね、逃げ場が欲しいですなぁ~~、
わが国は、一応独立国だってことになっとる、
が、米国の核の傘の下だ、どうしようもない状態だ、
いっそのこと、北朝鮮の核の傘の下に身を寄せることにしますか???

おや???
陽が差し込み始めた、雨は本気で上がったのかな????
否!!!
ダマシですぜ、キット、又、ドシャ、ドシャ、降り始めるに決まっとる、
気象庁の雨雲レーダーで見る限り、これは確かだ、
ダマされたりするものか!!!

| | コメント (0)
|

2018年6月29日 (金)

「江差追分」「昭和ノスタリジー」

「江差追分」

コレを歌って居られるのを動画で視聴した、添い吹き出来そうな気がして吹いてみた、
出来れば歌をカラオケ式に取り込み合わせ吹きたいが、キット顰蹙を買うことになる、
純粋に、尺八曲として素吹きしてみた、


「昭和ノスタリジー」

歌手・氷川きよし氏が歌って居られる、
昭和カァ~、そんな時代があったですなぁ~~~、


あぁ~、たった今、ものすごい音がして、わが家のすぐ近くに雷が落ちたみたい、

| | コメント (0)
|

雨戸がガタガタ鳴る嵐的な風だ、江差沖はどうなのだろう、

民謡を吹いてみようと思い立ちはしたが…
民謡はズブの素人、歌ったことがないばかりか、ダレかが歌っているのを聴いたこともない、そんな民謡を、既存の尺八譜を読むだけで吹こうとするのは暴挙と言うより、民謡に対して失礼だと思う、
が、ユーチューブで、ダレかが歌って居られるのを聴いて、それなりに少しは耳になじませて尺八を吹くなら、話は別かも、

尺八には流派があって、主なのは都山流、と、琴古流の2流派、
他にもイロイロあるが、どの流派もそれぞれが流派固有の記譜法を持っていて、他流派の者には相互に即読不可能、
わたし・波平は上述諸流派とは少し趣が違う明暗流で、この流派はお経を唱えるに変えて尺八を吹こうって流派なので、記譜法も他流派とはある種趣を異にしたところがある、まず他流派の方達には正しく読みとることはデケン、

わが国の民謡だが、元々が楽譜なんか無いアカペラで歌われとったものだ、
楽器で伴奏するなんぞは予定していないジャンルの音楽、
尺八の流派なんぞにあわせて民謡が歌われることは、想定外のことと言った方がエエかも、
アカペラで複数人が歌うと、必ず声の高さが合わない濁り歌になってしまう、節回しも癖も各自加味されるよね、
が、そこは師匠核の者が居て、師匠に真似て歌うからなんとなく、まとまった歌にはなる、が、師匠格の人それぞれにも各自固有のクセ・声の高さがあるよなぁ~、

さて、アカペラ民謡を、尺八でなぞりふくにはどうするか、ですが…
既に先人らにより、所属するそれぞれの尺八流派の記譜法で、著名な民謡は楽譜採取がなされている、竹友K氏も、氏なりの記譜法でたくさんの民謡を採取なさっとって、わたし拝見することが出来る、氏は、都山流で記譜なさっとる、
あぁ、わたしは、明暗流の尺八吹きだが、都山流や琴古流の楽譜は読むことがデケル、生来もの好きな性分だ、知らん間に、不思議と読めるようになっとる、
で、イロイロ、既存の民謡尺八譜を眺めて見るに、琴古流の尺八譜が最も民謡を素直にとらえているように思う、

今、手元に、江差追分の琴古流尺八譜を眺めている、
どの民謡にも言えることだが、江差追分にも様々なバージョンがある、今、手元に置いて眺めているのは、北海道・江差町にある「江差追分会館」にお願いして頂戴した、琴古流記譜法で記した楽譜だ、コレ、ちまたに流布されている同曲とは、だいぶ違いますわ、歌詞も別だ、
♪♪ カモメのなくねに ふとめをさまし あれ えぞちのやまかいな ♪♪
と、これだけ、7節で出来ていて、前奏には4節、7節がつかわれるらしい、

冒頭でもお話したことですが、わたし、コレを唄っとられるのを未だ聴いたことが無い、ユチュウーブでも聴き得ていない、
この譜をわたし流に解読し、吹いたら、キット、曲趣をゆがめた吹奏になると思う、
怖いのですよね、
ひとりで吹いて遊ぶだけにしようと思う、ブログにアップするのは、今は、控えますわ、
いつか、アップしたいなぁ~とは思いますがね、
そう思いつつ頑張って仏間吹きして遊びますわ、

昨夜から、雨戸がガタガタ鳴る嵐的な風だ、江差沖はどうなのだろう、

| | コメント (0)
|

2018年6月28日 (木)

今日午前9時に

新聞朝刊に挟み込まれていた広告パンフレットに目が止まった、1週間ほど前から改修中だった某食品スーパーが今日午前9時にリニューアル・オープンするらしい、ホォ~~~、安売りするのかな、
パンフレットに目が吸い付けられた、
最近、買い物はかみさんじゃなく、わたしが出かけていましてね、無意識のなか目玉が吸い付いた、価格表示に“売切れ御免!”の赤文字、
“正直言うて”常に比してどれくらい格安値になっとるのかまではわたしにはわからん、が、売り切れる前に、買った方がよさそうに思う、9時前になったらデカケて店前に並んでやろうかと思っとる、ひょっとしたらオモロイかも…

新聞を繰りますとね、トランプ氏の思い付き関税引き上げや、プーチン政権の長い任期のことや、安倍政権長期化にともなう官僚機構の劣化などなど天下国家の壮大(?)な話題があって、オモロそうなのを選んで読んでみる、が、が、
“正直言うて”こんなことは、自分には無縁で、関係ないことだとの思いがある、バカバカしい気持ちだ、こんなことより、食品スーパーのリニューアル・オープンの方が、よほど大切な重大事、

深夜時間帯は電気代が安い、午前7時までは深夜時間帯らしい、で、7時までに、ご飯炊きをすませ、ポット湯を沸かし溜めこむ、
が、今日は、ご飯炊くのを忘れとった、
なんで人間は日に二度もご飯食べたりするのかな…
極めて燃費性能が悪いように思うがどうなのでしょうね、

パソコン開いて、アレコレ探っていたら、自衛隊中部方面音楽隊の歌姫さんのすばらしい歌声に偶然行き着いた、
https://www.youtube.com/watch?v=31oBcS7xIHY
すばらしい!!!
わたし、今日も頑張りましょうかねぇ~~~

| | コメント (2)
|

2018年6月27日 (水)

尺八古典本曲「戀慕流」(れんぼながし)

昨日「滝落し」を吹いたら、コレも吹いておきたくなった、
虚無僧が、天蓋被ってコレ吹きながら街を流すと、家々から女性らが歳問わず飛びだしてきたそうな、

いやまったく、恋歌にもイロイロあるが、この曲に太刀打ちデケル曲はそうザラには無いように思うがどうでしょうね、
すこし荒っぽく吹きすぎたかな、

わしゃ、オンナ・ココロ読むのは極めて下手だ、
かみさんにも
「なんで、あたしの言うことがそんなにワカランの???」と、
言われ続けて、なんともう半世紀が過ぎようとしとる、

| | コメント (0)
|

日々の生活を反省してみるに、孤独のなかに閉じこもる日々だ、今朝は午前2時過ぎに起床、パソコン前に坐り只今午前4時半、パソコンでニュウース覧をボヤァ~と観ている、飽きると外の郵便受けに朝刊を取りに出る、新聞にも飽きたら、日課の波平ブログの更新、

ブログは日々更新にこだわっとるわけじゃない、その日その日の気分によって何となくダラダラ書き始める、最後にダジャレで締めて、更新終了、

今朝は、フト、熱中症のことが気になった、
ダラ~とシンドイのは、ヒョットしたら熱中症の類ではなかろうか、と、思った、
パソコン検索窓に“熱中症とは”と書いてロン!!!
やはりなぁ~~、思いあたることが多い、
わたし自身のことより、かみさんがダラ~としんどがるのが気になっとる、ほぼ熱中症に間違いなさそうに思えてきた、

熱中症対処法をパソコン検索窓経由で調べあげ、急場用の、特性“ドリンク”をレシピった、用意(調理?)した、1㍑作った、水道水を大きめのペットボトル(約1㍑)に入れて、コレへ、砂糖(茶色の砂糖)を40g、塩を約4gを加えて振り回し、試しに少し飲んでみたら、意外に美味しいじゃないですか!!!
彼女は寝坊だ、起きたらなだめすかせて、コレを呑まそうかと思うが飲んでくれるかどうか、まずバカにして、ソッポ向くだろうと思う、
と、わしゃ、またまた孤独を感じることになるのかも、かも…

レシピった“1㍑の特性熱中症対応水分補給液”は、今、冷蔵庫に入れて冷やしてある、
彼女が飲まないなら、わたしが飲むまでだが、わたしは糖尿病患者なのですよね、砂糖タップリの補液でしょう、試し舐めたら極めて美味しい出来なのだが、わたしには毒なのちゃうか???

冷たいビール、コレ、間違いなく薬だと思うがなぁ~~、
断酒中なのですがね、アルコールが切れると、ろくなことを考えませんな、

| | コメント (0)
|

2018年6月26日 (火)

「滝落し」古典尺八本曲・明暗流對山派

昨日「吾妻獅子」を吹いたら、また、古典本曲が吹きたくなった、久しぶりに吹いたが、今まで気付かなかったことがフッと浮かび上がりビックリした、滝の水しぶきをかぶったような心地がした、

所属する地区の老人会の次の7月例会で、「あんた尺八聴かせくれんか…」と、言われて、喜んでお受けしている、
今までは同省唱歌や演歌を吹かせていただいとったが、今回はこの曲・古典尺八本曲「滝落し」を加えてみようかと思う、本番までまだ十分日数があるから、毎日稽古したらなんとかなるような気がする、

| | コメント (0)
|

いつも見える位置に地球儀を据えた

このところアレコレあって、まったく沖へ魚釣りに出ていない、
久しぶりに、義弟の嫁はんが先日様子見にやってきて…
「アラ、兄さん痩せたわね,色が白ろうなって…」と言うた、
そうだよなぁ~~、この時期、波平が日焼け、潮焼けしていないなんて、信じられないことだ、ここ50年ほどはいつも表裏判別し難い潮焼け顔だった、

愛艇「はまちどり」は、24Ftの船外機(4サイクル140Hp)艇で播磨フイシャリーナに契約係留していて、常時浮桟橋指定位置に括り付け浮かべてある、
海水に長期間動かさず係留したままにしていますとね、船底に海藻や貝が付着し、繁殖し、イザ沖へ出ようとしてもコレラが大きな抵抗になって走り辛くなる、さらに、ほったらかすと、海藻や貝が大きくなって、舵が効かなくなり、方向転換もデケンようになったりする、
で、この際と思って、艇は、釣り弟子・ユリタロウにすべてをゆだねた、
好きに使え、と、言うてある、

彼はわたしより二回り半以上年下の釣り好きだ、歳の差もあって、釣り弟子と言うたりするが、二人で沖へ出ると、いつも、彼がわたしに釣りの講釈をする、そしてわたしよりずっと上手にたくさん釣る、艇の操船も達者だし、関連機器の扱いにも長けている、
彼が艇を引き取ってくれたらこんなにうれしいことはない、

先日来、彼は、艇の状態をつぶさに点検し、故障個所や不具合箇所を幾か所も見つけ、処置に往生しとるようだ、
面目ないことだ、なにせ、年金生活ヅヅイの身で使い倒した艇だ、アチコチ不具合だらけなのは承知していたが、恥ずかしいことだ、勘弁してほしい、

なにせ、魚釣り歴は艇を持つようになってから数えても40年を超えている、この間に使い倒した艇は4艇、今のは5艇目、釣り具もぎょうさんある、未だに使用可能だ、カツオ釣りの具がだいぶある、大小の釣り針、オモリ、釣り糸、釣竿、そのほか諸々…

先日、思い切って大きな地球儀を購入したのだった、
愛艇で外洋へ走り出ることはなくなっても、地球は丸い、と、思える環境に居たかった、
パソコン据えた位置からいつも見える位置に地球儀を据えた、

夢がある、ほぼデッタイニ実現不可能な夢、
もし、夢のような信じられない絶好の機会があれば…
愛艇を駆って「沖ノ鳥島」へ出かけてみたい、

地球儀話のついでに…
さきごろトルコの大統領選挙があり、現職のエルドアン氏が再任を果たしたのだった、
トルコを地球儀で眺めてみた、
地球儀上で見るとトルコは大きな国ですなぁ~~~、
と、置かれている国際関係、四方八方ややこしい国々ばっかしだ、シリア・イラク・イラン…黒海・地中海をはさんで向き合うこれも別種のややこしい国々、
あぁ~大関・栃ノ心の故郷ジョージアとも接している…

黒海・地中海かぁ~、ココは走ってみたと思わんなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年6月25日 (月)

「尺八古典本曲・明暗流對山派『吾妻獅子』」「民謡・日生糸つむぎ唄」

「尺八古典本曲・明暗流對山派『吾妻獅子』」

「民謡・日生糸つむぎ唄」


「吾妻獅子」は地歌にもある、吉原で遊女と遊んでいる艶っぽい曲だ、
が、ココに吹いたのは、遊女ガラミじゃなくて、素直な故郷がらみの曲、
わたしは、この曲を吹く都度、子供の頃過ごした懐かしい故郷のこと思い出すってこと、コレを吹くと、どうしても幼少の頃を過ごした山陰の漁港・柴山が目に浮かぶ、

「日生糸つむぎ唄」は、キット速度がもっと速い曲だと思う、糸をつむぐにはもっと心地よいテンポでなけりゃ糸が縺れると思う、わたしは、未だに、一度も唄を聴いたことがない、

次回は、阿波踊りの曲を吹いてみたい、
「阿波よしこの」って曲を吹きたいが、イロイロなバージョンがあるようだ、K氏の採譜を吹くわけだがその前に、ネットからダウンロードしたのがあるから、コレを試し吹いてみようかと思っとる、


| | コメント (0)
|

アァ~、コリャ、コリャ、って、感じ

ピンポイント天気予報で、「今日の天気」「明日の天気」を見ますとね、熱中症指数ってのが載っていて「十分な休息と水分補給を」と出ています、気温が高くなるからヤバイよ、ってことだと思いますが、わが家は、未だに暖房機を動かしていて室内28度を常時保っとる、特に夜や朝方はデッタイに暖房が欠かせない、
老いたなぁ~~って思うのですよね、かみさんと二人でこの暖房の部屋でボヤァ~~としとるのです、

飼い犬・春子が暑がりましてね、ハァハァ~言うとる、
で、玄関戸を少し開けて網戸にしている、彼女は外へ出て庭の日陰に出て腹這っとる、
網戸にしておかないと、蚊が侵入する、
蚊取り線香を焚くと、蚊はやっつけるが、コチラ人間様も咳き込んだりして体調が変になる、で、住人にやさしい類の虫よけ機(電気コンセントの接続)を付けたが、効いているのかいないのかわからない、

先の阪神淡路大震災の時、地所が動いて、わが家へ引き込みの水道管が庭でネジレ破断し大変だったことがある、家が全体的に少し傾き、コレは既にリホーム修理したが未だ少し変だ、と、家の周囲の溝、コレは修理しとらん、傾いたままになっとって水はけが悪く雨が降るとすぐに溜まってしまう、覗くと、溝の中でナニかが動いている、ボウフラですわ、
殺虫剤をタップリ振りかけるが、コレが効かないのですよね、

ココ数日、効く種のボウフラ殺虫剤を買おうと、ホーム・センターや、薬局を巡てみたが、棚に並んでいない、ネット注文しようとしたが、この種の薬剤は、値が安い割にはカサがはるせいか、ナニはほかの商品と合わせ買わなければ注文を受けない仕組みなっとる、
今日もまた、アルカって薬局まがい店に探しに歩いてみようと思っとるが、棚にアルカなぁ~~~、

蚊のボウフラの殺虫剤を求めて、カンカン照りのなか、上り下りが結構ある坂道を往復すると略1時間かかりますわ、
「十分な休息と水分補給を」と言うたって、水筒持って歩くのは嫌だ、わたし、杖を持参ですのでね、片手に水筒、片手に杖は嫌だ、
老いたなぁ~~って思うのですよね、
あぁ~~あ、

昨日は、上述ボウフラ殺虫剤の他にもアレコレ求めたいものがあって、午後から店店を訪ね歩いていた、自慢するわけじゃないが、わが家は要支援認定を受けている家庭でしてね…
わたしは未だ大丈夫なのですが、で、必要なアレコレはわたしが動きますが…
なにせ要領が悪いから、やたら手間取って、その割には用事が果たせない、時間ばっか経って…
おかげで、尺八遊びがデケンかった、民謡を吹いてみたかったが…
アァ~コリャ、コリャ、って、感じですわ、

| | コメント (0)
|

2018年6月24日 (日)

今、少し、迷っている

竹友Kドンは希代(きだい・世にまれな)の音楽家だと思う、わたし、氏から学ぶことが実に多い、学んでも、学んでも、足元へもたどり着けない、無理だ、わたしには音楽的才能が無さすぎる、
が、ただひとつ、わたしには氏の希代な才能が垣間見える、とうてい氏の位置にはたどり着けないが、仰ぎ見ることなら出来る、見える範囲で追従を試みてみたいと思っとる、

氏は、わが国・民謡にも通じておられて、数百曲の民謡を分類整理なさっとる、尺八伴奏譜を自作なさっとる、自作と言い切ってよかろうかと思う、氏はその曲をそのように聴き取られたわけだ、と、その研究の様子が判る伴奏譜だ、ひとつの曲を数種に書き分けておられて、歌い手の特性に合わせて使い分けることが可能だ、その総枚数はほぼ千枚、

わたし・波平は、思うところあって“古今東西の叙情歌(唄)”を探り吹いて遊んでいて、あぁ~尺八で吹こうとすると、五線譜を⇒尺八譜へ移し採取する必要がある、世に通暁した有名曲は、先人らが既に尺八譜へ採取し、既に公刊楽譜集に掲載があったりするが、既採取・掲載曲はごく少ない、数百曲の範囲を出ない、せいぜい3・4百曲くらいかと思う、
が、“古今東西の叙情歌(唄)”の対象曲数は桁数が違う、何万曲もある、数限りなくある、で、未だ尺八譜へ採取されていない曲はすべて自分で五線譜から尺八譜へ採取せねば吹いて遊ぶことがデケン、
ウヌ!!
五線譜から⇒尺八譜を起こし採取し得るってことは、五線譜を読みこなすことがデケルってことでもある、それなら、わざわざ尺八譜へ書き直さなくても、五線譜を見て直に吹けばエエってことでもある、
わたし自分でも気づかない間に、直読みも少しはデケルようになっとる、♭記号3つ、#記号ひとつの曲なら、なんとか直に読んでスローテンポで吹奏可能かなと思う、“曲によっては”…

“曲によっては”の意味ですが…
尺八楽器性能が貧弱で、ドレミ…で言うと、吹き易い音と、吹きにくい音があるのですよね、
と、2オクターブ半ほどしか吹けない、対応デケン、五線譜で言うと下第1線~上第4間まで、コレからはみ出る音は吹く事がデケン、で、そこはゴマカシ吹く事になる、
“吹き易い音と、吹きにくい音”と、“吹奏可能領域”の調整をクリヤーしなければ、五線譜はいきなりでは吹奏し難いってことですわ、
この他、アレコレがあって、五線譜楽譜が得られても、すぐにはコレ観て尺八吹いて楽しむことは難しいわけだ、それなりに尺八用に翻訳(?)し終えてからでないと吹き難いってこと、
すでに採取した曲数は千曲をだいぶ超えていると思う、同じ曲でも取り寄せ得た五線譜楽譜ごとに編曲のあり様が違っていたりすることが多い、と、その都度、翻訳採取の尺八譜も違ってくる、数限りなく採取数は増え続ける、

今、少し、迷っている、
A) 五線譜曲の探索をこのまま続けるか、
B) 日本の民謡を、K氏採取譜を中心にして、吹き楽しもうか、

B)へ、進んでみようかと思う、

初回は、「日生糸つむぎ唄」にしよう、
日本民謡をたどりながら、既に採取の洋物曲を復習しがてら吹いて遊ぼうかと思う、

わたしの住む三木市の隣は稲美町、ココに友人Sが居て、郷土機関紙「印南野文華」発刊の世話をしとる、わたし、メンバーに引き込まれ、毎号拙文を提出している、
最近号にも、掲載していただくことが出来た、

Img003


Img001


Img002


| | コメント (0)
|

2018年6月23日 (土)

「海ゆかば」「ラッパ・君が代」「ラッパ・海ゆかば」「軍艦マーチ」「陸軍分列行進曲」「行進曲「大空」」「異国の丘」

「海ゆかば」

「ラッパ・君が代」

「ラッパ・海ゆかば」

「軍艦マーチ」

「陸軍分列行進曲」

「行進曲「大空」」

「異国の丘」

今朝起床して後、ずっと軍歌をユーチュで聴いてた、どの曲を取り上げて吹こうかと、思いながら…
だんだん気分が重くなった、よくもまぁ~こんな無謀な戦争を、と、今さらながら思う、
軍歌を吹く気力が萎えた、吹きたくなくなった、

わたしは昭和15年の生まれだ、
兵庫県神戸市須磨区に住んでいた、庭に父が掘った防空壕があり、サイレンが鳴ると、その穴に家族4人で入った、よく覚えている、
空襲があって、大きな敵機が真上を飛んでいて、それを後ろ下から小さな飛行機が追いかけていた、と、大きな飛行機の胴体から火玉が放たれ、小さな飛行にあたった、わたしは、手を打ってはしゃぎ喜んだ、とたんに、父のげんこつを食らってひっくり返った、防空壕の入口から父とわたしは空を見上げいたのだった、

いろいろなことを思う、
吹くのは止めようと思ったが、不遜なような気がして、吹かせていただいた、
軍歌は楽しんで吹くものじゃない、霊を意識せずには吹く事なんかデケン、

まず、謹んで、「海ゆかば」を献奏する、
次いで、軍隊ラッパを少しだけ献奏、このラッパの元で葬られた兵士らに供える気持ちがある、
後は、行進曲だが、「陸軍分列行進曲」は学徒出征にあたり、東京の明治神宮外苑競技場で行われた出陣学徒壮行会でも、使われた曲だ、学徒らはこの曲のなか行進し戦場へ赴いた、
取り上げた行進曲はすべて、今もなお現役の曲、自衛隊はこれらの曲のもとにある、
最後に、1曲だけ「異国の丘」取り上げた、


| | コメント (2)
|

指先でツツケば

シンガポールで米朝首脳会談が開かれたのでしたね、ココは警備がし易そうだし、北朝鮮のオンボロ飛行機でも飛べる距離だからとか、とか、で…
平凡社の世界大百科事典のなかの一冊は地図版、わたしコレいつもパソコン脇に置いていて、コレ開いて位置関係などを確かめました、パソコン検索もしますが、なんかいまいち釈然としないので…
が、百科事典・の地図観てもやっぱ釈然としない、
大きな地球儀で確かめたい…の、気持ちが残る、

わたしは方向音痴のアホでしてね、地下鉄に乗って、降車して、穴から地上に出たら、ら…東西南北が感狂いになっとって自分を失っとって、さっぱりワッカラン、
街を歩いていて何度か右に曲がったり左に曲がったりするともうワッカラン、コレから先、どちらへ歩いたら目的地に着けるのやろ、と、立ち往生、
が、海へ出て、ボートで単身・単独で日本列島を大きく周航したりしたが、この時は、自分の位置を見失ったこと一度もない、いつも遥か向こうに水平線を観ていた、目の前が開けていた、地球の丸味をいつも実感しとったから…

魚釣りに沖へ出ますとね、最近は瀬戸内海・播磨灘での魚釣りですが、こんな狭い閉鎖海域でも、沖で周囲を見渡すと地球の丸味を感じます、真ん丸です、宇宙の星のひとつ、地球に居るってことが実感できる、
最近、ここ3カ月ほど、わたし魚釣りに出ていない、身体から、地球の丸味実感の快癒が消えてしもうた、困るのですよねコレが…
わたしの立ち位置は、自宅の中の締め切った一室・仏間の中、ココでは水平線は見えませんわ、地球が丸いなんて、とてもじゃないが実感デケン、

直径30センチの地球儀をネット発注し、昨日届きました、

なぜさすり、クルクル回しています、

イロイロなことを思う、

もっと早く、地球儀を購入すべきだった、

最近、語り掛ける地球儀が売れ筋らしい、
指先でツツケば、その国の、そのあたりの民謡や叙情歌(唄)が流れ出たりするのがあれば素晴らしいと思う、

今日は、地球儀を見ながら軍歌を吹いてみようかと思っとる、「軍艦マーチ」とか、“ここは御国の何百里~♪♪ とか、「異国の丘」とかとかを…

あの世へ旅立つ際は、尺八1本と地球儀を持参したい、
うぬ!!!
地獄・極楽の位置関係、地球儀で判るかな???

| | コメント (0)
|

2018年6月22日 (金)

「夜霧よ今夜もありがとう」「雨の酒場で」「どうせ拾った恋だもの」「新宿の女」

「夜霧よ今夜もありがとう」

「雨の酒場で」

「どうせ拾った恋だもの」

「新宿の女」

演歌はやり始めたらキリが無い、その日、その日の体調と気分で吹き連ねているが、明日は、少し趣向を変えて軍歌をやってみようかと思っとる、
ネットで注文していた地球儀が届きましてね、クルクル回して遊んでいますが、軍歌ってのは、日本国内からチョット外へ出た視野のなかで歌うのですよね、大げさに言うと地球儀的な視野で歌う、で、明日は、軍歌を吹いてみようと気持ちが傾いたってこと、

| | コメント (0)
|

なんだか、バカバカしい朝だこと…

カレイ釣りの話をしますね、
沖へ出て、ココだったってポイントにアンカーを打ち、艇を固定し、釣竿を出す、
竿は、3本出します、
 1本は、艇から真うしろにごく軽く投げ込む、
 左右に1本ずつ、これも軽く投げ込む、
後は、ただひたすら、カレイが釣り餌を食い込み、竿先がピクピク動くのを待つ、

竿先にアタリ(竿先ピクピク)が出たら、1、2、3、と、気持ち三つを数え、エイヤッ!!で竿を煽るとズシッとカレイが釣れた感触が伝わる、
“カレイ三つ”です、最初のアタリで竿を慌てて煽ると早すぎて、カレイは未だ餌を口に入れていない、チョット触っただけ、三つ数えてエイヤッ!!のタイミングがベスト、
と、ヤッタ!!! ヤッタ!!!

釣竿3本は船舷に立て並べている、それぞれの竿先に小さな鈴をつけていて、竿先がピクピクすると鈴が鳴る、鈴が鳴ったらその竿を煽る、横着な釣りだよなぁ~~、これで、今年は2月末から3月下旬にかけて、30センチを超える大きなカレイを約10枚釣った、
1日粘って釣れるのは3枚程度、何時間もかけてたったの3枚だけ、
ヒマヒマ時間たっぷりの隠居ヅヅイにピッタシの釣りですわ、

4月以降、沖へは出ていません、沖はもうカレイの釣り時期ではない、青物(アジ・サバ・ハマチ・サワラ等)が中心だ、と、タコが最盛期に入っとる、と、思う、

釣り竿は、3本船舷に立て並べている、上述の要領で…
が、何となく、3本のうちの“どの竿”にアタリが出るか、コレが、なんとなく分かるのです、この感触は、不思議と外れない、で、主にその竿を見ている、他の2本は鈴が鳴って初めて見ます、そのために鈴をつけている、海がべた凪だと、潮行きの状態に合わせ、竿を5本出したりする、この場合でも、注視しているのは内1本だけ、この竿に最初の魚信(竿先ピクピク)が出るだろうと思っとる、そして、不思議とこの予想は外れない、

実は、今朝起きて以降、ずっと長時間
“幸福の科学 大川隆法vs田原総一朗 初対談”
を、ユーチューブ動画画面で視聴していたのです、何年も前に収録した動画のようだ、まったく偶然にこの画面が出てきて、ついつい最後まで観てしまった、
田原総一朗氏が、早口で難癖がらみの問いかけをする、と、平気な顔で大川隆法がマヤカシ語で応じる、観ていて実にオモロかった、
観終えて思うのですよね、霊感能力って、わたしにも在るのかもと、だって、竿先ピクピクの霊感正解には、毎度のことながらいつも自分で感心しとる、“この竿に釣れる”の感触は、説明し難いが、確信があってのことだ、
波平教を立ち上げたら、なんて宗派名を名乗りましょうかねぇ~~、
“波平教”ではあまり流行らないでしょうなぁ~~~、

なんだか、バカバカしい朝だこと…
エエ天気だけれど…

| | コメント (0)
|

2018年6月21日 (木)

「リンゴ追分」「影を慕いて」「北国の春」「船頭小唄」

「リンゴ追分」

「影を慕いて.」

「北国の春」

「船頭小唄」


カラオケと合わせ吹いて遊びたいのだけれど、カラオケのメロデイ演奏部がジャマになって…なんて、偉そうなことを言うてゴメンね、
ようするにヅヅイの勝手吹きで遊んどるのです、

| | コメント (0)
|

ごく常識的なことしか想い浮かばないのが残念だ

「The enemy of my enemy is my friend」
⇒わたしの敵は、わたしの友
⇒⇒敵の敵は味方!!!
⇒⇒⇒敵の、敵の、敵は、敵か味方かドッチ???
世間は、ジャバ社会は、国際関係は、そう簡単なものじゃないよね、
白黒判断だけで片が付いたりはしないのだ、
緑もあれば黄色もある、赤もあるし、青だってある、

中国が存在感を発揮し始めましたね、
が、中国だって、隣国が核兵器を持っているのはオモロナイに違いない、
中朝会談、首脳二人の会話
 習氏=ソレ、しばらく俺に預けろ!!!
 金氏=僕の言うた所へ、いつでもぶっ放してくれるか???
とかとか、の、話をしとるのではないの???

トランプ氏は、アメリカがNOI、イスラエルがNO2、
以下~~~~~と空白があって…
二桁ナンバーになって、途半端な位置に、そうだなぁ~~、NO16.7辺りに日本が出てくる、の、かなぁ~~~

トランプ氏は、自分がNO1で、気に食わん奴は恫喝し、外に放り出す、
日本は、放り出されないよう、最大の注意が必要、
安倍首相頑張れ!!!
常に、膝下へかけ参じ、伺候し、ゴマをすることが肝要!!! 
頑張れ、頑張れ、頑張れ、ジャパン!!!
トランプ氏にお気に入りが⇒安倍首相だけは不安だ、
言い換えよう、
フレ~~、フレ~~、籠池、加計、昭恵さん!!!
もっと、親分のお気持ちを忖度したらどうや!!!!

無責任なことを、書き散らすってのは、ストレス解消にエエですな、
が、ごく常識的なことしか想い浮かばないのが残念だ、

| | コメント (0)
|

2018年6月20日 (水)

「月よりの使者」「故郷は遠い北国」「北国の慕情」

「月よりの使者」

「故郷は遠い北国」

「北国の慕情」

幾度も吹いている曲群だ、幾度でも吹きたる曲群と言った方がエエかな、

| | コメント (0)
|

尺八はデッタイ吹いたりしたらダメ

梅雨かぁ~~、停滞前線かぁ~~、今、わが家の真上辺りにベタァ~~と寝そべっとられますわ、難儀ですなぁ~~~、
結構強い雨ですよ、ザァーザァーって感じではないが、ショボショボではない、傘無しでは2,3メートルでも歩きたくない、

雨が降る都度思うのですが、なんでこんなにぎょうさんの水が空に浮かび得ているのでしょうなぁ~~~、バケツ一杯の水でもけっこう重たいじゃないですか、それが何杯分も、大きな川があふれて土手を超えたりするほども空に浮かんどる、不思議でかなわん、

海へ魚釣りに出て、なんで海にはこんなに仰山水があるのやろ???
わたし釣りキチですが、時に、本気でこう思ったりしますよ、
なんで魚らは、コッチを向てくれないのやろ…とかも???
美味しそうな餌を付けとるのに…
と、これは、いつも竿尻掴んで思っとるなぁ~~、

タコはね、釣り上げて、バケツの真水に放り込むと、すぐにギブアップしますわ、海は塩水だ、塩てのは、命なのだよね、特にタコには、ナニをしょうもないことを…

図書館に出かけて、早稲田文学2018年初夏号を借り出したいが、と、受付嬢にお願いしたら、「雑誌は決まった物だけしか図書館では扱いません、どこの図書館でも同じだと思いますよ…」とスゲナク“お呼びじゃない”されてしもうた、
これに井伏鱒二の未発表作品「饒舌老人と語る」が掲載されとる、読みたい!!!
さてどうしたものかと、思案し、いまいちど検索してみたら、コレは雑誌じゃないよ、りっぱな単行本だ、図書館で扱ってエエ「本」だと思う、
今一度、図書館へお願いをしてみようかと思う、うるさいズズイだなぁ~って思われるに違いないが…

尺八ですが、今日は…「故郷は遠い北国」「北国の慕情」「月よりの使者」を吹いて遊ぼうと思う、
が、義理の弟夫婦が久しぶりに様子見にやって来るらしいので、時間が取れないかも、
弟夫婦らはわたしの尺八を、しょうもない道楽だと思っとるのだよね、毎日、下手な尺八吹プカプカ吹かれて姉が可哀そうだと思っとる、と、ワシャ思っとる、
で、彼らがやって来ると、尺八はデッタイ吹いたりしたらダメ、

| | コメント (0)
|

2018年6月19日 (火)

「叱られて」「酒は涙かため息か」「人生一路」「津軽のふるさと」「悲しき口笛」

「叱られて」

「酒は涙かため息か」

「人生一路」

「津軽のふるさと」

「悲しき口笛」

どの曲もカラオケ・バックで吹いてみたのですがね、カラオケに引きずられて吹くような気がしてオモロナイ、カラオケのメロデイ部と、競争し合うような感じもある、
で、好き放題の自分勝手吹きにした、この方が気楽でエエ、

| | コメント (0)
|

前向き”逆”断捨離

「カイロ大学を首席で卒業」…文芸春秋7月号・880円、
病院内での時間待ちに耐えかね、院内売店でフト手にした文芸春秋を繰ったら「小池百合子虚飾の履歴書」が載っとった、彼女は、“容姿とウソ”を武器に…世渡りしてきたのだなぁ~~、そうかぁ~、そういうお方だったのかぁ~~、

過去がどうであれ、今、彼女は東京都知事、ご経験を良い方向に活用し職責を全うして欲しい~~~、人生には様々な山があり谷がある、彼女はピラミッドにも和装で登り、お茶をたてたそうだ、凄い女性であることは間違いない、
近々北朝鮮の金氏と安倍首相は会談なさるかもの情勢らしい、が、ココは安倍首相より、小池百合子氏が似合いじゃないか、金氏は美人にぞっこんの性分みたいだし…

カイロ大学卒業が経歴詐称であったにしても、エジプトに滞在し、日本を外から眺めた経験があるのは確かなようだ、政治家、今は東京都知事、並みの、人物のデケル芸当じゃない、スンバラシイ!!!
ヨォ!!! 
地球規模の大人物!!!

マケドニアって国がある、バルカン半島の一角にある国、ギリシャにも同名の地区があり国名論争(マケドニア呼称問題)が絶えなかったらしい、が、このたび、決着がつき、ギリシャとマケドニアは17日、後者が国名を「北マケドニア共和国」に変更するとした合意に調印した、と、報じられている、
バルカン半島ってどのあたり???
ギリシャと「北マケドニア共和国」の位置関係は??
わたし、そばに平凡社の百科事典「世界地図・日本地図」を置いていましてね、いつも開き眺めとるのです、が、が、常に不満がある、二次元地図だ、三次元で眺めたい、大きな地球儀が欲しい、
この際、思い切って発注しようかと思う、

徐々に老いが進み、いずれは寝たきり生活になるかもだ、
枕元の地球儀を指でクルクル回し遊ぼうかと思う、

小池氏にあやかって…崖の上からとび降りてみよう!!!
前向き”逆”断捨離12,390円、

| | コメント (0)
|

2018年6月18日 (月)

探しても、探しても、見つからなかったりして…♪♪♪

2052円かぁ~~、買いたいなぁ~、読んでみたい、
が、断念、図書館へ閲覧申請してみよう、
待って、待って…
数か月後には閲覧順が回って来るかも…
タダで読める!!!

早稲田文学・2018年初夏号に、未発表の井伏鱒二の短編小説「饒舌老人と語る」が掲載されたようだ、なんとしても、読んでみたい!!!
わたし、井伏鱒二は、手の届く限り目を通している、全集も持っていて全部読んどる、
2052円かぁ~~、ネット通販で簡単に購入可能なのですよね、が、我慢、我慢、
ワシャ、自慢じゃないが、市県民税免除の貧困老人だ、こんな高額な「本」を買ったりしたら世間様に申し訳ない、

昨日薬局で買って、帰宅したら、ソレ、どこで落としたのだろう、ソレを入れた袋ごと紛失し無くなっていた、探しまくったが見つからない、結構高価なテープ式の特殊な傷口保養用の包帯(?)です、どうしても必要になって買ったのだった、が、一度も使うことなく紛失、この値段が2500円ほどだった、
どうしても今必要なので、今日、思い切って買いなおしますが、こんな時に、井伏鱒二の未発表短編小説読むに2052円はキツイのだよなぁ~~~、
シケタ話を、お聞かせしてゴメンね、

今日、また、病院へ出かけますが、受診予約が何時だっか確かめようとして、受診前に受けておくべき検査内容やアレコレが記載された予約書面を探すが、整理し、綴じ込んでいたはずなのに見つからない、朝起きてから、ずっと探し続けていましてね、疲れてしもうた、

今日は18日の月曜日ですよね、
月曜日と木曜日は“燃えるゴミ”の日だ、
今日何曜日かは、ゴミ出し分類収拾にあわせて判断します、
住まっている三木市では、ゴミの分別収集が厳しくて、コレに違反したら生活がデケン仕組みになっとる、で、老人らは必死にこのゴミ出し日を覚える、
って、ことで、今日はこれから“燃えるゴミ”を、市役所指定のゴミ出し袋(有料)に入れて、決められたゴミ集積場所へ出しに行きます、
が、帰宅したら…
出し忘れたゴミが未だ残っとるのですよね、ため込んでいたゴミはすべて出したつもりなのに…ゴミだけは、シッカリ残っとる、
大切なものはすぐにどこかへ行ってしもうて、無くなるのに…
自分の命も、又、どこかに置き忘れることになるのでしょうなぁ~~~、
探しても、探しても、見つからなかったりして…♪♪♪

| | コメント (2)
|

2018年6月17日 (日)

「小諸なる古城のほとり・Kどんバージョン」

「小諸なる古城のほとり・Kどんバージョン」

波平バージョンのと比べたら、天地の差がありますな、

| | コメント (0)
|

「13800円」「小諸なる古城のほとり」

「13800円」

フランク永井が唄っとった、歌が流行った昭和31・2・3年頃の大卒初任給がこの程度だったとか、

「小諸なる古城のほとり」

島崎藤村の詩が歌になった、意味深なメロデイだよなぁ~、吹くに難儀だ、


買い物に出て高価な医療器具を購入したが、袋ごと、どこかに置き忘れて帰宅、
探しまわったが見つからない、
命をどこかに置き忘れて帰宅したわけじゃない、命は持ち帰っている、

買い物は、もう一つ、洗濯機を買い替えた、
亡くなった母が使っていた骨とう品だったが、乾燥機付きのに買い替えた、正直言うて、洗濯する都度、二階ベランダでのひと仕事、これが結構辛い、骨董機は電気代・水道代が高くつく、騒音が甚だしく床が大仰に揺れる、

出来れば、自分の老いた身体も買い替えたい、失った人生も買い戻したい、ボケがまわった頭なんぞ捨ててしまいたい、
畑で、キュウリが1本初採れ、

| | コメント (0)
|

滅茶苦茶になるのを待つ

米朝会談はある種の“マヤカシ正当化”“黒を白と言いはる”文化を生みましたね、
北朝鮮でのメタヤクチャ人権侵害に目を塞ぎ…
金正恩氏を⇒エエ男だ、相談デケル、交渉デケル、信頼できる男だ…
ホンマかいな???

今朝の日経新聞読んでいたら、
「首相、日朝会談に前向き、拉致解決へ『正恩氏、決断を』」
の首相見解記事が載っとった、
A) 「…北朝鮮と信頼関係を醸成したい…」
B) 「核の脅威がなくなることによって平和の恩恵を被る日本が(核査察への資金を)負担するのは当然だ」

a) 信頼デケン相手だから、否応なしに、言うことに従わせるべく“封鎖圧力”をかけてきたのですよね、その相手を、いきなり信頼しようとするの???北朝鮮は、未だ、わが国にナンの弱言も吐いていませんよね、むしろ威張っとるよ、
b) 核の脅威を与えられ続けてきたのだ、この際、その慰謝料を北に払わせるべきだ!!
「どこへでもご案内申し上げます、実体説明申し上げますので…」と、北に言わせなくてどうする、その費用は、北が死力を絞ってでも負担すべきが当然だ、「手ぶらでお越しください、ご案内します」と言わせなくてどうする!!
査察費用を日本が負担したりしたら、北は、負担金をネコババし、もっと出せと、威張り顔で負担金増額を迫るよ、

世界中の価値観が、トランプ氏によって、デングリ返されようとしている、

それにしても…
金正恩氏は優秀極まりない統治者でいらしゃる、
このお方に太刀打ちでける政治家は今のわが国には居られないような気がする、
否、居られる、居られる!!!
あのお方なら、大丈夫かも、
ダレやその人????
それがワッカランから、困っとる、

“国乱れて忠臣あらわる”と言う、
もうすこし、日本が滅茶苦茶になって、乱れ乱れないと“忠臣”はあらわれないってこと、
滅茶苦茶になるのを待つしかないかぁ~~~~

| | コメント (0)
|

2018年6月16日 (土)

さぁ~、取り組んでみよう!!!

島崎藤村の詩に曲が付いて「小諸なる古城のほとり」「千曲川旅情の歌」ってのがある、この曲にはイロイロなバージョンのがあるようだが、詳しくは知らない、
今日は弘田龍太郎作曲の「小諸なる古城のほとり」と向き合っている、
歌詞から察するに、小諸に古城があって…浅間山が見えて、近くに千曲川がながれとるようだ、さっそく、地図を検索、ハハ~ン、このあたりのことかぁ~~~、
納得デケタような、錯覚の中に坐ったような…

芭蕉の俳句に、“五月雨をあつめて早し最上川”がある、この最上川の上流が千曲川だ、
はぁ~そういうことかぁ~~、

無料閲覧可能な五線譜を見つけた、#二つの曲だった、尺八吹奏用にハ長調へ移調して採取しようと作業を始めたら急用が、仕事がデケタ、トイレの排水が詰まってしまった、と、かみさんの声、
なんとかせにゃ~~

で、以来、下水管と格闘し、完璧に補修、約2時間半掛かった、
畑の水遣りなどに使う長い長いホースを下水管に突っ込み、少しずつ掃除した、カタマリ詰まっとるのを取り出したり…
人生の垢がいっぱい詰まっとるのだよなぁ~~~、
叙情歌(唄)採取とは、ひと味違った、人生の歩みの、過程、過ぎ行きし日々の暮らし…
不思議と汚いなぁ~とは思わんだった、
完璧に補修出来てホッとした、

下水管のこの補修作業ですが、わたし今回はじめて行った、
ココに住まって既に45年ほどになるが、今までは詰まる都度都度かみさんが対応しとったようだ、今回、わたしが掃除したわけだが、かみさんは家の中から出てこなかった、体調が悪くて出るに出られないってことですけどね、が、口だけは達者だ、アレコレ指図する、コセコセした嫌味タラタラ味付けの指図、
「ダマットレ!!!」とわたし、
対症療法じゃダメだ、徹底的に治してやる!!!と、わたし、
で、幸い、完璧に治し得ましたがね、かみさんは、“そんなはずはない”と、未だ、ブツブツ言うとる、
こんななかで、「小諸なる古城のほとり」「千曲川旅情の歌」にまた向きあおうとしとるのですが…、
曲と向き合っていたら、そのうち静かな、平和な、気持ちになるでしょうよ、
さぁ~、取り組んでみよう!!!

| | コメント (3)
|

2018年6月15日 (金)

「Say It」「キヨシのドドンパ」「芸者ワルツ」「空に太陽があるかぎり」「笑って許して」

「Say It」テナーサックス譜から採取、尺八で対応不可能部分は簡略化した、

ジョン・コルトレーンのサックスを聴いて、尺八で真似吹きを試みたが、とてもじゃないが真似は不可能だった、


以下は、ド演歌版、

「キヨシのドドンパ」

「芸者ワルツ」

「空に太陽があるかぎり」

「笑って許して」

| | コメント (0)
|

煮て食うと焼いて食おうと

米朝会談のアレコレ評価、忖度・保身がらみの政権抗争ウワサ、
スポーツ界のセクハラ・パワハラ、高齢者による車運転事故、通常では考えられない異常な事件事故、芸能界・スポーツ界のウワサ
皇室がらみのことはとりあげたくないなぁ~~~、
他には、原発事故、南海トラフの大地震・大津波・どこかの火山が爆発活動などなど…
コレらが渦巻くのが娑婆社会なのですよね、

わが家に関わりありそうなのは“高齢者による車運転事故”かな、これ以外は、ナァ~ンも関係ない話、

の、なかで…
わしゃ、このブログで、魚釣りと、尺八の話をしとるのだった、

最近は、野暮用(?)に手を取られ、沖へ魚釣りに出る余裕がなく、魚釣り話が減っている、が、某・月刊雑誌から“潮と魚釣り”の話の原稿依頼が来て、臆面もなく書き散らしたのだが、コレが7月号に掲載されるらしい、無責任に面白半分書き散らしただけですからね、コレ読んで釣果が挙がったなんてことはデッタイ生じ得ない、コレはシッカリ請け合って大丈夫、

同じように、尺八に関わる原稿依頼が来ないか待ちかねているが、プスがホォーとも、これは無い、古今東西の叙情歌(唄)を五線譜から尺八譜を起こし採取し楽しみ吹くのは⇒ある種のベンチャーだと思っとるが、世間は未だこの新分野の価値に気付かないみたい、
アッハッハ、…とか、力んだことを言うたりしとるが…
ITソフト作成に少し堪能な者なら、ごく簡単に、五線譜楽譜を⇒尺八譜へ移し採取するソフト作成が可能だと思う、と、なら、わたしのやっとることは、まったくの無駄骨だってことになるなぁ~~~

採取曲の五線譜・楽譜は、ネットで無料閲覧デケルのを使っているが、ときには、数百円で有料ダウンロードしたりする、楽譜本購入もある、いちばん経費が掛かるのは、パソコン・プリンターのインク代、6色セット・17000円の馬鹿高、すぐに使い切る、
わが家は自慢するじゃないが介護保険対象・市県民税免除の貧困家庭、
さあ~、殺せ!!!
煮て食うと焼いて食おうと、もう好きにしてもらってエエ!!!
自殺志願と間違えられても困るけれど…

| | コメント (0)
|

2018年6月14日 (木)

話が、無茶苦茶になってきたぞ!!!

米朝会談の評価、今後の進展予測など等の関連報道は、どれもわが国には好ましくないですなぁ~~、
トランプ氏のアメリカNO1は、“自分自身がNO1”のことであって、彼は、このためには周囲あらゆるものを平気で利用するだね、
米国大統領の席は俺のもの、このためには何だってする、利用するぞ!!!
ちゃぶ台はひっくり返す、逆らうものは蹴っ飛ばす、俺が好き勝手することこそが米国を生かす道、求められている、
米国民は、このような者をいつまで大統領の席に座らせておくのだろう…

それにしても…
わが国は、米国の衛星国なのだなぁ~、と、今さらながら思う、トランプ氏の目には、韓国も、日本も、自身余裕のゴルフ場並み評価、否、これ以下じゃないか???
わが国は、もう“アメリカ離れ”してもエエ時期に来ている、
アメリカ一辺倒の立ち位置は良くない!!!
コレ、間違いない!!!

子分のように、コキ使われたくないですなぁ~~、
自身の豪遊代金を、威張り散らして子分に支払わせるような親分には、サカズキ(盃)を返すべきだ、
この際、北朝鮮の金さん勢力下に伺候(しこう・貴人のそばに奉仕する意)し、トランプをやっつける方がオモロイかも、
話が、無茶苦茶になってきたぞ!!!


竹友・河童氏から、昨日、わたしのメチャクチャ尺八稽古のことでメッセージを頂戴した…
「良い音で吹いて、自分が楽しめるのは結構ですが、熱中症が心配ですね~」と、
が、自分では…
 弱弱しい音だ、頼りない音だ、と、思っとる
 逃げ出そうとモガイとる
 尺八、ココしか逃げ場がない、

今朝は、「Say It」の尺八譜採取の見直しをしている、
修正すべき箇所が幾か所もある、


| | コメント (0)
|

2018年6月13日 (水)

「すみれの花売り娘」

1920年頃、スペインで流行った曲らしい、
チャップリンが聴き「街の灯」(映画)に取り入れたそうな、
“花売り娘”は、いわゆる娼婦のことを言うらしい、
わが国にも終戦直後、「星の流れに」という娼婦の心の曲が生まれている、似た環境下に生まれた曲かと思う、どちらも素晴らしい曲だ、

尺八では吹きこなしきれない箇所が幾か所もある、波平ドンでも吹けるように、勝手ながら好き勝手に触って吹いている、ズズイが遊びで吹くのだ、許されたい、

| | コメント (0)
|

壁に映出した楽譜ならワシャなんとか読み得るゾ!!!

コレ、今朝の日経1面掲載記事「半島の激変に備えを」だ、記名記事になっとって、内山清行・チーフエディターとある、編集長さん???
日経新聞は昨日の米朝会談をこう観ているわけだ、
的確な論評だと思う、3度読み返した、オモロイナァ~~~
オモロイだなんて…こんな言い方は不遜ですかね???
この記事の真下はコラム「春秋」欄で、ここでは昨日の会談を斜に辛口批判しとる、
“自らの功績を誇示したくて躍起のトランプ氏”とある、
コチラが日経の観方本番かも、かも…

波平ズズイの観方ですが…
ひと口で言いうと
 “総論賛成、各論の反対”
 エエカッコ言うとるだけで、中身カラッポ、
 正恩氏のスーパープレイに翻弄されたトラちゃんの“アホ踊り”

さぁ~波平ヅヅイは、尺八吹きに精進しましょうかねぇ~~、
「La Violetera」(すみれの花売り娘)の⇒尺八譜採取を終えました、
1920年頃スペインでヒットした曲、チャップリンの映画「街の灯」でも使われた曲、
日本名で「花売り娘」「美しい人」というらしい、
採取した五線譜は、#5つ⇒♭ひとつ、の楽譜ですが、
コレを…
 “#5つ”部分を3度落としてハ長調で採取、
 “♭ひとつ”部分を3度落とし♭二つに移調採取、
 未だ試し吹きしておらん、試し吹きしながら、尺八用に随所ゴマカシ編曲して遊ぶつもり、
この曲の“娘”ってのは娼婦のことだと思う、わが国・演歌にも「星の流れに」って曲がある、曲趣にどこか共通したところがある、どちらも極めて奇麗な曲、

今日は、先に採取の曲「Say It」と上述の「La Violetera」をいじくり回して過ごそうかと思っとる、仏間を締め切り、防音対策に布団シーツを部屋内に張りまくった中で…
もう夏ですよね、汗が出てきて、メガネが汗ですべってズレ落ちてくる、
床の間の壁に、プロジェクター(映写機)から楽譜を投影する、大きく映し出せばメガネが曇っても読み得る、
世間を読むのは苦手だが、壁に映出の楽譜ならワシャなんとか読み得るゾ!!!

| | コメント (1)
|

2018年6月12日 (火)

水師営の会見

困ったときや、いよいよ切羽詰まったりしたら…
「あぁ~、神様、ホトケ様…」なんて、言うたりしますよね、
間違っても、
「あぁ~、神様、ホトケ様、トランプ様」
と、は、言わんだろう!!!、

が、トランプ氏は、今日の米朝会談で、敵将に、コレ、言わせてやろうと思っとる、
の、で、は…
“オレに、頭下げて泣きを入れにきた”の、認識かな???

会談は10時~からだと報じられている、
“出会ってから1分で、わかる”と、トランプ氏はツウィート、
傲慢なオッサンですなぁ~~~、
ヨッ!!! チャブ台返しの名人!!!

昔、日露戦争の際、降伏した敵将ステッセル将軍と乃木大将は、水師営(中国・遼東半島・旅順)ってところで会見した、
この時の写真がネットにあってみてみたら、両将とも、帯剣し勝敗を超えた会見の場であったような雰囲気だ、
互いに力を尽くして戦った後の会見だ、ねぎらいあったのだね、
この場を歌った曲がありますわ、唱歌「水師営の会見」です、
わたしも歳だなぁ~~、この歌、よく知っとるのですよね、
あとで吹いてみようと思う、

「水師営の会見」

| | コメント (0)
|

2018年6月11日 (月)

「落ち葉時雨」「影を慕いて」「かなしい酒」

「落ち葉時雨」

「影を慕いて」

「かなしい酒」

尺八譜へ採取済の演歌を総吹きしてみようと、取り組み始めたのだったが、コレは労力を使いすぎる、隠居ズズイだとてそれなりに野暮用があって、なかなか思うように時間が取れない、
の、なかで、今日はすこしゆっくりしていて、曲を選んで吹いてみた、好きな曲をって意味ですけどね、

| | コメント (0)
|

素吹き3曲

「初恋」石川啄木作詞 越谷達之助作曲

「花はどこへ行った」where Have All The Flowers Gone

「この素晴らしき世界」What A Wonderful Warld

「波平竹音」の方にアップするだけで充分なのだが、聴いてほしくもあるからだぶってアップ、
わたしの実力ではカラオケに合わせ吹くのは難しい、勝手に好き放題吹きするだけだぁ~

| | コメント (0)
|

関係なぁ~~~い、今日この頃、

サラリーマン定年退職後は終日家に籠って休んでいた、半年後から、又、勤めるようになり4年半後に止め、以後は好き勝手な日々を送って今がある、
退職直後ホームページを立ち上げ、2005年以後はブログに替えた、日々ヒマヒマのせいもあって、いつの頃からか毎日更新を楽しんできた、
ワシャ余程の馬鹿のようだ、“ようだ”なんてレベルか???
バカは馬鹿でも大馬鹿に違ない、
馬鹿は死ななきゃ治らないかぁ~~~

さて、今日も馬鹿書き散らしましょうかねぇ~~~、北の金さんやコメ(米)のトラどんに負けてたまるか!!!

思うに、二人は、娑婆社会を壊しているのか、造っとるのか、ドッチやねん!!!
少なくとも、この二人にかき回され、人生を棒に振った者らがぎょうさん出てきているに違いない、ルール違反の暴力沙汰というべきことが多いのじゃないでしょうかねぇ~~、
が、ルールに沿った戦争が…
戦争も、ルールに沿っていたら正義ってことになるようだが…、
核戦争がオッ始まるよりエエのかも、

楽しみですなぁ^、今日・明日のニュース番組が…
 悪・二人が、ニコニコ顔で抱き合ったりして…
 逆に、ちゃぶ台返しが、見られたりして…

どちらにしても、わが国は、様子見でオタオタするのでしょうなぁ~~~
これはこれで、オモロイ、
ウヌ!!!
台風が来るの???
そんなこと、関係なぁ~~~い、今日この頃、

| | コメント (0)
|

と、思う、今日この頃

サラリーマン定年退職後は終日家に籠って休んでいた、半年後から、又、勤めるようになり4年半後に止め、以後は好き勝手な日々を送って今がある、
退職直後、ホームページを立ち上げた、2005年以後はブログに替えた、日々のヒマヒマのせいもあって、いつの頃からか毎日更新を楽しんできた、
が、ココへ来て…今一度、隠居業(?)からも退職する時期かな、と、思うようになった、
ワシャ余程の馬鹿のようだ、
“ようだ”なんてレベルか???
バカだ、バカだ、大馬鹿に違ない、
馬鹿は死ななきゃ治らないかぁ~~~

今更、己の馬鹿さに気付き、呆れてどうする!!!
馬鹿を日々書き散らかしてどうする!!!!
と、思う、今日この頃、

わしゃ、馬鹿丸出しで生きとるのだよなぁ~~~
呆れたもんだ!!!

| | コメント (0)
|

2018年6月10日 (日)

シンガポールはマレー半島・最南端


P6100068


P61000661


P6100069


下の写真はわが家から東を見た映像です、軽四はホンダNワン、助手席前に丸っぽい木がある、大きな御所柿が採れます、その右側は杏の木でこれも実が採れる、軽四の左側に白っぽく温室風に見えるのはトマトの畑カバー、この周囲一帯にジャガイモとかキュウリとかナスビとかを植えている、アスパラなんかは食っても食っても生えてくる、畑の向こう側下は小川で対岸から山になっとる、野鳥がやたら多い、畑に山雉がやってきたりする、最近朝方にはウグイスやホトトギスの声がウルサイほどだ、
それにしても、写真に撮るとエエとに見える、実際はカエルやヘビやタヌキが住まう団地隅っこなのだけれど…

上の写真は実梅の木、ホラ実があるでしょう、毎年大きな実がぎょうさん採れる、梅干しなんか買ったことがない、そろそろ採取し梅干造りしようかと思う、
庭中植木鉢だらけになっとって整理がついとらん、水やり世話だけでわしゃ疲れる、従前は畑や花の世話はかみさんが、わたしは、海へ魚釣りに出て海の幸を持ち帰る分業生活だった、過去形です、
今はコレが崩れ、あれもこれもわたしが叱り飛ばされながらやっとるのです、かみさんは叱り役・号令役、これって最近の流行りですかね、監督やコーチが選手をイジメるのは…、
わたし、イジメられながら、スキを見つけては仏間に籠り尺八を吹くわけですが、スキマがねぇ~なかなか見つからない、
今朝は、陽が挙がるまでに、監督さんが未だお休みの間に、ジョン・コルトレーンの「Say It」と、ルイ・アームストロングの「What A Wonderful Warld」の尺八譜採取の見直しをやっとった、

大きな台風がやってきつつありますね、が、シンガポールはマレー半島・最南端だ、大丈夫でしょうよ、
台風は大丈夫でもココは大荒しになるかもですよね、
トラどんは、とにかくアメリカNo1で片付けるのでしょうよ、他のことは知ったことか!!!
と、ね、

| | コメント (0)
|

2018年6月 9日 (土)

この種の嘆息を歌った“バラード”

ジョン・コルトレーン(ジャズ・サックス奏者)の未発表原盤が見つかって今月中に復刻版が世界中で一斉発売されるとかのニュースを見た、
興味あるなぁ~~~、欲しいなぁ~~、
が、今のわたしには高嶺の花、ユーチューブ検索で聴くか、無料楽譜を捜し出し、尺八譜へ直し採って自分で吹いてみるかしかない、

コルトレーンの代表曲はSay It (Over and Over Again)って曲だ、コレ、ユーチューブ検索で聴けますわ、今朝は、幾度も幾度もコレ聴いていましてね、このサックス楽譜が欲しくてたまらなくなった、が、無料閲覧可能な楽譜はどうしても見つからない、5・6百円出せば即座にダウンロードしプリントアウト可能、が、そうたびたび無い袖を引き千切るわけにはいかん、オマンマが食えなくなる、

さて、オマンマ食うことが大事か、楽譜眺めるのが大事かですが…
改めて考えるまでもないことだ、
楽譜を眺める方が、オマンマ食うより大事に決まっとる!!!
よく生きるって、たいがいそうしたものですよね、

思えば、若いころから浪費性ではある、
浪費(?)の都度・都度に、“オマンマ葛藤”の中にあったのだった、
で、“良く生きたい”と思って、無い袖を引き千切ってきた、

出かけて、もし、安い値でバラード曲がぎょうさん掲載されているサックス楽譜集があったら買ってこようかと思う、上述曲“Say It (Over and Over Again)”が載っとるのを探すつもりだ、
わが家から軽四走り約30分で神戸市営地下鉄・西神中央駅に着ける、そごう西神店があり紀伊國屋書店が入っとる、

アッハッハ(大笑い)
こうして、幾度も決心して出かけるのだが、高値に肝をつぶし、あきらめてショゲ帰るのですわ、また今回も…でしょうよ、
が、座して、悩む苦痛だけは暫時治め得るのですよね、
貧乏は辛いなぁ~~~、
この種の嘆息を歌った“バラード”ってありましたかね???

| | コメント (1)
|

2018年6月 8日 (金)

「君よ知るや南の国」…低音版です、1オクターブ下げて吹いてみた、

ホントは80小節ある歌みたいですな、これを35小節にカットしている、パソコン検索したらコレ楽譜を見つけて尺八譜へ採取し吹いてみたってことです、が、昨日のは高音が吹ききれなくて、今日はオクターブ下げてみた、
やっぱ、曲趣が採れていないなぁ~~、そのうち本物を吹いてみたいが、相当稽古しないとわたしには吹けそうにない、

今日は、この他に演歌3曲を吹いて「波平竹音」の方に挙げた、
竹だけの素吹です、カラオケ音源の用意もあるのだが尺八とケンカになる、で、負ける、オモロナイから今日はカラオケは使わなかった、
採取済の曲は、全曲好き嫌いなく吹いて収めるつもりだったが、ヤッパしんどくてどうしても吹く気になれん曲もある、どうしたものかなぁ~~~、

| | コメント (0)
|

頭も身体も、ドヨォ~~ンとした状態の中でしか動けない

米朝シンガポール会談は、ひと口で言うと、切羽詰まった二人の顔合わせですよね、
二人の後ろで、急激な事態変化について行けず、身の処し方に迷う者らがぎょうさん居るのだと思う、安倍首相も、その一人に違いない、二人の腹の底が読み切れなくて…
で、畏れながら、と、トランプ氏の膝下へひれ伏しに、かみさん連れてお出かけになった、内心ビクビクしながら…

安倍首相は、拉致問題が進展し解決すれば政権維持可能・大丈夫、と、思って居られるのだ思う、トラどんに「拉致問題さえナントカしてくれたら、後はナンデもアンタの言うとおりにする」と、言うたのでは???
安倍氏は自身の保身に走り、国を迷わすような気がしてならん、

ソクラテスの妻・モーツァルトの妻・トルストイの妻に、わが国から新規参入約1名かな、
ナンジャソレ???

さてさて、今日は、尺八吹く時間があるかな???
いそがしいのですわ、
別段ナニナニの用事があるってわけじゃない、が、知らん間に時間が経つ、
いわゆる“家事”という激務です、炊事・洗濯・掃除・畑の世話・愛犬の散歩・お使い・通院介助など等、
わたし、感性がトロイ、運動神経もトロイ、頭も身体も、ドヨォ~~ンとした状態の中でしか動けない、が、時間はわたしにかまわず過ぎて行く、
ただし、
海へ出て、釣竿握ったら、それなりにハッスルするよ、
が、最近魚釣りには出ておらん、尺八同様時間がとれない、

| | コメント (0)
|

2018年6月 7日 (木)

「君知るや南の国」


超短縮版ですが…尺八ではこれで充分かと、
ホントはもっと長い曲です、音域巾も3オクターブに渡っとる、吹奏には微細な趣と向き合う必要がある、コレって、わたしにはチト難儀、で、かくは縮小簡易版で我慢、

幼いころ“さらわれて”今は旅芸人一座で芸をさせられている少女・ミニアンが主役のオペラの曲、筋書きはハッピーエンドになっとる、

あぁ~、
今日から、まずド演歌を中心に、遮二無二吹いて、音源を「波平竹音」にアップ、
曲名・アイウエオ順に片付けようとしている、
この試み、勧めるほどに、わたしの拍子狂い・音痴(?)修正を含め、なんとなくでエエからスキルアップしたいなぁ~~と、思っとる、

| | コメント (0)
|

背負に重たい

今日は良い天気になりそうだ、天気図を検索すると梅雨前線は北緯30度線あたりに長々と横たわっている、紀伊半島最南端・潮岬沖約500キロの辺りに…、
釣りキチ・波平の頭には、北緯30線が敷かれていましてね、台風が迫ってきた際、台風外苑の渦の外側が北緯30線に掛かると、もう沖へ出て魚釣りするのは控えます、危険になる、沖で時間を忘れ、夢中になって魚釣りしていたら危険な目に合う、
って、ことは…
台風外苑の渦巻線が北緯30度線に掛かるまでなら、瀬戸内海・播磨灘は平穏で、ほぼベタ凪状態だってこと、台風接近時は常より気圧配置状況が単純で読みやすい、予想が付き易く、直前まで魚釣りが楽しめるってこと、ただし、外洋は危険だよ、瀬戸内海・播磨灘に限っては、って、ことですよ、

が、が、だからと言うて、今日、沖へ魚釣りに出るわけじゃない、仏間に籠って、今日こそは尺八吹くつもりだ、
整理が整っている演歌尺八譜を、頭から順にアイウエオ順に全曲をカラオケ鳴らし吹きしようとしとるのです、千曲をだいぶ超えていましてね、未だに、コレ、日々少しずつ増え続けている、今朝も起き抜けから今まで、ゲェ~国の曲の尺八譜採取していた、わが国では「君知るや南の国」って曲です、1866年・パリ・オペラ座で初演のオペラ曲だそうな、幼いころさらわれて今は旅芸人の一座で芸をさせられている少女・ミニヨンの物語、パッピーエンドで終わるのですが、この曲に取り組んでいた、
で、今日は、演歌尺八吹きに先んじて、まず、今朝採取の「君知るや南の国」を吹いてみたい、

笑ってやってください、
実は、今日6月7日は、わが家の記念日なのですわ、
わたしが、かみさんをサラッタ(?)日だ、結婚記念日だってこと、もう50年前ほども昔のことだが…
あの頃は、若かったなぁ~~~
今は、歳食ってしもうて…
妙にこの曲身に染みる、わが家のことのような…
いやまったく、感慨だけがヤケに生々しい、
背負に重たいなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年6月 6日 (水)

籠り吹く時間

麻生財務大臣辞任はあり得ますかね???
デッタイにソレはないと思いますよ、
軽率な物言いや、身振りそぶりが、反感を買うことが度々だが、麻生氏が安倍政権の根幹であることは間違いない、安倍政権の根幹と言うより、ある意味、今の日本の中心だというてエエ、

なんで、そんなに持ち上げるの???

氏は、⇒1940生まれの77歳、身長170㎝、体重70キロ、
帽子がお好きでいつも格好つけてかぶっとる、
波平、⇒1940生まれの77歳、身長170㎝、体重70キロ、帽子好き、
似とる!!!
わたし・波平は、麻生氏の身代わり影武者になれるかも、ボォ~~と立っているだけなら…

A) 氏は大威張りで国政の中枢に君臨、
B) 波平は田舎で、自宅仏間を締め切って尺八吹いている、
あぁ~、神様・仏様…なんでこうなるの???
この差は、あの世へ逝っても同じでしょうなぁ~~~
氏が羨ましいわけじゃない、わたしが麻生氏なら、財務大臣止めて、田舎へひっこんでボヤァ~とする、

人間、それぞれ、進むべき道が決まっとる、
 トランプ氏は⇒トランプ氏にならざるを得なかった、
 金正恩氏は⇒金正恩氏にならざるを得なかった、
そして、大仰な会談をし…
⇒二人して娑婆社会をさらなる混乱・不安のなかへ突き落す、

勝負はもう決まっとるような気がする、
 トランプ氏の足元はグンラグラ、弾劾沙汰恐怖のなか、
 金正恩氏は足元盤石、
トラどんは、イライラ気味かと、睡眠不足だと思う、
娘婿にも時に罵声を浴びせたりするのではないでしょうかねぇ~、
「出ていけ!!!」とか言うて…、
娘婿と娘に愛想つかされたら、もうダメだ、

麻生氏はまだまだ大丈夫のような気がするが…
ご苦労さんなこった!!!

仏間尺八ですけどね、昨日も籠り吹く時間がとれなんだ、
今日はどうなるかなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年6月 5日 (火)

自分のことを可能な限り真っすぐ書いてみた

毎日・毎日のプログ更新ですが、もう癖になっとって…
朝起きたら、朝刊が届くのを待ちつつパソコンでグーグル・ニュースを閲覧する、
と、ナニかフット思ったりする、⇒で、ダラダラ書きする、
ただこれだけのこと、
考えているようで、考えていない、ただのダラダラ書き出です♪♪♪
無責任な書き散らしですが、気を付けていることが無いわけじゃない、
自分の思いを、可能なかぎり真っすぐ書いているつもり、

夜が明けて、午前8時を過ぎると仏間に籠ります、
フスマを締め切り、外への音漏れに気を使いながら尺八を吹く、ブログ書きと同じです、もう癖になっとる、

昨日は早朝から病院へ受診に出かけて、イロイロ手間取って、尺八稽古する余裕が無かった、今日もまた同じようなことになるかも、かみさんのアッシー君しとるのです、

チャップリンの映画「街の灯」の挿入歌に「LA VILETERA(すみれの花売り娘)」って曲がある、尺八譜へ採取し吹いてみたいと思って、無料で閲覧可能なサイトを探すが見つからない、四百円チョイ出せば、すぐにダウンロードしプリントアウト可能だが、未だ頑張って無料閲覧版を探している、こういう時間がやたら多い、
自分のメガネを探しまくって、胸のポケットから出て来たり…
あぁ~昨日は胸のポケットから📳が鳴りだして、取り出そうとしたが取り出せない、とうとう着ていたのを脱いで取り出した、着衣の裏表を間違えて着ていたのだった、早く取り出して着信音を消そうと焦るから、裏表に着ていることに気付くのが遅れて…、周囲の目が気になって…
なんでもかでも、すぐ忘れるから、お出かけの際は早い時間から忘れ物しないように事前にその日に着て出る着衣に入れておくのです、サイフやアレコレを、が、イザ出かける際、さかさまに着たのだね、かみさんもずっとわたしを見ていて、気が付かない、

食品スーパーに買い物に出て、日常のアレコレを買ってきますが、だんだん買い出しに慣れてきましてね、これはだいぶ上手になった、散歩を兼ねて少し遠いが歩いて出かけます、ステッキを手に…、買い物を済ませると、袋に入れて、それをステッキの柄に通してひかっけ肩に担いで帰る、ステッキは、要するに買い物袋の担ぎ棒のために持参しとるのです、
が、店の店員さんや、周囲の方々にはそうとは見えない、歩行が困難な老人だと思うらしい、レジで会計済ませて領収書のレシート受け取たが、それが手から下へ床へ落ちましてね、かがんで拾おうとしたら、周囲のお方がビックリなさって、拾いあげて下さった、「大丈夫ですか???」と、いたわりのお言葉・視線、
確かに、わたし、いきなりカガンで下に落ちたのを拾ったりするのは難儀なのですが、拾ってもらって、ありがたいような、なさけないような…
腰椎圧迫骨折を2度やっとりますからなぁ~、まっすぐ歩けるのが不思議と言えば不思議なのかも…ついで明かしますが、夜は、布団を畳に直敷して休むのですが、敷くのも、夜中トイレに立つのも一苦労です、トイレを済ませて、又、布団に戻るのがコレマタ難儀、
歳取りましたなぁ~~、起きあがってしまえば、なんてことないのですけどね、

こんな話、どこもオモロクないですよね、
自分のことを可能な限り真っすぐ書いてみたのです、


| | コメント (2)
|

2018年6月 4日 (月)

夢の天国が完成!!!

仏間で娑婆社会のウメキ声というか、感情のモツレというか、錯覚・片想いの落ち込みというかの演歌を尺八吹きするわけですけれど…
フスマ締め切ったくらいでは、音は外の路上まで少しこぼれ出る、好んで耳をすまし聴く人ナンカ無いので救われてはいますがね、
が…
カラオケをガンガン鳴らしたなかで合わせ吹くとなると話は別、
 雨戸も締め切り、厚手のカーテンを引きまわしました、
 フトンのシーツを引っぺがして、部屋の壁やフスマに貼り付けた、夏布団も1枚張り付けた、

娑婆社会から隔絶した夢の天国が完成!!!
汗が吹き出る、半身ハダカで吹く、もう遊びじゃない、行者の荒修行、


<さて、世の中のこと…>
A) 日本大学はもう名前を変えた方がエエ、〇〇真理教が「アァ~~言えばジョウユウ」氏の元で、△△△に名称変更したように、
B) 政府の文書隠し、偽造、ウソ八百、
今さら騒ぐまでもないことじゃないの???
コレ、麻生氏のふんぞり返った態度が雄弁に物語っとる、
C) 米朝会談、
会談ドタキヤンはまだあり得ると思いますなぁ~~~、
ドタキャンする都度・都度、「もう我慢の限界だ、軍事攻撃に踏み切らざるを得たい」と、脅したらエエ、

<隠居のひとりごと>
アッシャー、かかわりごぜぇ~やせん、ごめんなすってdowndownnotenotenote
  

| | コメント (0)
|

2018年6月 3日 (日)

「悲しき天使(THOSE WERE THE DAYS)」

簡単そうだが、決して簡単じゃない!!!
こういう曲を伴奏ピッタシで静かに吹くのは実に難しい、
わたしの見立てでは45点かな、

実にエエ曲だと思います、
わが国では、なかなかこういう曲は生まれない、

今日は、これ吹いただけで気持ちがおさまった、充分だ、

| | コメント (0)
|

息が続くかぎり吹き歩むつもり

汚れた娑婆社会のなか、自国がNO1、歯向かう他国は制裁する!!!
の、感覚が、大手をふるっている、

核ミサイル、アメリカまで届かなければ、それでエエ、
トラ氏を、頼りにしていてよいのだろうか???
「拉致問題も議題あげるよう頼んでいる…」と、安倍首相、

親子三代にわたって自国民に無理を強い、犠牲にし、粛清・粛清し、機関銃で処刑するなどなどの恐怖政治をしてきた、北政権、
向後はトラ氏が後ろ盾(援助する・あと押しする)、

北では、以前にもまして、米中会談に備え、ナニかが生じているに違いない、少しでも、異を唱えようものなら、即刻処分で消す、既に出ているのだろうなぁ~~、

人権無視の体制を容認する中で話しあって、
相互理解のなかで事を丸くおさめたふりをする、の、だよね、


さて、さて…
今日も、わしゃ尺八人生を続けるつもりだ、
カラオケをバックに尺八吹くスタンスに今日から切り替える、
カラオケを鳴らすと、仏間の襖を締め切っただけでは音が玄関先の向こうまで散らかってしまう、で、仏間の雨戸を締め切り、分厚いカーテン引きまわした、
が、時は既に夏、締め切った仏間、汗が噴き出る、上半身裸で吹くが、メガネが汗で滑って、曇ってしまって、床の間・壁に投影した楽譜が読み辛い、

竹友が調整した尺八譜を芯に、この業に取り組むが、思うところあって、まず最初は「悲しき天使(THOSE WERE THE DAS)」から始めたい、

毎日、少しずつ、息が続くかぎり吹き歩むつもり、
昼過ぎには、第1回目収録分をアップしたいと思っとる、

| | コメント (0)
|

2018年6月 2日 (土)

尺八吹きつつボケるのもオモロイかも

先月以来、尺八譜へ採取済の古今東西の叙情歌(唄)を、少しずつ収録しつつあるが、
 漫然ダラダラ吹きからこの際
 ⇒本気の吹きに、切り替えてみようかと思っとる、
 ⇒未だ吹く元気がある間に…

竹友調整の譜をたどり吹いてみたい、わが国の演歌・童謡唱歌が中心なる、
カラオケ音源と合わせ吹く、
民謡はカラオケ音源が用意できないが、叶う限りなぞり吹いてみよう、
随時、わたし波平が採取した曲も紛れ込ませつつのことになる、この中にはゲェ~国の曲がかなりある、
総計何曲になるかワッカラン、

難儀がある、
A) パソコン画面で表出(映し出す)の尺八譜は小さすぎて読み難い、
B) で、プロジェクターを使い、床の間の軸を降ろし、壁に楽譜を投影し、これ見て吹く、
C) カラオケ伴奏は、家庭用のボーズ・スピーカーで鳴らす、
D) 調律尺八は1本もない、エエ加減な竹ばっか、6寸管・7寸・8寸・9寸・2尺・2尺1寸を使うが、9寸などは滅茶苦茶、
E) 今日、上述段取りで吹いたら、かみさんが、「だいぶ狂ってますよ」と、言うた、

目標持って尺八吹きつつボケるのもオモロイかも、

| | コメント (0)
|

待てば海路の日和在り

竹友K氏は完全音感をお持ちのお方だと思う、どんな曲でも耳コピーで完璧に採譜なさる、
ごく自然に、尺八で吹き易いように採取なさっておられるからは、相対音感も完璧のようだ、

わたし・波平の場合は…不・完全音感、かつ、不・相対音感、
ごく簡単な曲を耳コピーするにも長時間四苦八苦しなければならん、

採譜は、音の音程把握だけではなく、拍子把握も大切、
これがまた、わたしは極めてズサン、下手、
K氏は、拍子把握も完璧でいらっしゃる、

某曲を、耳コピーをしようと、構えて…
その曲が、4分4の曲か、4分3のワルツ風な曲か、この把握すらわたしには難しい、
曲の最初の出だしの音を、小節の何拍目の音としてとらえたらエエのか、コレがまたワッカラン、出だしの1音把握だけで四苦八苦の状態だ、
更に、曲の進行途中で曲の様子が、雰囲気が、ガラっと変わって聴こえてくる時がある、
その個所から♭や#がらみの調子変化があるとこうなるのだが、わたしには、この変化を把握しきれない、頭の中で音がネジレテ採譜不可能で投げ出すだけ、

某曲を尺八譜へ採取するに、
A) 五線譜を見て⇒尺八譜へ直訳採取
B) 耳コピーだけで⇒尺八譜を起こし創る、
わたし・波平は…
A)は、手引書を時々確かめながらではあるが可能だ、
B)は、まったくダメ、

K氏だが、ごく自然にその曲の尺八専用セカンド譜をお創りになる力がある、
創り上げた尺八譜は、カラオケ伴奏にピッタシはまっとる、
氏は、爺さん用、ばぁさん用、など等、同じ曲を瞬時に老弱男女別に吹き分けることがお出来になる、それ用に尺八譜を用意したり、吹奏する際の尺八長短を素早く選ぶことがお出来になる、歌い手の事前の話声で、歌い手の音程把握をなさるのだろうか、民謡歌い手の伴奏にはこの才能が不可欠だ、

わたし、氏の爪の垢でも煎じて飲んだ方がエエかもだか、未だ一度もお目にかかったことがない、氏はわたしのことをプロ友(プログを介しての友人)と呼ばれる、わたしは、氏を竹友と呼ぶ、が、とてもじゃないが“友のレベル”ではない、大先生だと思っとる、
少しご体調がすぐれないようで、わしゃとても心配だ、

あぁ~、今日は潮満もよく沖はベタ凪、
ユリタロウ氏に誘われ沖へ釣りに出るつもりった、が、アレコレあって取りやめた、
海の遊びには格言がある、
“待てば海路の日和在り”(待っていたら、いずれは良い機会がやってくる)、

| | コメント (1)
|

2018年6月 1日 (金)

「海行かば」「君が代・ラッパ」「軍艦マーチ」「陸軍分列行進曲」「起床ラッパ」「消灯ラッパ」

「海行かば」

「海行かば・ラッパ」

「君が代・ラッパ」

「軍艦マーチ」

「陸軍分列行進曲」

「起床ラッパ」

「消灯ラッパ」


軍歌にもイロイロあるが、今もなお自衛隊で使われる現役曲を探してみた、
終戦後にできた行進曲で「大空」ってのがある、他にもイロイロある、皆すばらしい曲だが、上述の曲群とは、すこし感覚に・時代に差があるような気がして、ココでは取り上げるのを控えた、

ラッパ曲にはトランペットのようなバルブが無い、出せる音もド・ソ・ミ・シだけ、これで、各種の信号曲(?)を吹くので、「海行かば」も「君が代」もこのような編曲(?)吹きになるようだ、

| | コメント (2)
|

無い袖、引き千切りながら生きとるのですわ

織田信長の命を受けて秀吉が高松城を水攻めにした際は、城主を切腹させて事を治めた、
播磨三木城の場合は、兵糧攻めで城主別所長治を切腹させて事を治めた、
戦をし、事を治める際は、相手国の城主を切腹させるのが定法かな???
が、北朝鮮の場合は…
金正恩体制維持を保証する中で事を治めようとしているとか、とか…
歴史的な目で診ると、どこか不自然だ、

今、米朝は、来るべき首脳会談に向け、前哨戦真っ最中、
両国関係者らからは、前向きな会議になっているとか、とかの声が漏れ出ている、
この会談はいわば戦争ですよね、
一方が勝ち、一方が負ける、
両方が勝ち名乗りを挙げるなんぞはウソッパチだ、

ウヌ!!!
 米国は、核兵器を破棄させ得たら⇒勝ち
 北朝鮮は、金正恩体制継続を保証させ得たら⇒勝ち

ウヌ!!!
北朝鮮の、現在の異常な体制を良しとするの???

思うのですよね、金正恩氏は未だ腹をくくっていない、
セウォル号沈没事件を思い出す、船長は乗船客をほったらかし自分だけ真っ先に逃げ出した、

が、逆の観方もある、核放棄は、金正恩体制が維持できていてこそ可能なことだ、
金正恩体制があってこそ、将来も安定した核放棄が可能かも、かも…
この真逆もあり得るが…

拉致被害者の救出はどうなるのかなぁ~~~
気になるなぁ~~~
米超両国会談の中で、日本は話題にあがっとるの???
今朝の日経新聞に、“わが国の防衛費「GDP比2%」自民が提言”の記事がある、
今現在はGDP比1%なのですよね、
わが国は、今、安倍体制でしたか???

わが家のエンゲル係数???
ホンなこと聞くだけヤボ、無い袖、引き千切りながら生きとるのですわ、

| | コメント (0)
|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »