« 「海ゆかば」「ラッパ・君が代」「ラッパ・海ゆかば」「軍艦マーチ」「陸軍分列行進曲」「行進曲「大空」」「異国の丘」 | トップページ | アァ~、コリャ、コリャ、って、感じ »

2018年6月24日 (日)

今、少し、迷っている

竹友Kドンは希代(きだい・世にまれな)の音楽家だと思う、わたし、氏から学ぶことが実に多い、学んでも、学んでも、足元へもたどり着けない、無理だ、わたしには音楽的才能が無さすぎる、
が、ただひとつ、わたしには氏の希代な才能が垣間見える、とうてい氏の位置にはたどり着けないが、仰ぎ見ることなら出来る、見える範囲で追従を試みてみたいと思っとる、

氏は、わが国・民謡にも通じておられて、数百曲の民謡を分類整理なさっとる、尺八伴奏譜を自作なさっとる、自作と言い切ってよかろうかと思う、氏はその曲をそのように聴き取られたわけだ、と、その研究の様子が判る伴奏譜だ、ひとつの曲を数種に書き分けておられて、歌い手の特性に合わせて使い分けることが可能だ、その総枚数はほぼ千枚、

わたし・波平は、思うところあって“古今東西の叙情歌(唄)”を探り吹いて遊んでいて、あぁ~尺八で吹こうとすると、五線譜を⇒尺八譜へ移し採取する必要がある、世に通暁した有名曲は、先人らが既に尺八譜へ採取し、既に公刊楽譜集に掲載があったりするが、既採取・掲載曲はごく少ない、数百曲の範囲を出ない、せいぜい3・4百曲くらいかと思う、
が、“古今東西の叙情歌(唄)”の対象曲数は桁数が違う、何万曲もある、数限りなくある、で、未だ尺八譜へ採取されていない曲はすべて自分で五線譜から尺八譜へ採取せねば吹いて遊ぶことがデケン、
ウヌ!!
五線譜から⇒尺八譜を起こし採取し得るってことは、五線譜を読みこなすことがデケルってことでもある、それなら、わざわざ尺八譜へ書き直さなくても、五線譜を見て直に吹けばエエってことでもある、
わたし自分でも気づかない間に、直読みも少しはデケルようになっとる、♭記号3つ、#記号ひとつの曲なら、なんとか直に読んでスローテンポで吹奏可能かなと思う、“曲によっては”…

“曲によっては”の意味ですが…
尺八楽器性能が貧弱で、ドレミ…で言うと、吹き易い音と、吹きにくい音があるのですよね、
と、2オクターブ半ほどしか吹けない、対応デケン、五線譜で言うと下第1線~上第4間まで、コレからはみ出る音は吹く事がデケン、で、そこはゴマカシ吹く事になる、
“吹き易い音と、吹きにくい音”と、“吹奏可能領域”の調整をクリヤーしなければ、五線譜はいきなりでは吹奏し難いってことですわ、
この他、アレコレがあって、五線譜楽譜が得られても、すぐにはコレ観て尺八吹いて楽しむことは難しいわけだ、それなりに尺八用に翻訳(?)し終えてからでないと吹き難いってこと、
すでに採取した曲数は千曲をだいぶ超えていると思う、同じ曲でも取り寄せ得た五線譜楽譜ごとに編曲のあり様が違っていたりすることが多い、と、その都度、翻訳採取の尺八譜も違ってくる、数限りなく採取数は増え続ける、

今、少し、迷っている、
A) 五線譜曲の探索をこのまま続けるか、
B) 日本の民謡を、K氏採取譜を中心にして、吹き楽しもうか、

B)へ、進んでみようかと思う、

初回は、「日生糸つむぎ唄」にしよう、
日本民謡をたどりながら、既に採取の洋物曲を復習しがてら吹いて遊ぼうかと思う、

わたしの住む三木市の隣は稲美町、ココに友人Sが居て、郷土機関紙「印南野文華」発刊の世話をしとる、わたし、メンバーに引き込まれ、毎号拙文を提出している、
最近号にも、掲載していただくことが出来た、

Img003


Img001


Img002


|
|

« 「海ゆかば」「ラッパ・君が代」「ラッパ・海ゆかば」「軍艦マーチ」「陸軍分列行進曲」「行進曲「大空」」「異国の丘」 | トップページ | アァ~、コリャ、コリャ、って、感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「海ゆかば」「ラッパ・君が代」「ラッパ・海ゆかば」「軍艦マーチ」「陸軍分列行進曲」「行進曲「大空」」「異国の丘」 | トップページ | アァ~、コリャ、コリャ、って、感じ »