« 「滝落し」古典尺八本曲・明暗流對山派 | トップページ | 尺八古典本曲「戀慕流」(れんぼながし) »

2018年6月27日 (水)

日々の生活を反省してみるに、孤独のなかに閉じこもる日々だ、今朝は午前2時過ぎに起床、パソコン前に坐り只今午前4時半、パソコンでニュウース覧をボヤァ~と観ている、飽きると外の郵便受けに朝刊を取りに出る、新聞にも飽きたら、日課の波平ブログの更新、

ブログは日々更新にこだわっとるわけじゃない、その日その日の気分によって何となくダラダラ書き始める、最後にダジャレで締めて、更新終了、

今朝は、フト、熱中症のことが気になった、
ダラ~とシンドイのは、ヒョットしたら熱中症の類ではなかろうか、と、思った、
パソコン検索窓に“熱中症とは”と書いてロン!!!
やはりなぁ~~、思いあたることが多い、
わたし自身のことより、かみさんがダラ~としんどがるのが気になっとる、ほぼ熱中症に間違いなさそうに思えてきた、

熱中症対処法をパソコン検索窓経由で調べあげ、急場用の、特性“ドリンク”をレシピった、用意(調理?)した、1㍑作った、水道水を大きめのペットボトル(約1㍑)に入れて、コレへ、砂糖(茶色の砂糖)を40g、塩を約4gを加えて振り回し、試しに少し飲んでみたら、意外に美味しいじゃないですか!!!
彼女は寝坊だ、起きたらなだめすかせて、コレを呑まそうかと思うが飲んでくれるかどうか、まずバカにして、ソッポ向くだろうと思う、
と、わしゃ、またまた孤独を感じることになるのかも、かも…

レシピった“1㍑の特性熱中症対応水分補給液”は、今、冷蔵庫に入れて冷やしてある、
彼女が飲まないなら、わたしが飲むまでだが、わたしは糖尿病患者なのですよね、砂糖タップリの補液でしょう、試し舐めたら極めて美味しい出来なのだが、わたしには毒なのちゃうか???

冷たいビール、コレ、間違いなく薬だと思うがなぁ~~、
断酒中なのですがね、アルコールが切れると、ろくなことを考えませんな、

|
|

« 「滝落し」古典尺八本曲・明暗流對山派 | トップページ | 尺八古典本曲「戀慕流」(れんぼながし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「滝落し」古典尺八本曲・明暗流對山派 | トップページ | 尺八古典本曲「戀慕流」(れんぼながし) »