« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

ここしばらくはごめんんさい、

わたしは元気なのですが、気にかかることがあって(かみさんの体調がいまいち)、パソコン前にゆっくり座ることがデケンのです、今、久しぶりに座ったところ、

って、ことで、新聞も、テレビも見ていなくて、台風が逆針路で攻めてきたことも知らなかった、

ここしばらくは、気持ちに余裕があるときに、ボログルってことにしようかと思っとります、

ごめんなさい、

| | コメント (2)
|

2018年7月27日 (金)

地球に生きる者たち

平凡社・世界大百科事典全35巻の内、別冊あつかいになっとる「世界地図・日本地図」の1冊を残し、34冊を、昨日一気に処分した、
残した地図版はもうボロボロになっとるが、他の34冊はところどころに付箋が張ったままになっとる、その個所を開き見ると鉛筆で汚れている、いつ頃のことだったのだろう…
1980年版だ、未だソ連があった頃だ、
ドイツは東ドイツ(ドイツ民主共和国)と、西ドイツ(ドイツ連邦共和国)、
壁一面の大きな世界地図も処分した、
向後は、先日購入の地球儀を眺め暮らすつもり、

大宇宙に浮かぶ地球をイメージし、天井から地球儀を吊るしさげるつもりだったが、コレは、地球の自転軸を保持したまま吊るし下げる工夫がつかず断念した、残念だ、今研究中だ、
生来の浪費性でナニかを断捨離処分する都度・都度に、ナニを思って買ったのだろうと呆れている、地球儀は、この浪費買いの、締めのつもりで買ったのだった、

今日も、更に、断捨離行を続けるつもりだ、
続けて、続けて…
最後は、自分の身の処分に行き着くだろうと思う、
自分を始末しきったつもりでも、かみさんが仏壇中の位牌にわたしの名を刻み込み、わたしはココにおとなしく座っとることになるのかなぁ~~、
が、これも、定かでなくなってきた、
あの世がらみの将来のことなんぞ、ナンボ考えたって、そんなことはあてにはならん、
ひょっとしたら、わたしより先に、かみさんが先かもわっからんぞ、もしそうなったら、ら、と、思うとなんだかやたら忙しい気持ちになる、

ブログ更新だが、コレって、断捨離世界から見ると、ある種の創造の世界ですよね、
ってことは、ブログ更新もいずれは断捨離目で眺めることになる、そう思いつつコレ書いている、
昨日は、久しぶりに、ボログ更新をサボった、ついついウッカリしとった、なんとなくその気にならんかった、だんだん、その気にならんようになってゆくだろうと思う、コレもまた人生だよなぁ~~~、

昨日、某TVで「一子相伝」って番組のなかで、尺八家某氏の親子の様子が映った、世話になっとるお方なのですぐに氏がわかったが、久しくお出会いしとらんから、様相が少し変わっておられて、ウヌ!!と思った、少し尺八を音出し程度に吹かれたが、聴き知った音色ではなかった、大きくシャープな抱擁するような、切り込むような、音色で吹く御仁だったが、
優しく、穏やかな音色に聴こえた、
地球のあり様は時々刻々と移り行く、地球に生きる者たちも又同様なのだろうなぁ~と思う、

| | コメント (0)
|

2018年7月25日 (水)

考えたってしょうがない…

ドコへ出かけるにも、たいがい自分で軽四運転して出かけますが…
車を降りて、用を済ませて…ドキッ!!!
確か、軽四でココへ来たような気がするが…
ドコへ車を駐車したのか覚えて居らん、
ウヌ!!
歩いて来たのだったのかな????

掛かりつけの診療所や、家から近い食品スーパーへは歩いて出かけることが多い、が、時に、軽四で行く、と、車で来たことを忘れて、歩いて帰宅、
出掛ける際には玄関に鍵を掛けている、玄関のカギは車の中だ、
帰宅し得ても、家には入れない、
で、あぁ~、車を駐車場に忘れてきた、と、気付く、

アレは今年4月のことだった、エンジンを温めておこうと外出着に着替える前にエンジンを掛けた、着替えて、イザ出発し、目的地へ着き、エンジンを切った、エンジンボタンをチョイ押すだけ、
エンジンキーは着替える前の普段着のポケットに入れたままだった、車はエンジンキーなしの状態で走っていたのだった、最近のIT成長の車は軽四でもこのようなことが生じる、エンジンキーはポケットに入れていさえすればエエのです、
が、着替えて出たんのでポケットにエンジンキーは入っていない、で、帰路のエンジンが掛からない、掛かってしまえば、エンジンキーは無くても車は走るけど…
なんか変ですよねぇ~~、
この難儀状況をたまたま出会った知人に話すがデンデン意味が伝わらない、これがまた難儀だった、
エンジンが掛からないのはバッテリーがあがってしまったからだ、と、知人は言い、自分の車からバッテリーの線を延ばし、わたしの車のバッテリーに繋ごうという、わたしも、アァ~それは明暗だと思った、が、コレもナンカ変だ、わたしの車はバッテリーがあがったのではないのだった、

バカバカしい話バッカシしてごめんなさい、

今日は朝起きたトタンから忙しく、朝ごはんを食べる余裕がなかった、
10時過ぎに朝昼兼用でご飯食べて(お粥)、今は午後4時、
これからサル所へ出かけねばならん、
一計を案じて、軽四の後部天井の上に付いているラジオ受信用の小さなアンテナに、赤いリボンを括り付けた、
大きな駐車場で、車を何処に駐車したかを忘れたら、車の屋根の上に赤いリボン付けた車を探せばエエ、
もうしばらくしたら出かけるが、これで、なんとなく安心した、

バカバカしい話でゴメンね、
が、しかし、わたしとしては、極めて切迫した話をしたつもり、

出かけたら、夕飯時に帰宅デケルかどうかワッカラン、
で、朝昼兼用で食べたお粥の残りに“健康アルカリ性食品”根昆布入りトロロをたっぶり千切り入れ、絡めて食った、極めて美味しかった、
さぁ~元気が出たぞ、
ホンナモン、出るはずないなんてことは考えない、
考えたってしょうがない…

| | コメント (0)
|

2018年7月24日 (火)

喝!!!

今日は、完熟トマトが六つも採れた、大きな、大きなのが、
トマトの苗を3本植えている、内、1本は風の強い日に折れてしまった、
残りの2本を完全防御の、風雨除けの、半透明カバーを掛けている、
向かいの林からカラスが観ていましてね、油断していたらカラスに採られる、ナンボ賢いカラスでも手出しができないレベルに完全防備、

採れた六つの内、大きな三つを隣家に差し上げた、喜んでもらってくださって嬉しい、
残った三つは朝ご飯に二つ、昼ご飯にひとつ食った、既に完食済、

ジャガイモ、ナスビ、キュウリ、エダ豆、も植えている、
今日はナスビとキュウリを食った、
ナスビは焼いて醤油掛けて食った、皮付きのままをフライパンに転がし焼き、割りばしで突いたら柔らかくなってきたので火を止め、醤油を掛けて食った、乙な味だった、ナスビを食った~~って心の底から思える味だった、
キュウリは、5㎝くらいに輪切りにし、マヨネース掛けて噛みついてみたが、歯が立たなかった、負けた、無理にカジルと歯がまたコボレ落ちるから撤退、食うのをやめた、

夕食だが、コープ神戸(生協)の宅配弁当契約をしている、毎日、ほぼ正確に17時半になると、玄関のピンオーンが鳴って届く、こんなこと言うと営業妨害になるかもだがデンデン美味しくない、わたしのような、横着ヅヅイだけが我慢して食うエサだと思う、哀しいなぁ~、
しかたがないから食っている、せめて、歯にやさしくレシピって欲しいが、最近の年寄りらは歯が丈夫なのかな???それとも、わたしの歯が、弱すぎるのか???

あぁ~、不思議なことながら、トマトは、なんぼ大きなトマトでも、コレ食って腹いっぱいになるってことはない、

ジャガイモは皮剥きが面倒だ、その後もレシピルに手間がかかる、

玉ネギをぎょうさん保管している、これも食うまでに一工夫を要する食材だ、まさかそのままマヨネーズ掛けて食うわけにもいかん、

思うに、ヤッパ、いちばん重用すべきはパンだと思う、
あぁ~、もう一品、バナナかな…が、一気に2本以上は食い難い、
タマゴ、これは即席ラーメンの際のトッピング、滋養になると思って…

老人の赤裸々な生活ぶり、どうじゃ、畏れ入ったか!!!
喝!!!

かみさんは、三食ご馳走付きの某高級ホテルで夏休み中、

| | コメント (0)
|

2018年7月23日 (月)

腹いっぱい食べようかと思っとる、

“森昌子祝還暦コンサート”が三田市総合文化センターであるそうな、新聞折り込みチラシが入った、SS席8000円のところ、今なら6800円だとか、
わが家から軽四で走って約1時間の距離、
わたし、倍賞千恵子さんと、森昌子さんの大ファン、が、お小遣いと時間が無い、と、体調のこと、トイレに行きたいと思ったらもうダメ、すぐに駆け込まないと間に合わない、もうお小遣いなんて関係ない、

日経朝刊にバイオリンニニストの宮本笑里さんのことが載っとった、さっそく彼女のバイオリン演奏をパソコン検索で聴いてみた、「YOU RAISE ME UP」、素晴らしい曲、すばらしい演奏だ、わたし、尺八遊びからしばらくの間、遠ざかろうとしているが、この曲の五線譜がパソコン検索で簡単に見つかった、とりあえず、尺八譜へ採取しておこうと思う、
♭記号三つ⇒同ひとつh⇒同六つと、移調の曲、
♭記号三つ⇒同ひとつは、そのまま直に採取、
“♭記号六つ”部分は尺八では極めて吹き辛いので、ココだけ、1律下げて尺八譜へ採取しようと思う、
この曲、妙に、わたしの心を動かす、このまま聴き流しておくことがデケン、
採取しても、試し吹きする気はない、ますます心が揺らぎ定まらなくなる、

今、わが家の側溝(溝)の補修工事を専門業者にお願いし、工事中だ、
溝の傾斜が狂ってきて、しっかり排水しなくなり、流れが悪くなった箇所が蚊の温床になっていた、たびたびボウフラ排除の薬品を散布するが効き目がいまいち、思い切って工事発注した、水回りの工事は簡単そうで難しい、自分でやりかけたが無理だった、

ご飯を炊いた、たびたび炊くのは面倒だ、四号炊いた、ぐにゃぐにゃの粥モドキ銀シャリがデケタ、水が多すぎたようだ、多すぎるかなとは思っていたが、ヤッパ多すぎた、
歯に優しいご飯にしようと思ったのだった、
フランスパンもまだ少し残っている、
今日の昼食は腹いっぱい食べようかと思っとる、

| | コメント (0)
|

2018年7月22日 (日)

なんで、こんなに忙しいのやろ???

全長45㎝のやや太り気味フランスパンを、ナイフ片手に千切り食って朝ご飯、
昨日の昼食・夕食、そして今日の朝食、
ひょっとしたら、今日の夕食まで食いつなげ得るかも、
食ってみて思うに、フランスパンは、皮を食うのだね、
と、やや塩味があり熱中症云々のこの時期にはピッタシの食材かも、

ブログのスタンスを、“愚痴ボヤキ”から…“老いのタワゴト”へ、一歩進めたつもりで居るが、更に半歩前へ進もうかと思う、
仏間の襖を開けようと思う、
仏間を締め切り、部屋の襖や壁に布団シーツなどを何枚も貼り付け部屋中で吹く尺八音が外へ漏れ出ないようにしていたのだが、この防音壁も全部取り外した、

尺八も、魚釣りも、自分独りよがりの孤独の遊びだと思う、
 魚釣りは、既に脱却したつもりだ、艇も釣り具など、魚釣り関連の物はすべて釣り弟子・ユリタロウへ引き渡した、
 尺八からも、暫時脱出してみようと思う、尺八はすべて専用棚へ収納し、終い込んだ、

向後、どんな老人生を過ごすことになるのだろう???
尺八は、小休止のつもりだから、いずれ又再開するつもりだが、いつのことになるか、今は、ワッカラン、
わたし、凝り性だから、尺八に気をとられていると、そして、パソコン前でイヤホン耳に突っ込んで尺八音楽聴いていたりすると、と、かみさんが、大声で呼んでもわたし気付かないのですよね、の、なか、かみさんは最近大声を出し難くなっとるからなぁ~~

さぁ~今日も忙しいぞ!!!
魚釣りも、尺八もしないのに、なんで、こんなに忙しいのやろ???

| | コメント (1)
|

2018年7月21日 (土)

フランスパンのデカイのを買ってこようかと思う

カジノ法が成立しましたね、これから自治体の誘致活動が本格化するそうな、
寺銭稼いで住民の税金を安くしてやろうってこと???
自治体が、寺銭稼ぎのヤクザ業に色気かぁ~~、

三木市にはゴルフ場がぎょうさんある、“握る”っていうらしいですね、賭けゴルフ、
勝負事には、必ず金がからむ、
パチンコ店もぎょうさんある、広大な駐車場を備えた大規模パチンコ店がいくつもある、
わたしには関係ないけれど、

“”統合型リゾート(IR)“と言うらしいですね、
寺銭かすめ取ろうってことじゃないか!!!
ド素人が胴元しても大丈夫かいな???

以前、愛艇・「はまちどり」を置いていたマリーナでの話ですが、超豪華な大型プレジャーボートを置いておられて、時々若い女の子らを集め乗せて沖を走る貫禄あるオッサンが居ましてね、どういうお方なのやろ、と、思ったら、某大型パチンコ点のオーナー氏だった、
かわい女の子等は、店から都度都度見繕って、指名して、連れ出してくるのだと思う、
わたし、オーナー氏に言うたことがある、
「あんた、エエ金の使い方なさっとるなぁ~~、“カネ”が喜んで生き生きしとる、あんたは金(カネ)使いの名人や!!」と、

が、が…、豪華艇をよく見ていると、かわい子等ばっかしでもないようだったなぁ~、
けっこう年増の女性も混じっとった、従業員諸氏の慰安に愛艇を使っとったようでもある、なら、話は別だ、遊びのなかに仕事を持ち込むのは、下手な金使いだ、


世界各国から大金持ちがカジノへ来たら大成功ってことですよね、
どこかの国の施政者が隠れて訪日し、カジノへ入り浸るとこれまた大成功、
安倍首相は度々外遊されるが、まさかこの種の施設をたずね歩いているのではあるまいな、
シッカリ視察して、勝ち味、負け味、も、勉強なさっているならまぁ~エエか、

今、午前6時半、
朝飯の時間だが、ここ7日間、わたし、ご飯粒食べていない、食パンを齧っとる、買いためた食パを家庭冷蔵庫に入れている、もう1切れ残っている、豆乳と牛乳も、もう少し残っている、
今日はフランスパンのデカイのを買ってこようかと思う、こやつをナイフで削りながら食うのもオツかもと思う、

| | コメント (1)
|

2018年7月20日 (金)

“愚痴・ボヤキ”から⇒“老いのタワゴト”へ、変えようかと思う、

50半ば頃からエッセイを書き始めもう約30年経った、ほぼ途切れることなく書き散らしてきたが、さぁ~て、コレからはどうしましょうかねぇ~~、
止めようかと思ったりもするわけですが、途端にボケて生きる気力を失い、即、オダブツだと思う、
で、このままダラダラ書きを続けるが、スタンスを、
“愚痴・ボヤキ”から
⇒“老いのタワゴト”へ、変えようかと思う、
老人は増えるバッカシ、
後期高齢者の生き様を、赤裸々に書くのもオモロイかも…

今日は、三木市では、“埋め立てゴミ”の日だった、
終活気分で身の回りを見直すと、ゴミだらけだ、埋め立てゴミが一番多い、
朝から、エッサ・エッサ、ゴミ捨て場に運んだが、“埋め立てゴミ”の日は、ゴミ捨て場へ行くのが楽しみだ、オモロイものがイロイロ出されている、そのまま使えそうなのが結構多くだされている、市のごみ収集車が来る前に、毎回何台か軽トラがやって来て、お金になりそうなのを取って行く、わたし、釣竿やリールを12本ほど出しましたが、その気になれば未だ使用可能な物ばっかしだった、

今、午前11時、
また、昼ご飯を食べねばならんのかなぁ~~、
食べたくありません、

朝ご飯は、食パン2枚と、豆乳・牛乳をコップに採りそれをお湯で2倍に薄めて飲んだだけ、
この朝食済ませて入院中のかみさんの様子見に出掛けたら、各病室に朝食が配られようとしていたところだった、廊下に配膳台、ヘェ~~みなさん、ゴッソウだなあ!!!

わたし、すこし、鼻声だ、風邪気味かも、で、すぐに退室、
今、自宅・パソコン前に坐っていて、
あぁ~、また、昼ご飯かぁ~、と、思っとる、

かみさんが入院して以来、使う食器は丼ハチがひとつ、と、湯飲みひとつ、だけ、
昼食も食パンにしようと思う、
オカズだが、イロイロあるにはある、が、食べたくない、
アイスクリームがある、ラコールってのもある、
なんやそれ???
わかる人にわかる栄養剤、コレとパンで栄養満点の健康食、

| | コメント (0)
|

2018年7月19日 (木)

勝ち組・負け組・かろうじて生き得ている組

最近気になっていることがある、サッカーの試合、野球、相撲、テニスなどなど、そして将棋、囲碁、等々のこと…
どれもこれも、才能のある方々が、練習に練習を重ねて勝ち進み栄光を手になさる、
の、ですよね、

わたし、自分の今までの人生を振り返ってみて…
まず、努力に先行する潜在的な才能、コレが無かった、運動神経はほぼゼロ、
走りは遅いし、逆立ちなんか出来ないし、中学生時代のあだ名はカンバンだった、打順が来て打席に入っても、わたしはバットが振れなかった、ただバットを担いで立っているダケ、で、あだ名がカンバン(看板)、

将棋・囲碁・麻雀、どれも弱い、パチンコもダメ、負けてバッカし、

学校の成績ですか???
エエはずないでしょう!!!
わたしには妙なクセがありましてね、たとえば“A”と書いて、これを“エェ”と読みますわな、“B”と書いて“ビィ”、が、わたしにはこれが不思議でしょうがない、なんで“A”を“ビィ”と読んだらアカンのや??? …と、考え込んでしまう、

学問ってのは、疑ったらダメな部分と、疑ってかからねばならん部分がある、
頭から肯定してかかるべきことに、いちいち疑問を持っていたら、その後が続けられない、
が、この単純な初歩中の初歩に、わたし常に、いつも、突き当たっていた、
一番大きな疑問が“自分は死んだらどうなるのや”だった、考えて、考えて、コレ、未だにどうなるのかわからない、が、わからなくて良いのだ、わからんまま死んでも構わんのだ、と、今は、ここに落ち着いている、

イロイロな競技がある,競技とは言い難いかもだが出世競争もそのひとつ、
勝ち進み頂点に立つのはただ一人、残りは全部敗者、第一回戦で負けた者が一番多い、半分の者がこの第一回戦の敗者になる、さらに、競技にすら出ることがかなわなかった者らが下にドサッと居る、わたしもその一人、

わたしは、サッカーは嫌だ、少年だった頃、サッカー遊びに加わっても、球を追いかけてサァ蹴ろうとしても、いつも誰かが割り込んできて球を獲られた、わたし、自分で思おうがままに蹴ったことが無い、草野球は“看板”だし…
友人に将棋や囲碁が得意なのが居ましてね、わたしに、いつも、将棋しよう、囲碁をしようと言い迫る、わたしは、いつも負ける、おもしろいことなんかデンデンありませんわな、が、友人はオモロイらしい、

サッカーも、野球も、ゴルフも、あぁ~、ゴルフは一度もやったことがない、あれもこれも、全部ワシャ嫌いだ、魚釣りが大好きだが、決して上手じゃない、魚々らに馬鹿にされている、
金儲け???
大の下手ですわ、宝クジも300円しか当たったことが無い、

尺八???
昨日は、地区の老人会月例会で恰好つけて吹いてきたけれど、こういう機会は滅多にない、常は自宅仏間を締め切った中でボソボソ吹いとるだけ、あぁ~、腹いせに、ブログにアップしたりするが、閲覧氏の方々は、ほぼ無視なさっとるに違いない、上手だとも、下手だとも、コメントなんかも無い、河童さんが時々“せめて拍子だけでもキッチリせなダメ”と打ち込んでくださるだけ、
拍子かぁ~~、これ、運動神経の類でしょうなぁ~~~
わたし、不整脈がひどく、朝・昼・晩、毎食後の不整脈抑制剤を服用し、かろうじて生き得ている、


| | コメント (0)
|

2018年7月18日 (水)

「エリーゼのために」ベートーベン作曲

https://www.youtube.com/watch?v=qhKHwfa_748

今日の日経朝刊最終面文化欄は97歳のピアニスト・室井摩耶子さんのエッセイだった、
さっそくユーチューブで検索しコレを聴いた、
感動した、
すっごく、感動した、

わたし今77歳、十日後には78になるが…、彼女はわたしより20歳年上の現役ピアニスト、

わたしも、この曲「「エリーゼのために」は尺八譜へ採取済だ、が、譜面の隅に、“難しすぎる”と印してある、
室井摩耶子さんのピアノを聴いて、迷いが少し消えた、
そうかぁ~~~、こんなに自由に思うがままに演奏してもエエのやなぁ~~、曲が生き生きしている、すばらしい!!!
譜面隅の“難しすぎる”の下に、“吹けるかも!!”と書き加えた、

今日は、今から、地区老人会の月例会があって、会長氏からわたしに尺八を吹いてくれと話があり、その用意をしている、
と、会長氏からたった今、今日のこと忘れて居らんやろな、の、確認の電話が在った、
「はい、わたし、楽しんで吹かせてもらいます、で、時間はどれほど頂戴デケますか??」
「20分ほどでは、長すぎますか???」
「わたし、30分のプログラム用意しましたが…」
「では、それで、お願いします」

さぁ~、シッカリ、吹いてくるぞォ~~~」

今日は、”ふるさと”がテーマの曲を吹くつもりだ、


| | コメント (3)
|

2018年7月17日 (火)

アァ~神様、歯医者様!!!!

テレビで“肩甲骨はがし”ってのをやっとった、肩こり解消に効くそうな、
ごく簡単な運動だ、
自分でも真似てやってみた、
わたし、昔はガチガチの肩こり症だったが、退職後の自由気ままな生活でストレスが消え去り、魚釣りで釣竿を振り回したりしとったら、いつの間にか、肩こりが消えてしまった、
で、もう、肩こり解消の運動“肩甲骨はがし”なんぞしなくてもエエのだが、面白そうだから真似てやってみた、

壁にピッタシ背中をつけて立ち、かかとや頭も壁に付けて立ち、そのママの姿勢で両腕をまっすぐ伸ばしたまま、壁に付けたまま上に挙げます、
アタマの上まで上げ得たら、合格、
肩こりがあると、とてもじゃないが挙げきれない、
わたし、やってみたら、約60度くらいまで伸ばしたままの両腕を挙げることがデケタ、
まったく健康なら、頭の真上まで180度上げ得るそうな、
かみさんにこの運動勧めてみようと思う、
きっと、2・30度も挙げえないと思う、ガチガチの肩こり症、

健康体操の類のテレビ番組は、観ていて、ついつい真似てやってみる、
自分の健康度・老いの進行度を計って、落ち込んだり、安心したり…

今日は、歯医者に出かけるつもりだ、なにせ、左上アゴの門歯と、その左、と、その又左、の計3本の差し歯が抜け落ちてしまった、上アゴ右側門歯もコレも差し歯なのだが、影響を受けてグラグラになり、もう間もなく抜けると思う、
難儀だ、ご飯が食べ得ないのです、昨日は朝からバナバと、柔らかい菓子パンを食ってしのいだ、即席ラーメンも食うには食ったが、すすり込んだラーメンが、前歯が無いから食いちぎれない、食いながら、わしゃ、ビックリし、目を白黒させて飲み込み食ったが、腹ぐわいがよろしくないなぁ~~、食ったラーメンがそのまま下から出てきたりしそうな感じがある、いやまったく難儀だ、

実は、明日、地区老人会で、わたし、尺八を吹くことになっとる、上顎のクチビル裏側の歯が全部抜けてナァ~ンも無い状態では、なんぼ頑張っても尺八吹くのは無理ですわ、
今日中に、なんとか、せにゃならん、
歯医者は予約診療ですよね、が、歯が抜けたのは土曜、で、3連休で、で、今日だ、
予約なしの状態ですが、とにかく、歯医者へ行ってみようと思う、

今朝の、朝ご飯ですが、ご飯を熱湯でユルメて粥状態にしてすすり飲もうと思う、
と、バナナが買い置いてあるから、1本食おうと思う、
バナナは食えますわ、大好きだ、

なんとかなるとは思うがいやまったく難儀だ、
新たな歯を生やすヨガ体操とか、東国原氏の頭毛生えさせた薬とか、ちょっと、貸してもらえまんせんかねェ~~~、
元気???
そんなもん、出ませんわ、魚釣りにも行けないし、尺八も吹けないし、かみさんは肩こりだし…
愛犬・春子が不思議そうな顔でわたしを観ていますわ、

アァ~神様、歯医者様!!!!

| | コメント (1)
|

2018年7月16日 (月)

どうじゃ、畏れ入ったか!!!

歯には、ホント難儀する、今度は、上顎左門歯と、その左歯と、その左歯、の、計3本が、いっきに脱落した、この3本は既に3本束の差し歯仕様になっていたのです、
餃子の王将で“揚げ蕎麦”食った衝撃で落下した、この脱落した3本の奥側は既にズラ~と抜けていて、1番奥の歯1本だけが残っている状態、が、が、残った奥歯の相方・下あごの歯は既に無い、って、ことは…、何か食べる時、口の左側半分は、まったく役に立たたんってこと、
脱落は昨日、が、今日も振り替え休日で歯医者さんはお休み日、
今朝、即席ラーメンなら、歯無しでも食えるだろうと試したら、実にコレが難儀だった、
ラーメン食う際は無意識に前歯でラーメンを食い千切っていたのだね、ラーメン口に含んでも、コヤツを食い千切ることがデケンかった、
オモロイ味だったなぁ~~、泣けてきますな

級友からメールが入った、
自作の能面展を開くそうな、
彼がなぁ~~、聴いてはいたが、そこまでやっとったのかぁ~~~

今、7月16日、午後2時半、屋外35度、屋内28度、朝か空調機スイッチ入れっぱなし、
播磨灘はベタ凪だと思う、明石海峡・表層の海水温23度(兵庫県水産技術センター)、
ボートで沖へ出ますとね、沖は意外と涼しいのです、今だと海の表層水を(23度を)撫ぜて撫ぜした空気が、釣り師の肌を撫ぜているかたちだ、ボートから身を乗り出すようにして魚釣りしとるオッサンのガナを撫ぜとるのは涼しく優しい風だってこと、コンクリーやアスファルトで覆われた陸上・街中とは別世界、

が、海では潮焼けする、これはもう避け難い、
盆過ぎ頃にもなると、潮焼けで顔の表も裏も、赤黒く日焼けして表裏区別付けがたくなったりする、
幼い子が学校の絵の時間におじいちゃんを描いた、
絵のおじいちゃんは真っ黒け、担任先生が子供の“心”を心配し、それとなく家に問い合わせがあった、おじいちゃんは魚釣りが好きで、潮焼けでホントに顔の裏表が判らんのです、と、大笑いで返事したげな、
このおじいちゃんは、わたしの遠縁の柴山の漁師だった、わたしからは釣魚道(?)の大先輩、もう亡くなってひさしい、真っ黒けのジイチャンを描いた坊やは、もうエエ歳になっとって、既に子供もあり、この子も中学生になっとると思う、年月が経つのは早いですなぁ~~~、

つい先日、かみさんの弟の嫁が、これももう70に手が届いたのだが、久しぶりに様子見にやって来てくれて、「アラ、義兄さん、シロ~~イ顔してどうしたん???」と、言うた、
彼女が、義兄と結婚して以来、彼女は折々にわたしを観てきたわけだが、結婚直後に観たわたしはすでに潮焼け顔だったと思う、以来春夏秋冬、わたしは沖釣りを怠けたことは無い、潮焼けキープ、が、昨年中ごろから釣り行き回数が急に減じ、最近はまったく海へ出ておらん、
シロ~~イ顔かぁ~~、気付かなかったなぁ~~、わしゃ色白だったのかぁ~~~、
どうじゃ、畏れ入ったか!!!

| | コメント (0)
|

2018年7月15日 (日)

長旅から

パソコン以前はワープロで原稿を打ち、JR駅売店などで販売の魚釣りの週刊紙・釣り場速報紙に送り、何年間も毎週連載しっとった、お小遣いも稼げ、魚釣り経費がデケテありがたかった、ずいぶん楽しませてもらった、
この一部を抜粋し自費出版した「遊々波平釣り日誌1」、書店にも出したが売れなくて、続編発刊を簡単にアキラメタ、

60歳定年を機にパソコンを購入し、ホームページを立ち上げた、IBMのホームページビルダーを使っていたが、2005年からは,このニフティ・ブログに鞍替えした、
 投稿数・本日現在で7,055本、
 閲覧カウンタ数、1、114、568、

疲れて来たかな、と、思う、閲覧カウンターが百万回になったら筆を折ろうと思っとった、が、いつの間にか超えていて、断筆の機を失った、
今は、ダラダラ書いているだけ、たわごと、ボヤキの履き捨て場って感じかな、

もうひとつ、興味本位で最近やっていたことに、“古今東西の叙情歌(唄)探索”がある、
毎日・毎日、世界各国の叙情歌(唄)を探りまくり、コレを、と、思う曲を尺八専用譜へ採取し
⇒尺八でなぞり吹いてみる、
毎日・毎日のことだ、日に5曲も五線譜から⇒尺八譜を起こし採取したりした、
ものすごい曲数になったが浜の真砂だ、際限のない泥沼、シンドクなった、

曲には、それぞれに心があり、命がある、
が、が、よく考えてみると、そうでないかも、
心も命も、たった一つだけかも、自分です、自分が居るだけ、
心の動きは人それぞれだとはいえ、音楽は、思えば極めて個人的なものだった、
仰山・仰山な曲があっても、それぞれが別の曲であるようで案外そうでもなく、同じ曲のなり代りにすぎかもと、思ったりするのですよね、

古典尺八本曲の世界観がこの域にあるようですな、
このジャンルでは、たとえばわたしが属する流派では、30数曲があるだけで、年がら年中、この中の好みの数曲だけしか吹かないのです、
「滝落し」って曲がある、この曲だけしか弟子に教えなかった師匠が居た、弟子がさすがに嫌がって門を去った、が、あるとき、尺八を聴かせろと迫れて、ひとつだけしか吹けないこの曲「滝落し」を吹いた、と、聴いていた者らが大きく感動し、絶賛したって話が知られている、音楽は1曲で充分なのだ、わたし、だんだんこのことがわかってきた、
長旅から、わが家へ帰りついたような心地になっとったりして…

今日は、ナニして遊ぼうかなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年7月14日 (土)

いつも思う、救助の際は…

長年の魚釣り経験からすると、これから数日間は潮満も良く、沖釣りにピッタシ天候だと思う、わたしは魚釣り予定をしていない、で、無責任に言うていますよ、
予報では、今日は、無茶苦茶の熱中症気温になるらしい、
水分補給のこと、被災地の水道管復旧工事デケタのかな???

予想外の大雨だったから、わからんかったでは済まされない、
って、ことで、アレコレ反省・反省が始まっとる、

なかに、高齢者の避難が、足かせというか、難儀というか…
これって、わが家のことでもあるなぁ~~~、

わたし、背骨の腰椎圧迫骨折を2度もやっとる、幸い完治して、スタスタ歩けるし、軽いジョギングモドキも可能、が、夜、畳に布団敷いていったん寝転んだら、もうコレから立ち上がるのが大変だ、うめき声あげながら、少しずつ身体を起こします、急に立ち上がったりはまず不可能、
軽四で食品スーパーに買い物に出て、店の駐車場に入れる際、バックするに身をネジって後ろを確認したい、が、それがデケン、ナビシステムのデスプレイ画面を見ながらそろそろバックし駐車する、ホンダNワンのナビシステムですが、はっきり後ろが見える、非常に助かっとる、
かみさんは要支援認定受けとる身だ、急場の避難なんて自力では無理、わたしがかみさん担いで逃げなアカンが、デケルかな???

食品スーパーでのこと、話ついでに…昨日のことです、
店前入口に手押し式の押し車が突っ込み重ねてたくさん置いてありますよね、コレをひとつ引っ張り出して、横に積み重ねてある店専用の買い物カゴを乗せて店内へ入る、
買いたい商品を棚から取って籠に入れ、レジへ進む、
レジ嬢(おばはん)が、そんなわたしを観ていて、パット身をひるがえし、わたしのそばに来て、何事か!!!って、思ったら、なんと、わたしが押している手押し車から商品を入れて重くなっとる買い物かごを手に取り、サット、レジ横に置き、レジ処理をなさった、
わしゃ、ビックリした、オバハンから見たわたしは、余程のヨレヨレ・ズズイだったわけだ!!!
トッサに手助けしなさった、申し訳ないことだ、もう少し元気そうに買い物すべきだった!!!レジへ進むべきだった!!!


<昨日の買い物籠の中身です>
 ほかほか貼るカイロ…真夏でも欠かせないのです、
 ビタミン・ウオーター3本
 ハミガキ(愛犬・ショウタのおやつです)
 洗濯石鹸
 調理酒…時に舐め飲んだりするが結構うまい
 蚊取り線香
 高野豆腐…ふやかして食べる、歯に優しい食品、
 アイスキャンデイ各種…贅沢かもだが、これしか食べたくない時がある、
食品だけじゃない、ホボなんでも棚にならんどる、

あぁ~、たった今、部屋外に日除けスダレを垂らしてきた、もう汗びっしょり、
わしゃ、脚立に登るのが大の苦手だ、スダレを部屋外の樋付近に引っ掛け垂らすには、脚立に上がらんと届かん、

念のために言うときますが…
イザとなったら、わしゃ、かみさん担いで走るかもよ、ヘタったら、それまで、
いつも思う、救助の際は、まず将来のある若い衆らを優先して欲しい、コレ間違っていますか??? 反対する老人は居らんと思うがなあ~~~

| | コメント (2)
|

2018年7月13日 (金)

「ふるさと・日本」「帰れソレントへ・イタリア」「故郷へ帰りたい・アメリカ」「アニーローリ・イギリス・スコットランド」「恋慕流・古典尺八本曲」「赤とんぼ・夕焼け小焼け・七つの子」

「ふるさと・日本」

「帰れソレントへ・イタリア」

「アニーローリ・イギリス・スコットランド」

「故郷へ帰りたい・アメリカ」

「恋慕流・古典尺八本曲

「赤とんぼ・夕焼け小焼け・七つの子」

5日後の7月18日(水)に、地区老人会があって、7月生まれの者らはお饅頭を頂戴する、わたしは7月生まれだ、
で、お饅頭もらったら、各自ひと言ずつ挨拶する、わたしには、尺八を吹くように幹事から連絡があった、
ナニ吹くか考えて、この“ふるさとバージョン計6曲”を吹きたいと思う、
30分ほどかかります、が、キット、5分間ほどしか頂戴デケンと思う、
どうしましょう???

| | コメント (0)
|

おヘソ!!!

歳取ると疲れはその日の内には出ない、数日後にドス~~ン、と、出てくる、今日が、疲れドッスンの日、

A) 一昨々日は、無謀な長距離運転、
B) 一昨日は、ホッタラカシ状態になっとる“草ぼうぼう”の畑や庭の手入れ、妹夫婦が草刈り機や諸々の器具を持ってやって来て一気にきれいにしてくれた、が、わたしとしても、ボヤ~~しとるわけにもいかず、妹のダンナ付いてクルクル動きまくり、フラフラ・ヘトヘトになってしもうた、妹の旦那は農家の生まれで、畑仕事はプロ級の腕、実に手際よく雑草狩りをし畑の世話をする、
C) 今日はもうダメ、とにかく休もうと思う、が、断酒中だ、酒無しで体力・気力の回復なんか今まで経験が無い、大丈夫かいな???

最近、わたし、かみさんに代わって“お三度”など家事全般をやっとるのです、掃除洗濯、その他雑用諸々一切、
海へ出て小さな艇の中でクルクル動きまくるのは慣れている、身体の構造がソレ用になっとる、陸に上がって家事でクルクル動く体にはなっとらん、大仰なことを言うようですがホントです、
71キロほどあった体重が、今、67キロ、66キロ台はもう見えている、身体が絞り込まれるからだと思う、健康的になってきたってことかな、

パソコン前に坐る時間が激減だ、ゴソゴソ動きまくるわたしを、愛犬・春子が不思議そうな顔で見ている、
だが、かみさんは、わたしの動きがドンくさく見えるようだ、チクチク不満を言う、ひとりごとを呟くような感じで…、
わたし、耳が遠くなっとるらしい、ナニか言うとるな、と、気付きはする、が、ナニを言うているのかワッカラン、かみさんにはソレがまた煩わしいらしい、

家事は、実に多様で、こまごましとって、非生産的で、シンドイなぁ~~、
今まで家事のことを、ナァ~ンをしてこなかった、
改めて見渡せば、男手が必要な箇所がいたるところにあった、見つかった、それを治し、修復し、整理し、ゴミだしするだけでも大変な作業、
掃除機をぶんぶん回す、が、掃除機の中にセットする“ゴミ吸い込み袋”を交換しようと袋を探すが置き場所がワッカラン、探し見つけて作業再開、タッタンこれだけでもキリキリ舞、
あぁ~三木市はゴミの分別収集が大変厳しい、今日は、ナニ・ゴミの日だったかを、ゴミ出し指定場所へ行き、出されているゴミを“現認”し、取って返してその種のゴミ出しをしとった、が、コレはだいぶ自己判断がデケルようになった、
“現認(げんにん)”、コレ、釣り師が魚拓を採る際の専門用語、釣った現場で一緒に魚釣りしとったダレかに、“この魚はコヤツが釣った”の確認サインを頂戴する、コレを“現認”していただくと言う、

わたしの最近の活動は、愛犬・春子が現認者だ、
ワンワンとしか言いませんがね、よくアレコレを観ている、そしてなかなかの芸達者なのですぜ、
「おヘソ!!!」と、声掛けしますとね、
座って、両手を挙げてチンの形をとる、
ヘソが丸見えになる、
で、おヘソを撫ぜ撫ぜし、そのお礼に、オヤツを与える、

| | コメント (0)
|

2018年7月12日 (木)

南無観世音菩薩

「南無観世音菩薩」と唱えると、たちどころに観世音菩薩が顕れてお助けくださる…はず、と、わたしは信じていますがね、
その時、お名を思い出す余裕が無かったのかなぁ~~、未だ本気で「南無観世音菩薩」と唱えたことないですわ、
が、先んじて、お願いしておこうかなと思って、お名を唱えたことはあるよ、
尺八仲間と一緒に四人で”西国三十三所巡礼の旅”をしたことがある、
楽しかったなぁ~~、

わが国で巡礼と言えば、”西国三十三所巡礼の旅”が代表で、それぞれのお寺の観音堂へお参りします、
無理難題をお願いして回る、
息子や娘の受験合格をお願いしたり、家族の平穏・健康をお願いしたり、旦那の出世を観音様に迫ったりする、
観音様は呆れながら、欲に凝り固まった者らを眺め嘆息なさっとるに違いない、
他力本願もエエとこだ、呆れて物が言えんですな、

豪雨災害、被災された方々はどんな思いで、今日をお迎えになっとるのだろう、

昨日でしたか、安倍首相は空から被災地視察をなさったらしい、地上に降り、関係者等会合にも出席されたそうな、会合の様子は非公開だったとか、とか、
ナンジャソレ!!!

この豪雨はとんでもない災害を引き起こしそうだ、と、わたしは釣りキチですからね、天気図の動きには敏感で、大災害発生はもう避けられないな、と、思っとった、
が、政府首脳ら関係者らは、宴会で酒食らっとった、
自動車を運転するとわかって、酒飲んだらダメでしょう、
大災害が発生しそうだとわかっていたら、酒飲んだらダメでしょう、
各種被災関連情報を発する際、まず最初に「この期間中は飲酒を伴う会合は避けてください!!!」と、報じるべきだ、飲食業界から苦情がでるかな???

最後に、注意すべきことがひとつ、
観世音菩薩に助けを請う際には、ハッキリお名を唱えて、助けてくださいと申し上げた方がエエ、ハッキリお願いせな、観音様はお気付きなさらんおそれがあるよ…
コレは観音様ダケに限ったことじゃない、他の神様等もハッキリお名を唱えて、許しを請い、助けてください、と、ハッキリ言わないと振り向いて下さらんよ、
って、ことで…
救助もお助けも予約制になっとって…
観音様等(?)には、事前にたくさんお賽銭を差し上げておいて、以後、わたしのことをずっと見守っていてください、と、丁寧に再三再四お願いを重ねておく手がある、
各所の観音堂にはかならずお参りし、再三再四、念押しし、賽銭差し上げてお願いしておくのです、
果たして効き目ありますかね???
ワッカランが、効果、あるようには思えないのだよなぁ~~
オイオイ、神様、仏様を疑ってどうする!!!

| | コメント (0)
|

2018年7月11日 (水)

“第五豊洋丸の雄姿”

「ぬれ手にあわ」って言葉がありますよね、
「濡れ手に粟」が正しくて、「濡れ手に泡」は間違いですぜ!!!
意味は⇒「棚からボタ餅」、労せずに大儲けすること、
似たようなのに…
「他人の念仏で極楽参り」がある、図々しいにも程がある、

叙情歌(唄)にもイロイロなのがありますよね、
愛や恋の歌(唄)が、その“中心”だと思っとるお方等が多いような気がしますが、どうなのでしょう???
聖歌や、御詠歌も、叙情歌(唄)の類かと思うが、これはあまりも中心過ぎて、今は、ちょっと横に置いておきたい、
イロイロ考えて、自分の心内を覗き見したりして思うに…
叙情歌(唄)の中心は、“ふるさと(故郷)”を思う歌(唄)だと思う、

わたし、小学3年の春まで、山陰の漁村・柴山港で育った、で、わたしにとって“ふるさと”は柴山港になっとる、ココにはわが家歴代の墓がある、住まいが神戸に移って以後もずっと、絶えず行き来があったが、長男のわたしに子供が出来ず、親戚縁者に墓地の管理をいつまでも委ねるのもいかがと想い、わたしの住まいの近くに墓を移したのだった、で、墓参に郷里へ帰ることも絶え、久しく訪れる機会も無いまま今日に至っとる、
今、思うと、墓地の移転は間違いだったように思う、が、諸般の事情があってのことだ、
で、今年アタリ、久しぶり柴山の海を見てきたいなぁ~~、と、思っとった、

昨日、昼前に、フトこの気持ちが抑え難くなりましてね、前後のことナァ~ンも考えず、身一つでいきなり車を走らせた、
途中で疲れて危険だ無理だと思ったら、即座にUターンするつもりだった、片道約350キロ、往復すると700キロ、
走り切りました、
柴山港を久しぶりに眺めて、片手を海水に浸し、海水を掬って舐めてみた、あぁ~ショッパイ、で、そのままUターンして帰宅した、
出発してから帰宅するまで、片手掬いの海水ひと舐めしただけで、ナニも飲まず、ナニも食べなかった、
帰路は、車のナビシステム機にセットの倍賞千恵子の叙情歌(唄)を聴きながら走った、叙情歌(唄)を心の底から味わったような気がした、何十曲もUSBしてあるから、2・3時間は大丈夫、聴いていて、叙情歌(唄)のド真ん中には、“ふるさと”だよなぁ~~~、と、心の芯からガッテンした、

今後、もう、このようなメチャな行動はできないと思う、危険だなぁ~と、コレ実感・実感だった、
柴山には親類縁者が多い、軽四を降りて少し歩けば縁戚者のダレかに必ず出会うと思う、わたしは、サングラスを掛け車からは降りないようにした、純粋に柴山の海の潮味ダケを確かめたかった、
濃い縁戚関係にある者の遊漁船が港・定位置に居た、遊漁客等数名が互いに釣果を喜び合っている情景だった、船頭(縁戚者)と話したかったが我慢してその場を去った、
陽が落ちぬ間に帰宅したかった、わたしには夜間長距離走行は危険すぎる、どうしてもこの日の間に帰宅したかった、

昨日の“第五豊洋丸の雄姿”
20180710


| | コメント (4)
|

2018年7月10日 (火)

ネジレタ天下国家論

首相が外国訪問するのを“外遊する“って言いますよね、
国内でアレコレ神経を使い、疲れてしもうて、で、外国へかみさん連れてチョイ息抜きにでかける、ってことですよね、
旅費は、すべて官費扱い、政府専用機、自分のフトコロはイタマナイ、タダ、ゼロ、
座席はビップ席ですかって??
ナニ言うとるのや、あんた、本気でそんな質問するの???

「政府、豪雨対応を優先、首相、欧州・中東訪問を中止」
と、今朝の日経新聞の見出し、
各訪問予定先に、電話で訪問中止のお詫びを言いがてら、用を済ませたってことだと思う、
度を越して“外遊”を好む首相だって印象はもう避けがたいなぁ~、

大雨は降りやんだようですね、

首相は、また、さも用事が切迫していているようなそぶりで、周囲の官僚諸氏に外遊段取りを急かせているのかなぁ~~~、
否、そんなそぶりは見せないで、周囲に、“忖度”を迫っていなさるのかな??? 
バカバカしい気がしてならんですなぁ~~~、
ひょっとしたら、かみさんが「あそこへ行ってみたい…」と、おねだりして、外遊段取りしたりするの???
まさか!!!
そんなことあり得ないですよね、
…と、わたし信じますが、
あるいはそういうことがあっても何ら不思議じゃないような気もする、

キット、だれかが、このあたりの裏事情を探りまくり、文芸夏冬(?)に関連特集記事を組んで世間が騒ぐことになるのかも、かも…
これって意外と切迫感があるような気がするなあ~~~、
なんぼ何でも外遊が多すぎますよねぇ~~~、
舛添さんが羨ましがってツブヤイとるよ、
「わしゃ、都庁の車で別荘に行って、都知事首になった」とか、とか…

今日は、わたし、ナンカ変ですよね、こんなネジレタ天下国家論をぶちまけたりして…、
よくないですなぁ~~~、
「くたばりそこないの役立たずズズイめ!!!」
わたしのことですよ、

外遊したいのなら、金さんの機嫌とって、ササット、北朝鮮へ行ったらどうや!!!

| | コメント (0)
|

2018年7月 9日 (月)

“お三度”

わが家は大雨被害から逃れ得たのですが、それなりに後始末などがアレコレあってブログ更新どころの話じゃなかった、今、午後3時、

日差しが戻ると、いきなり真夏モード、小鳥の鳴き声が聴こえる、蝶々がたくさん飛んでいる、
彼らは大雨の中どこに避難雨宿りしていたのでしょうなぁ~~~、
彼らの避難所???
あり得ますよねぇ~~、キットあるに違いない、

水たまりがアチコチにデケタ、コレをホッタラかしておくと、ボウフラが泳ぐようになる、元気な蚊がウワ~~~と湧き出る、
これからヤバそうな水たまりに、ボウフラ退治の駆除剤も撒こうと思う、

わたし、最近、 “お三度(食事の用意)”役を仰せつかっとるのですが、
なかなか上手くいかんのです、
かみさんが癇癪起して「パッパ(わたし・波平)はセンスが無さすぎる!!!」と、ダメ烙印押されてしもうた、
で、夕食・宅サービスを受けることにしようと思う、
以前、10日間ほど摂ったことがあったが、面白半分の試食だったので、贅沢心があったせいかすぐに飽きて配達お断りにしたのだった、
が、このたびは、贅沢心からの注文じゃない、キット、美味しくいただけると思う、
1食分だけの宅配注文になる、コレをかみさんとわたしの二人で食べようと思う、
一番高値のを注文するつもりだ、ご飯抜きのオカズだけで1食・税込価格741円”、パンフレットの写真を見たら仰山オカズがあるみたい、他にも食べたいものがあればスーパーで買ってくるまでのことだ、

そもそも、わしゃ、ご馳走なんか食べたくもない、ただ、“お三度”の恐怖から逃れたいだけ、ホントは即席ラーメンと、炊飯器で炊いたご飯さえあればエエのだが、わしゃ、武士じゃないからなぁ~~~“武士は食わねど高楊枝!!!”って訳にもいかん、

人間は、なんで日に3度も、ご飯食べたりするのだろう???
正直言うて、腹が減って、ヒモジクなったので食べようってことじゃない、
ただ、朝・昼・晩が来たから食べるだけのこと、
これって、なんか変だよね、

| | コメント (0)
|

2018年7月 8日 (日)

「慕情」

曲名に“雨”が付く演歌は結構多くある、この際だと思って片端から吹いて収録し、聴き直したら、なんか、どこか、変、
昨夜の睡眠不足のせいかもしれない、で、この曲だけのアップにした、
気力が萎えているのだと思う、最近断酒を決行中だが、コレも良くないのかも、

酒なくて 何の己が 桜かな 

| | コメント (0)
|

過去形の話

スゴイ雨だった、と…
過去形で言うたりしたら叱られますよね、未だ、豪雨災害真っ最中、
日本って国は、イロイロな面で脆弱なのだなぁ~~って思う、

オーム幹部らの死刑執行のことですが…
こちらは、自然災害じゃない、人災の突き当りだ、
宗教は人を救うが、殺しもする、オッソロシイですなぁ~~、

西欧諸国では死刑は廃止の国が多いらしい、
日本は、死刑が行われる珍しい国ってことになっとるようだ、
一気に7名も死刑執行は迫力が半端じゃない、コレで、世界中から日本って国の印象が変わらなければよろしいが、もう遅いかな???
日本って国は、腹切りの国で…、神風特攻隊の国で…、死刑執行の国、

ギロチンってのがありましたよね、フランス革命で多用されたらしいが…、
他の国々もコレで処刑を行っとったらしい、苦痛を与えず瞬時に命を絶つために工夫された人道的な処刑方だそうだが、刑執行を見るのは庶民の娯楽のひとつでもあったらしいから、どう申しましょうか、時代の流れというか、人間の堕落・堕落というか、
あぁ~、坂口安吾のエッセイ(?)に堕落論ってのがあったなぁ~~、

今の日本社会には、オームもどきの変な宗教(?)団体が仰山ありますよね、マヤカシとしか思えない宗教団体があるじゃないですか、名を上げたりするのは控えますが、オッソロシイことだ、
隠居になって、終日家に籠っていますとね、ピンポーンと玄関インタホンが鳴る、出てみると宗教関係の勧誘が結構多い、お断りしてもしても、キリが無い、なんぎですなぁ~~、
と、思っとったら、友人が、ナンテコッタ、その手の宗教の信者だったことが解かってビックリ仰天、入会を勧められ、ひっくり返るほどビックリしたことがある、

オーム幹部の刑執行は、今後、どのような社会現象を起こしますかね、
不気味ですなぁ~~~、
こんな話は、早く過去形の話にしたいですね、


今日は、まず、「慕情」を吹いてみたい、
中国の女性と、アメリカ特派員との不倫の恋、昔の米国映画のテーマ曲、
今、米国と、中国が、覇権争いを推していますよね、って、ことで…
と、
雨の演歌を、片端から追いかけてみようかな、

| | コメント (0)
|

2018年7月 7日 (土)

「すみれの花売り娘」

その昔、チャップリンが「街の灯」って映画を撮った際、この曲が使われたそうな、
ってことで…ずいぶん昔のヒット曲なのだが、わたしにはスッゴク新鮮に思えてならん、
こんな曲を、吹けるような技量がわたしにあるわけないが、吹いてみるのである、
愛犬・春子が、わたしが吹くすぐ横であおむけにお腹を天井に向け大の字になって昼寝・地熟睡ですわ、わたしにとってはタダひとり(?)の聴き役ですがね、うるさくないのかな??? 吹き終わってもデンデン起きる気配ないなぁ~~~、

あぁ~~、尺八用に少し触って吹いています、

| | コメント (0)
|

“命”を忘れたらあかんぞ!!!

朝早くから、度々、携帯が大きな音で警報を伝える、
わが家の前の小川は志染川の上流にあたるが、周辺一帯を住宅団地に開発の際、自然の小川を埋め立て、川底を高くかさ上げし、新たに三面張り(河底と両岸)で同位置に造った人口の小川だ、
こんなに強い猛烈雨には対応し切れないかも、の、不安があり、先年、市に担当課へ既に亀裂が疑われる個所の修復を願い出て、コレはすでに終えている、が、修復とは言うても、ホンの申し訳程度であった、で、ヤッパ、不安だ、
今朝様子を確かめてみたが、ものすごい勢いで小川だなんて思えない流れになっとった、

その昔、未だ、住宅地造成が始まる以前は、この小川が流れる一帯は「マムシ谷」と呼ばれていたらしい、約40年前ココに家を建てて住むようになったころは、そこらあたり一帯に大きな顔して蝮(マムシ)がウロウロしとった、タヌキや、キツネも居たし、野兎を捕まえて暫く飼ったこともある、

このマムシ谷の小川が流れ流れて、志染川になり、少し進み流れて美濃川と合流し、三木市中心部を流れ下り、やがて加古川になり播磨灘へ流れ込む、
今、三木市中心部とその上流部が美濃川氾濫の危険域に指定され、この緊急通報が今朝早朝から度々かみさんのスマホやわたしのガラ携に入る、

わが家は、間違いなく高齢者家庭だ、避難を要する地区からは離れてはいるが、仮に避難を指示されてもとてもじゃないが動きが採れない状況だ、だって、介護用ベットを担いで避難するなんぞデケン、
今まで幾度も尺八吹奏ボランティアで訪問した老人ホームの多くが避難指示の地区にある、
気になってしかたがないが、様子見に出かけるのは危険だ、

って、ことで…
今日も、自宅・仏間で尺八修行(?)に勤しむことになるが、冷蔵庫にはもう食い物が少なくなった、生卵の在庫が切れた、即席ラーメンも今朝食っちゃった、アレコレの買い出しが必要だ、わたしは、未だ元気だからほぼ自在に動き得る、大丈夫、なんとでもデケル状況ではある、が、周辺には、不安ど真ん中の家々がある、

あぁ~、オーム死刑囚らの死刑執行かぁ~~、
なんと言いましょうか…なんともはや言葉が出ませんな、
“命”を見つめ大切にするってのが、いわゆる宗教であろうと思うが、逆さまの修行(?)をしとったのですよね、彼らは…
で、未だに、オーム信者の残党がたくさん居るらしいじゃないですか、
もったいないことだ、せっかく授かった“命”のことを思い違いしたらアカンやないか!!!
教義なんぞ、糞くらえだ、歪みネジレタ教義に惑わされて“命”を忘れたらあかんぞ!!!

| | コメント (0)
|

2018年7月 6日 (金)

「坊やのお守りは(徳島民謡)」「小雨降る径」「ホトトギス(別名・暗路)」

「坊やのお守りは(徳島民謡)」

子守歌です、眠らせる際に子守が歌っとる、

「小雨降る径」ドイツ産のタンゴ、いわゆるコンチネンタルタンゴ、その代表曲、

「ホトトギス(別名・暗路)」

イギリス、約2百年前の失恋の曲、

又、雨音が強くなった、わたしの住む三木市内中心部の美濃川が氾濫危険水鬼を超えているようだ、わが家は丘の上にあるので、避難する必要はないが、気味悪い雨だ、

| | コメント (0)
|

多少の読みはデケルつもりのヅヅイなのだ、わたしのことデッセ!!!

雨、明日も、明後日も…、昨日も一昨々日も雨だったし…
あぁ~、老人の場合、三日・四日も日課の散歩を止めたら、たちどころに“廃用症候群”が顕れます、歩く際の筋肉が「ワシャもう用なしになった…」と勝手に思い込んでやせ衰えてしまう、
雨が干上がったら、雨が降りやんだら…、
さっそく散歩に出るつもりですが、いつものコースーは無理だ、歩けるようになるまで1週間はかかると思う、ホントですよ、オーバーには言うとらん、

最近、海へ魚釣りに出るのもサボっとるのですよね、
出たいのですが、アレコレのことがあって自宅にジットしとる、
…の、なか、トボトボ散歩だけは続けていたのだが、この雨だ、体力低下が甚だしい、71キロほどあった体重が67キロ台だ、運動しないと、腹が減らん、で、少ししか食べない、せめて酒でもタップリ飲めばと思うが、断酒中だ、あぁ~廃用症ヅヅイになってしもうたか???

今朝、玄関の郵便受けに朝刊取りに出たら、ウヌ!!!
朝刊の他に、月刊誌「ボート倶楽部8月号」が入っとった、
わたし、依頼を受けて、特集記事の見出し部分に使う原稿を提出していましてね、少し気になっとったのです、コレとコレです、写真2枚に書き込んである、2枚を左右に置いてくっつけて見開きページになる、

Img004


「bc1808_020_021_toku_tobira.pdf」をダウンロード

もし、ご興味がおありなら、書店で購入してやって欲しいです、

愛艇は、当ブログ最上段に写真を掲載していますが、マリーナに係留したままで、最近は乗っていない、ほったらかし状態のなか、隣の係留艇オーナ氏がそれとなく管理して下さっとるが、あぁ~可哀そうな「はまちどり」だこと…、
で、釣り弟子・ユリタロウに艇の管理その他もろもろすべて委ねることにした、
時々彼から、艇のどこそこが傷んでいたから修理修復しておいたなど等の報告がある、どうやら艇はダンダン若返り、廃用性疾患から抜け出しつつあるようだ、
“老いたら子に従え”って言いますよね、ありがたいですなぁ~~~、
ユリタウは立派なオトナだ、“子”扱いなどはとんでもない、失礼すぎる、
が、“彼に従う”わたしの気持ちは親みたいなものかと勝手に思っとる、
彼には、愛艇「はまちどり」で楽しい魚釣りをしてほしい、

雨音が又激しくなった、
いったいどれほど降れば気が済むのだろう、
大空のなすことまではワッカランが、釣り行きの際の“潮読み”には、サッカク・サッカクのなかではあるが、多少の読みはデケルつもりのヅヅイなのだ、わたしのことデッセ!!!

| | コメント (0)
|

2018年7月 5日 (木)

「祖谷の粉ひき唄」「祖谷の粉ひき唄」

「祖谷の粉ひき唄」

「南国土佐を後にして」


「阿波踊り」はイロイロなバージョンがあってどれが「正調阿波踊り」か判定が難しい、それぞれ結構尺八で吹くには難しい、

今年は解散が危ぶまれる中、このまま阿波踊りが衰退して行くのかも、残念ですなぁ~~、
って、ことで、阿波踊りに関係ありそうな、無さそうなのをと思い、「祖谷の粉ひき唄」を吹いてみた、
この唄は、阿波踊りの中に取り入れる連もあるようだ、徳島県の民謡で吉野川の支流・祖谷川に架かるカズラバシを歌ったもの、が、残念ながら、今回吹いたのは、もう民謡の風情から⇒五線譜曲になってしまっとる、

「南国土佐を後にして」は説明不要の演歌ですよね、
最後の締めで吹き損じてしもうた

| | コメント (0)
|

どんな音楽のなかで成長し、老い、旅立つことになるのだろう????

阿波踊りはどうなるのかな???
“徳島新聞社の見解”がネット画面に出てきたから読んでみましたが、グジグジと言い訳がましい見解ですなぁ~~、印象としてはおよそ阿波踊りにふさわしくない肝っ玉の小ささを感じました、ダメだなコリャ、徳島新聞社は頼りがいが無いような気がする、

“小の虫を殺して大の虫を助ける”でなけりゃならんと思いますわ、
あの世で、蜂須賀様が嘆いて居られるよ!!!

初代は石破茂氏だったかな、地方創生担当大臣は…、
今はダレがやっとるの???
もし、今、担当大臣が石破氏だったら、どう動かれるでしょうなぁ~~~、
関係者を招いて問題点を聴き取り、
「ヨッシャ、わたしも総踊りに参加する!!!」のひとことで、
すべて解決するような気がしますがねぇ~~

だって地方創生担当大臣が、ハッピ着込んで連に加わり踊りはじめたら、霞が関は各種交付金制度を乱発乱用してでも、盛り立てねばならんでしょう、それが忖度ってもんでしょうが!!!
ダレかがコレに悶着付けたりしますか???
たちまち無粋な奴だって蹴っ飛ばされるよ、ダァレ~も文句は言わんだろうと思うがなぁ~~~、
石破氏は、ニコニコして、あの大きな顔で言えばエエ
「わたしは話しを聴いて、オモシロそうだから、楽しそうだから、チケット1枚自費で買うて、飛び入り参加させてもろうただけ」と、

それにしても、徳島市をはじめとする、関係者のかたがたはご苦労なこった、
 ♪♬  踊る阿呆に、観る阿呆…
 借金あがきの阿呆たち、アァ、コリャコリャ~~♪♬♪♪


タイの洞窟の13名、生きていたのですよね、
スゴイですな、
なんとしても助け出したいですよね、
この13名、将来どのような人生を歩みますかねぇ~~~、
まかり間違っても悪党にはならんでしょう、
13名は、互いに生涯の友として生きてゆくような気がする、
どんな音楽のなかで成長し、老い、旅立つことになるのだろう????


| | コメント (0)
|

2018年7月 4日 (水)

「好きだった」「緑の地平線」

「好きだった」

コレ歌った鶴田浩二は62で亡くなっとる、わたし今月78になる、ただボケ~~としているだけ、哀しいね、


「緑の地平線」

軍歌の類じゃなく、メロドラマの主題歌らしいですな、エエ曲だと思います、

この2曲は特に選んで吹いたものではないです、自分の楽譜集を無作為に繰って、たまたまこの曲のページだった、

| | コメント (0)
|

いつも好き勝手に吹きますです

台風7号の影響???
ダンダン風・雨が強まってきた、南方海域では既に8号誕生の気配がある、今週は不安定な天候が続きそう、
家庭菜園にナスビ・キュウリ・トマト・ジャガイモを植えているが、雨が続くなか、ほったらかしになっとって、雑草だらけ、野菜は草ボウボウの中、

ここ数日、江差追分を頂点とする民謡“追分”を探ってみて…とてもじゃないが、わたしには無理、近づくこと不可能、と、わかった、
若ければも少しはなんとかなるかも、だが、今月78になる歯抜けヅヅイには無理、

歯抜けの他に、今ひとつ難儀がある、
追分は唄う時のひと声が非常に長いのです、
歌い手は息継ぎも忘れてエエエ~~~とかオオオオオ~~~とか唄尻をのばし歌う、凄い!!!
これに添い吹きするに、やたら息継ぎしながら尺八吹いたりするのはいかがか、デケン、
本唄部分だけなら、なんとか吹けても、前奏から始めて前唄・中唄・後唄・後囃子までたっぷり吹くと10分を超えますよ、とてもじゃないが息が続かない、

それにしても…
シッカリした、「正調追分節」の尺八譜が欲しいですなぁ~~、
昨日、三木市立図書館にお願いし、国会図書館所蔵の琴古楽譜が拝見できるかどうか問い合わせてもらっている、どうでしょうなぁ~~、

尺八流派では都山流がいちばん大きいのだが、この流派は、わが国の古典系音楽を軽んじているように思えて仕方がない、古典音楽は琴古流のほうが間違いなく優れている、わたしは、常は演歌やアレコレ五線譜曲を吹く際は都山流の楽譜を用いますが、民謡となると、どうしても琴古流の楽譜を吹くことになる、
あぁ~、琴古流には基本的に言うて小節の感覚が無いのですよね、の、なかで、わが国の音楽に特有(?)の“間”の扱いが大切にされている、
“間”で思うのは、民謡などでは3連符的な奏法が度々求められる、これは,都山流ではあまり使われないというか、好まれない手法だ、

と、ついでにもう一言、
都山流も琴古流も尺八の流派なのですが、で、使う楽器はどちらも尺八だ、
が、同じ尺八を吹いても、都山流と琴古流では音色が微妙に違います、1音聴いたら、吹き手はナニ流のお方かすぐにわかります、
曲にもよりますが、多くの場合琴古流の音色の方が勝っている、趣深い音色だ、
音穴開閉の指繰り技法が微妙に違うのですわ、で、吹く音色の使い分けが琴古流では極めて詳細に研究されている、これは、民謡を吹く際などに極めて多様な使い分けに連なることになる、民謡を尺八で吹く際には、どうしても琴古流的にならざるを得ないですわ、

わたしは、変な言い方ですが、我流でしてね、我流の明暗流と言うべきかな、無資格の尺灰吹きですのでね、流派にこだわらず、いつも好き勝手に吹きますです、

| | コメント (0)
|

2018年7月 3日 (火)

「松前追分節」「正調追分節」

「松前追分節」

だいぶ現代的にアレンジされとると思う、

「正調追分節」

いわゆる正調の類に入るかもと思うが、未だホンモノの足元にも及ばない、
一気に、この二つ吹いたら疲れてしまって、後囃子に間違いが多く出てしまった、

追分は、ワンフレーズが長い、息継ぎに苦労する、年寄りが吹く曲ではないと思う、
この際だから、もう少し練習をしてみようと思ってはいるが、初手から吹きこなしは無理だ判っとる曲だ、練習してもダメはダメ、

| | コメント (0)
|

歌丸師匠のような修行根性は持ち合わせておらん

パソコン画面に商品広告が押し入ってきますよね、妙にわたしが興味を持つ商品バッカシだ、で、くすぐられ、我慢できなくなり購入してしまう、
最近購入のアレコレは、ほぼ全てこの流れの中、今年正月買い替え購入した軽四も、つい最近買った地球儀もコレ、

約10年ほども前、政府が定額給付金ってのを配ってくれたことあった、2万円が棚から落ちてきた、コレに少し足しこんでICレーダーを買った、が、最近この性能に疑問を感じるようになり、更に性能アップのが欲しくてたまらない、イロイロ頼みもしないのにパソコン開くとこの種の商品画面が出てくる、
今朝は、ソニーのスマートスピーカーに目が止まった、湯飲み茶碗大の大きさで、360度に高音質なスピーカだそうな、ほしいなぁ~~、クリックして詳細な商品説明を読んだりしたから、コレから毎日、わたしのパソコン画面に押し入ってくることになる気がする、
高性能ICレコーダ+スマートスピーカー+楽譜本のアレコレかぁ~~~
定額給付金制度は、アレ以降実施されていないような気がする、
わたし、政府から忘れられとるのかな???
未だ生きとるのに…
あぁ~桂歌丸師匠がお亡くなりになったようですね、

脱落した右上アゴの門歯ですが、昨日、歯科・予約外診療で修復してもらいました、が、根治修復じゃない、すぐに又脱落するレベルの修復、治療代110円、百十円ですぜ、これじゃぁ~、また、ダツラクしてもしかたないですよね、

って、ことで、今日は、又、尺八遊びがデケそうだ、
さてさて…追分の研究(?)をし始めて、すぐに、コレは自分には無理な研究だ、と、すぐに判った、が、尻尾撒いて逃げ出すのも癪だから、ホンの上っ面だけでも眺めておきたいものだ、って、ことで…
江差追分の「本唄」部分は数日前にアップしたからコレはこれとして…
今回は、正調追分節を眺めてみたい、(江差追分の「本唄」に、前歌・後唄を付け、要所要所を前奏・間奏・囃子で締めた統合的“追分節”の意)
で、恐る恐る眺めてみたのですがね、怖い、怖い、近寄りがたくオッソロシイ!!!
こんな、音楽分野があるのですよねぇ~~~
楽譜は在るにはあるのです、五線譜じゃない、極めて特殊な7線譜です、オタマジャクシは泳いでいない、この7線譜をクネクネと横線が伸び連なっとる、太くなったり細くなったり
波打ったり凸凹状態になったりしながら…こんな楽譜は読めませんわ、が、読むお方等がおられるのですよねぇ~~、そのお方等にとっては正確無比な楽譜ってことなのかなぁ~~~、
「正調追分節」と称して、琴古譜が発刊されとるようだ、都山譜も…、が、正規の発刊楽譜は購入せなならん、で、タダで見れる譜をとりあえず吹いてみたい、
と、「正調追分節」に近い“追分曲”に「松前追分節」がある、まずこれから吹いてみたい、この「松前…」は小節に区切りがあり、本来の自由闊達な趣が既に損なわれているが、手始めの稽古台にはなりそうだ、

アァ~難儀なところに首を突っ込んでしまったものだ、早く逃げ出さねばヤットレン、
わしゃ、歌丸師匠のような修行根性は持ち合わせておらん、

| | コメント (0)
|

2018年7月 2日 (月)

あぁ~、神様ありがとう!!!

わが家は日経新聞を購読しているが、宅配版はヤメテ→電子版にしようか、と、思っとる、
が、やっぱ、このまま宅配版契約を続けようと思う、
ナンジャソレ!!!
 電子版=4200円
 宅配版=4900円

宅配版は配達の手間代と紙代が必要だが、電子版には不要、
なら、電子版はガタ落ちの安値だろうと思って、電子版へ変えようと思ったのだったが、
ナンジャコレ!!!

電子版の値が思いのほか高額なのはそれなりの理由があるようだ、閲覧可能な範囲がスッゴク広く深いみたい、が、わたしのような年期生活ヅヅイには関係ない分野の情報、

宅配便のばあいは、新聞紙をアレコレの用途に使ったりする利点がある、近隣の食品スーパーの安売り食品パンフレットが挟み込まれていて、年金生活者の日々の生活にはコレ欠かせない情報だ、 

常々思っとるのだが、安売り情報は、各店々が競って目立つパンフレットを作成し、新聞にはさみ込むが、コレを一元化して、総合的な情報として地域社会に情報提供する専門業者が顕れてエエように思うが、我が地区に限って言うと、そのような情報集め専業会社は無いように思う、不思議だ、何度も言うが、年金生活高齢者にとっては、日経新聞電子版なんぞより、地区の食品店の安売り情報が生命線になっとる、

アッハッハ(大笑い)、
実は今週初めにリニューアル・オープンした廉価食品スーパー・トーホストアが、目玉安売り品にバナナを丸ごとひとふさ168円だったかで売り出しましてね、朝の開店に駆けつけたが多くの人たちで近づけず、午後になって再挑戦で出かけたら、バナナは未だ売り切れていなかった、買ってきましてね、以来、わたし毎日3つずつモギリ食べていますが、未だ何枝(?)も残っている、飽きないですなぁ~~、美味しいです、ひとつ10円足らずデッセ、安値のことを思うと、スッゴク美味しい、
ナンジャソレ!!!

いやまったく、
歯抜けジジイでも楽々食べられるのが、これまたありがたい、あぁ~、神様ありがとう!!!

| | コメント (0)
|

2018年7月 1日 (日)

大きな穴がデケタ、

頑張ってみようと思う、が、頑張れない状況だ、
又、上アゴ右側門歯が1本脱落、大きな穴がデケタ、

これで尺八を吹くと、まったく音程が採れない、まともな音が出ない、
あがいてもダメ、
上クチビルと上側歯茎との間に、歯に替えて、同じくらいの大きな異物を噛み込んで挟み込んで、で、吹いてみるがダメ、楽譜に沿った音なんか出せません、

昨夜、夕飯の時、肉ジャガを食べていて歯が脱落した、
美味しいもの食べてアゴは落ちることがあるのは知っとる、が、肉ジャガで歯が脱落する話は聞かないように思う、そんなにおいしい肉ジャガではない、
今日は、日曜日で歯医者は休診日、

この“肉ジャガ”は、材料の買い出しから、ジャガイモの皮むきなどなど、すべて、わたしがレシピったのです、作ったのです、
向こうの方から、かみさんがアレコレ指図する、わたしは言われた通りにレシピル、この方式です、
が、「そこで味見して!!!」と、彼女は言う、で、味見はしてみるが、味見しての判断、コレがデケン、そのせいかどうかは判らんが、門歯が1本ビックリして脱落抜けしてしもうた、
あぁ~あ、
わたしの人生真っ暗ケ、夢もなぁ~~ンも無い、上顎の前歯も無い、

人生、と、この世が、嫌になりつつある、

| | コメント (3)
|

そもそも、コレって音楽かい???

先ずは自分が大切、自分の家族が大切、住む地域が大切、お国のためなら…
と、だんだんエゴは広がって来て…
あげくは、戦争にまで行き着く、
殺し合いになる、

トランプ氏のアメリカNO1は、大丈夫でしょうか、気になるなぁ~~、

誤報だと報じられているが、トランプ氏はWTO(世界貿易機関)から脱会の方向へ進むようですね、で、自国有利の関税を他国へ強いる、その他国ってのは弱小国だ、だってアメリカに太刀打ちデケル強い国なら反発するに決まっとる、コレ“あったり前田のクラッカー”、なら、日本はどの位置にあるの??今の状況では、アメリカ・トランプ氏から見た弱小国筆頭が安倍首相率いる日本だよね、間違っていますか???

世界秩序をトランプ氏は壊しつつあるような気がする、
新たな時代に即した優れた秩序の構築に向け世界に働きかけているとは思えない、
北朝鮮と仲良しになって、世界各国と対立する方向に見える、
そのうち韓国駐留の米軍は、韓国を去って⇒北朝鮮に移動し北朝鮮の核を護る形で、世界各国と向き合うようになるかも、コレ、飛躍しすぎた観方かな???
そうでもないと思いますよ、中国やロシアと向き合うにはこうする方がエエかも、
中東にはイスラエルがあるココが根拠、EU諸国を差配するにはどの国を懐柔しましょうかねぇ~~、

どうなりと、好き勝手になさるがよろしかろう、わしゃ、ナァ~ンも関わらんことにする、

さて、昨日は「刈干切唄」を少し吹いてみたのだった、
今日は、今一度「追分」を考えたい、

一昨日「江差追分」をチョイ吹きしてみたが、コレは、追分の芯の部分で“本歌”部分だけだった、「江差追分」はこの本歌の前に前歌があり、間奏があり後唄がありの非常に長い曲だ、歌詞も何番もあって、すべて歌い尽くしたりは至難の業かも、
の、なかで一応コレをもって、「正調追分節」としようと相談が略百年前にあったようだ、ソレかどうかはいまいちわたしに断定する技量はないが、手元に琴古譜で「正調追分節」って楽譜を持っとるのですよね、コレを稽古してみようかと思うってことですわ、

“追分”とは、道が二つに分かれる場所を言う言葉らしい、逆もあって道が出会う場所は“出会い”とか“落合”っていう、アッハッハ、ドッチ向きに歩いているかですよね、追分はそのまま“出会・落合”でもあるわけだ、
中山道と北國街道の分岐点に信濃追分があるそうな、ここでその昔、飯盛り女が唄っとったのがその後アチコチに広がってあちこちで“〇△追分”って曲になった、
と、なかに北海道・江差にも伝わのがあって、コレが「江差追分」、
アチコチで様々な追分があってややこしいから関係者らが集まって「正調追分節」ってのを定めた…らしいが、決まったような決め切れなかッたというようなことじゃないかと思う、譜面を探すがイロイロあるよ、ドレが正しいの???

そもそも、コレって音楽かい???
ある種の、うめき声じゃないの???
とか思ったり…
 拍子ってものがない
 音域がやたら広い、ナニ調かさっぱりワッカらん、
 アァ~~~~~、とか、エェエェエエ~~~~~~~とか、ウゥウゥウゥ~~~~~~とか声をやたら引っ張り延ばして歌うから、結果ナニ言うとるのかワッカランような歌詞になっとる、

が、オモロイですな~~、すばらしい音楽だと思う、
あっはっは、尺八に合った曲だと思う、が、心得るべきは尺八ではメロデイを追わず、伴奏に徹することに中心を置くべきかと思う、と、なると、様々な吹き方が模索されて良かろうかと思ったりする、音楽なんてものは、原始的には好き勝手にウナリ、吠えるものかも、と、思うから、

| | コメント (0)
|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »