« 「坊やのお守りは(徳島民謡)」「小雨降る径」「ホトトギス(別名・暗路)」 | トップページ | 「すみれの花売り娘」 »

2018年7月 7日 (土)

“命”を忘れたらあかんぞ!!!

朝早くから、度々、携帯が大きな音で警報を伝える、
わが家の前の小川は志染川の上流にあたるが、周辺一帯を住宅団地に開発の際、自然の小川を埋め立て、川底を高くかさ上げし、新たに三面張り(河底と両岸)で同位置に造った人口の小川だ、
こんなに強い猛烈雨には対応し切れないかも、の、不安があり、先年、市に担当課へ既に亀裂が疑われる個所の修復を願い出て、コレはすでに終えている、が、修復とは言うても、ホンの申し訳程度であった、で、ヤッパ、不安だ、
今朝様子を確かめてみたが、ものすごい勢いで小川だなんて思えない流れになっとった、

その昔、未だ、住宅地造成が始まる以前は、この小川が流れる一帯は「マムシ谷」と呼ばれていたらしい、約40年前ココに家を建てて住むようになったころは、そこらあたり一帯に大きな顔して蝮(マムシ)がウロウロしとった、タヌキや、キツネも居たし、野兎を捕まえて暫く飼ったこともある、

このマムシ谷の小川が流れ流れて、志染川になり、少し進み流れて美濃川と合流し、三木市中心部を流れ下り、やがて加古川になり播磨灘へ流れ込む、
今、三木市中心部とその上流部が美濃川氾濫の危険域に指定され、この緊急通報が今朝早朝から度々かみさんのスマホやわたしのガラ携に入る、

わが家は、間違いなく高齢者家庭だ、避難を要する地区からは離れてはいるが、仮に避難を指示されてもとてもじゃないが動きが採れない状況だ、だって、介護用ベットを担いで避難するなんぞデケン、
今まで幾度も尺八吹奏ボランティアで訪問した老人ホームの多くが避難指示の地区にある、
気になってしかたがないが、様子見に出かけるのは危険だ、

って、ことで…
今日も、自宅・仏間で尺八修行(?)に勤しむことになるが、冷蔵庫にはもう食い物が少なくなった、生卵の在庫が切れた、即席ラーメンも今朝食っちゃった、アレコレの買い出しが必要だ、わたしは、未だ元気だからほぼ自在に動き得る、大丈夫、なんとでもデケル状況ではある、が、周辺には、不安ど真ん中の家々がある、

あぁ~、オーム死刑囚らの死刑執行かぁ~~、
なんと言いましょうか…なんともはや言葉が出ませんな、
“命”を見つめ大切にするってのが、いわゆる宗教であろうと思うが、逆さまの修行(?)をしとったのですよね、彼らは…
で、未だに、オーム信者の残党がたくさん居るらしいじゃないですか、
もったいないことだ、せっかく授かった“命”のことを思い違いしたらアカンやないか!!!
教義なんぞ、糞くらえだ、歪みネジレタ教義に惑わされて“命”を忘れたらあかんぞ!!!

|
|

« 「坊やのお守りは(徳島民謡)」「小雨降る径」「ホトトギス(別名・暗路)」 | トップページ | 「すみれの花売り娘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「坊やのお守りは(徳島民謡)」「小雨降る径」「ホトトギス(別名・暗路)」 | トップページ | 「すみれの花売り娘」 »