« バッカじゃなかろか、と、思いつつ | トップページ | 自在に泳ぐオタマジャクシ »

2018年8月27日 (月)

酒は歯が無くても食える

ナニの試験だったのだろう???
蒸し暑くて寝苦しく変な夢を見た、
ナニかの昇進試験を受けていた、が、試験問題がサッパリ解けず、悶え苦しんでいた、
気持ちが散らかって集中できず、問題を読み取ろうとするがソレがデケンかった、読んだ数言先の言葉をすぐに忘れて先へ進めない、ナニを問われているのかわからん、の、中で目が覚め起きてしまった、午前1時過ぎだった、室内31度、空調機をスイッチオン、

昨日更新したブログが気になって開き見ると、1件・コメントを頂戴していた、
読んでくださったお方もある、と、思うと夢で苦しんだ気持ちが落ち着いた、

秋の虫の音が聴こえる、
思い切って、雨戸をあけ放ち、網戸だけにして虫の音を聴いている、

差し歯がゴッソリまた脱落し抜け落ちている、
徹底的に総入れ歯にしないとダメなようだが、そんなことをしたら尺八吹けなるかもと思い、思い切れないでいる、
が、が、が…
3連の前歯がゴッソリ脱落し、調整した尺八譜を試し吹く事がデケン、
ご飯も食べ難く、全粥食にしているが、ナニを食べるにもすべて丸呑みするしかない、
酒なら噛まずに食える(?)から、酒に当たり散らしている、
なんどき車運転をすることになるかわからんので、暫く禁酒していたのだが、緊急時発生の恐れが静まってきたので、酒に手が伸び、徐々に量が増えつつある、なにせ酒は歯が無くても食える(?)から、

未だ朝までにはだいぶ時間がある、
ボヤキもココまでくれば、それなりのものかも、と、思ったりする、

|
|

« バッカじゃなかろか、と、思いつつ | トップページ | 自在に泳ぐオタマジャクシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッカじゃなかろか、と、思いつつ | トップページ | 自在に泳ぐオタマジャクシ »