« どう言いましょうか… | トップページ | 夢の続き »

2018年8月16日 (木)

尺八でも吹きましょうか

無事発見された男の子ですが、3歳じゃなく未だ2歳だったのですね、
前掲ブログを修正しました、

76年前は、わたし、未だ2歳だった…はずだ、
が、当時のことはナァ~ンも覚えていない、
ひとつだけ覚えていることがある、
3歳下に妹がひとり居るが、乳離れの時期に来たのに乳をせがみ、母が父に告げ、父がふざけて母のお乳に怖い絵を黒々と描いたのを見たのを覚えている、妹が可哀そうだと思った、
絵柄も、その後どうなったかも一切記憶にないが、わたしが3歳の時のことだ、2歳の頃のことはナァ~ンも記憶にない、

見事生き得た坊やは未だ2歳、
見つけ出したのは78歳のボランティア氏、
このふたり、どこかで繋がっとるのですよね、コレって因果とでも言いましょうかねぇ~~、

発見されるまでの3日間、ナニか考えたに違いない、
ナニかを…

さぁ~て、わたしも、ナニか考えましょうかねぇ~~~
考えると言うても…

尺八でも吹きましょうか、コレしかない、

「思い出」に凝っとるのです、
が、ひとつだけに凝り固まったらダメだ、

「宵待ち草.」

「思い出・20180816」

|
|

« どう言いましょうか… | トップページ | 夢の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どう言いましょうか… | トップページ | 夢の続き »