« 尺八でも吹きましょうか | トップページ | 外を見たらもう朝だった »

2018年8月16日 (木)

夢の続き

もう麻雀(マージャン)はスッカリ忘れてしまっている、
だのに麻雀にうなされて眠れない、
不思議だ、夢の中では、点数棒が牌になっていた、コレを卓上に並べようとして悶えていた、牌を並べ終えない間にわたしの手番が来る、
悶えるわたしを対戦相手が白い目で見ていた、
滅茶苦茶だった、

午前零時15分前、喉がカラカラになっていた、水をガブガブ飲んだ、
しばらく床を離れて起きている、
なぜこんな不愉快な夢を見るのだろう???
どうしようもない事態、コヤツが不愉快な夢に化けて出る、

平気な顔を取り繕ってはいる、
最善を尽くしている、打つた手立てに抜かりはないつもり、
が、夢の中では完璧に負けている、

思えば、いつなんどきでも周囲はどうしようもない状況下に在るのだった、

過日、愛艇「はまちどり」で大洋を走ったのだった、
大洋の波・波・波…
波を切り裂きシブキヲ上げて走っても、走っても、大洋の波は延々と前にあった、
ずっと向こうに水平線が見えていた、
走っても、走っても、行くつくことはできなかった、
人生行路もまたしかり、

さぁ~て、また、床に入って夢の続きでも見ましょうかねぇ~~~、
どんな手を打とうかな…

|
|

« 尺八でも吹きましょうか | トップページ | 外を見たらもう朝だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尺八でも吹きましょうか | トップページ | 外を見たらもう朝だった »