« 第3期中 | トップページ | 封印 »

2018年8月 8日 (水)

「ちゃんとご飯食べてるの???」
と、妹(75歳)からTEL,
「あぁ~、そんなもんどうにでもなる…、心配してもらわんでもエエ」
と、わたし、
「明後日、そちらへ行ってあげる」と、妹、
この明後日が実は昨日のことだ、

朝早くから旦那と二人でやって来て、家の内外そこらをじゅうを掃除しまくりピッカピカにしてくれた、
二人が来た時、わたしは朝ご飯を食べようとしていた、
妹が、ベラベラ喋る前で、手鍋のお粥にスプーンを突っ込み掬い食った、
ご飯を1膳分手鍋にとって湯を注ぎ弱火で10分ほど煮ますとね、わたし好みの歯に優しいお粥が出得る、大匙ですくって食べます、
オカズ??
そんなもん、ナァ~ンも不要、
妹が驚いたようだった、
「なんか他に食べる物ないの??栄養不足になるわよ!!!」
アッハッハ、納豆とか、タマゴとかも食べようと思っていたのだが、とりあえずお粥を先に片付けただけ、が、これで、シッカリ食べたような気がした、

旦那(81)は、カンカン照りの中、外回りを、持参のエンジン付き芝刈り機を振り回したり、脚立に登ったり降りたり、が、急に、パタッと作業音が消え、
「フゥ~~として倒れそうになった、熱中症や!!!」と、作業終了、
ベテランだ、このあたりはシッカリ自分で判断がデケル、

わたし???
ただウロウロするだけ、「ほっといてくれ」と、幾度も言うが聞き入れてもらえない、
そうこうしている間に、なるほど、ピッカピカになってきた、
黙っていた方がエエ、

冷たいペットボトルや、アイスクリームや、冷たいビールの大箱を用意していた、まやかしのビールじゃなく、ホンモノのビールを大箱に一杯、持ち買ってもらうつもり、
ココ近年、わしゃ、ホンモノのビール飲んでいません、
自分用にもホンモノが欲しかったが買わなかった、
わたしには呑む資格がない、

アッハッハ、今日は、掃除後の後片づけで、わしゃ又汗びっしょり、
後片付け、ワシャ、コレも苦手なのだよなぁ~~~、

|
|

« 第3期中 | トップページ | 封印 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3期中 | トップページ | 封印 »