« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

筝曲「思い出」(衛藤公雄作曲)の尺八譜

昨日、服部 克久の音楽修行のTVを視聴していてフト思った、
筝曲「思い出」(衛藤公雄作曲)から、誠に失礼ながら、わたし、勝手に自分用に尺八譜を起こし採取している、

が、コレをブログの場にアップ(公開)したら、ひょっとしたら著作権云々になるような気がして、アップしていない、
が、が、が…
もし、尺八家で、その尺八譜を俺にも見せろ、俺もこっそり吹いてみたい、の、お方が居られたら、内緒で尺八譜をお届けしても良かろうかと思っとる、

もし、そういうお方が居られたらの話ですがね、
居られないかなぁ~~、
わたし、この尺八譜は、まぁまぁの出来かなと思っとるのですがねぇ~~~

| | コメント (0)
|

あなた、ひょっとしたら

今日の曲「夢・9月30日」ですが、作曲の種(?)を明かしますね、
「夢」を見て寝付かれず、起きて、観ていた夢を曲ったのです、
が、夢を思い出そうとすると、不思議ですなぁ~、思い出そうとすればするほど思い出せなかった、

尺八譜は、都山流では、ロ・ツ・レ・チ・ハ の、カタカナ文字で書き込みますが、この5文字を、無作為に5・7・5・7・7の塊に、ホワイト・ボードに書き付けました、
できるだけ簡単な塊がエエ、同じ音が連なっても構わない、何でも自由だ、
曲の出だし1小節目を、たまたま思いついた4文字で1拍子ずつにした
♪♪ 「     」♪♪…第1小節
出だしは5文字だ、もう1字余っとる、あまった1字で2小節目を作った、
♪♪ 「メツ―― 」♪♪    …第2小節(メはメリ音の意)

とにかく無茶苦茶に5・7・5・7・7を、ロ・ツ・レ・チ・ハ の 5文字で並べ埋めてみただけ、頭で音の並びの感触を想いながら…

でもねぇ~、夢の感触はどうしても思い出せないなかでの作業ではあったが、
頭の中で、コレにしようか、否、アレの並びがオモロイかも…と、やっていて、
で、結果、今朝の気分のあり様が、かくして音符に化けて出て来たってことになるような気がしますが、このあたりはどうなのでしょうなぁ~~、
馬鹿な遊びですなぁ~~、
自分でも、呆れてものが言えんわさ…、
と、か、言いながら、言うてしもうた…

あぁ~、ここまで、読まれたお方、おありかな???
あなた、ひょっとしたら、馬鹿かもよ!!!

| | コメント (0)
|

「夢・9月30日」

どうしたのだろう、変な夢バッカ観て1時間置きに目が覚める、
実にたわいない夢だが楽しくもある、
が、なんか変だ、

床から出てホワイト・ボード(白版)を手に、夢を追ってみた、
思い付きをその都度紙に書き付けていたら、紙がナンボあっても足りないので、つい先日、百円ショップでA3版のホワイト・ボードを買ってきたのです、百円ショップってのは、実にオモロイですなぁ~、ホボなんでもありますぜ、ただし、常に百円だとは限らない、2百円だった、
ホワイトボード・マーカーに“無茶書き”を試みます、
ナンボ無茶苦茶書いても消すのは簡単だ、
念のために言うておきましょう、ホワイトボード・マーカーは別売でした、百円、

トツトツと夢を追いかけてみた、が、思い出そうとすると夢は逃げる、消える、
訳が分からんようになってしもうて、こんな曲になった、

起きだしたのは午前零時過ぎだった、今はもう午前3時を回っている、
夢を追いかけてホボ3時間かぁ~~~

試し吹いてみたいが、こんな深夜に下手尺八は吹けない、ご近所から、あの屋の隠居はとうとう狂った、と、言われる、

暇だから、五線譜にも書き出してみた、

Img039


Img040


Img041


| | コメント (0)
|

2018年9月29日 (土)

この不条理の中にこそ

昨日の日本時間午後7時に、インドネシアで7.5の地震が起きたようだ、
ボルネオ島の南東に海況を挟みセレベス島がある、この島で生じたらしい、津波は日本への影響は無いだろう、途中にフリッピン・ミンダナオ島がある、ドデカイ島だ、手元の地球儀を見ている、

台風24号来襲に供えて、昨日は、わが家でもイロイロ対策を講じた、
先の21号では隣家の屋根の一部が剥がれてわが家を直撃した、ものすごい音だった、修復を終えたばかりだ、

台風感触の雨が降っている、このまま台風を待つしかない、

毎日、毎日、老人の早起きだ、夜明けを待ちつつパソコンをいじっている、
貴乃花のニュースがオモロイ、

相撲業界のパワハラ体質は、貴乃花の引退・退職を得て(?)…
今後も、相撲協会(パワハラ)体質温存だろうと思う、
って、ことは…上位のダレカから、
「今日の一番、お前は、アイツに、勝ちを譲れ!!!」
「ヘイ、ごっそはんです、わかりやしたdown
かな???
シャァナイかぁ~~、相撲には、相撲の生き方がある、
歳取ってシャバ社会の不条理にも慣れてきた、そう苦痛は感じない、
この不条理の中にこそ“音楽の種”があり、育ち、花が咲く、の、かなぁ~~~
なんちゃって…

| | コメント (0)
|

2018年9月28日 (金)

「がんばれとうちゃん」

♪♪ ウンタッタ・ウンタッタ ♪♪
今朝は、“年貢の納め時が来た”なんて、の、を曲ってしもうて…
それには違いなのだが、どうもオモロナイ、
で、ウンタッタ節をヒネッテみた、
ヒネッってみたって、どうしようもないことだけれど…

Img038_2

| | コメント (0)
|

「年貢の納め時」

想うがままに吹いたら、一発で曲がデケタ、
最近、いつも、こういう気分で居ますのでね、ナァ~ンも考えること必要ない、

Img037

| | コメント (2)
|

なんちゃって…

ジャガーが新型SUVを発売したそうですね、パソコン検索していたら偶然出てきた、
わが家から歩いてすぐのマンション駐車場にクラシック型のジャガーが1台止まっていて、年に数回走行中をすれ違いざまに見かける、
“アッ、ジャガーだ!!”
十数年ほども以前のことだが、行きつけの散髪屋に出かけたら、散髪屋の客用駐車場にソレが止まっていたことがある、所有者と思えるお方が散髪中だった、普通のオッサンだった、この頃は未だピッカピカだった、が、最近すれ違いざまに観るソレはすこしクタビレ感がある、同じお方だと思うが…
ジャガーはクラッシックな旧型がエエ、

安室奈美恵さんは引退後、普通の人になられるそうな、
貴乃花は引退後、普通の人になれるかな???

トランプ氏と安倍氏は、会談成果を互いに得意げに話しとる、
が、安倍氏に、トランプ氏を言い負かす器量があるとはとても思えない、

トランプ氏と金正恩氏の場合は、どちらが上だろう???
両氏とも、変人・奇人の類かと思うが、神様に近い方はどちらだろう???
“神様より偉い”お方等かも、かも…

台風24号は、日本列島縦断の構えだそうな、
“滅茶苦茶に暴れたるどォ=!!!”

“年貢の納め時が来た”という言葉がある、
最近、自分のこととしてこの言葉をしばしば思い出す、
「年貢の納め時が来た」って曲を創ってみようかな…
案外流行るかもよ「ハイ、ソレ、わたしのことですわ!!!」
なんちゃって…


| | コメント (0)
|

2018年9月27日 (木)

「岬波1-2」「岬波 3」

「岬波1-2」「岬波 3」を出してしまおうと思う、
しまい込んだら、いつまでもこだわってしまって、先(?)へ進めないから…

自分でもわかっとるのです、無茶苦茶なバラバラ曲だってことが…
が、まったく水平線の他にナァ~~んも見えない外洋を小舟で走っていると、こういう気持ちになったりするし、加えて今は、時系列が思い出の中で無茶苦茶にモツレてしまっとる、
どうしようもないですわ、

Img036


Img035

| | コメント (0)
|

「岬波1-2」

この曲は、いつもと違って、少しこだわりました、
昨日から一晩、考えるともなく、ボンヤリ温めたら、こんな曲になった、
未だ、試し吹きはしていない、だって、まだ朝6時半だ、
昼頃までには試し吹いて、コレもアップしてみたいと思っとる、


ヨッシャ、準備はデケタ!!!
日本列島を大きく♪♪グル~~~♪♪ と 外回りしてやるぞ!!!

エンジン始動、
モヤイ綱を解き放ち
出航したのだった…

沖を走り、走り、走り…
艇は中古船、整備はしたが完ぺきとは程遠いレベル、何時難破するか不安だった、
難破遭難に供え、2週間分の水・食料を積み込んだ、酒も…
出航から~帰港まで、ちょうど100日、
三年計画で列島完全周航のつもりであった、
2年目でトン挫している、
100日航海は2年目周航時のことだ、播磨灘から~関門海峡を抜け出し、日本海を島伝いに北上し、北海道を大回りし、太平洋沿いに南下、紀伊半島を回って、紀伊水道から大阪湾へ、そして母港へ、で、百日、

第1回目の初年度は、四国・九州・同南西諸島・対馬などを回っている、
頓挫した第3回目は、小笠原諸島を可能な範囲で周航したいと思っとった、が、コレには艇の徹底修理が必要だった、もうわたしのチカラの限界を超えていて、あきらめざるを得なかった、

以来、今まで、瀬戸内海・播磨灘で遊んでいるが、これも、今は自重気味だ、静かに自宅でこうして尺八を吹いたり、作曲のまねごとを楽しんでいる、
ボートの雑誌に「BOATCLUB」という全国誌がある、ココから時々記者がやって来て取材されたりする、先月誌(8月号)は特集号の見出し執筆の依頼があり、思い切って応じてみた、なんと、わたし、“潮の達人”だそうな、刊行された冊子をみてビックリした、

五線譜にしてみた、
五線譜はヤッパ苦手だ、テンポやアレコレを書き込むに難儀する、
が、出来れば、いつか、歌詞を添えて歌ってみたいと思っとる、

Img032


Img033

| | コメント (0)
|

2018年9月26日 (水)

「岬波 1」

貴乃花親方が引退届を出したそうですね、
思えば相撲界は、ある種公認のパワハラ業界だからなぁ~~、
世間の感覚では動いていない、
コレ、だれもが判っとるのですよね、
こういう世界も壊さず大切にしたいと思っとる、

さてさて、今日は、又々、海の曲を創りたくなって、曲ってみた、
いつもは、尺八譜を付記しているのだけれど、今日は、五線譜にした、
が、吹いとるのは、わたし波平、波平は尺八ヅヅイ、
尺八ヅヅイが吹くと、音楽もまた違って聴こえますですよ、
こういう世界もあるってことでお許し願おうかな、

外洋を小さな舟で走っとるのです、
遥か遠く、微かに見える岬を目指して…
さっそうと白波蹴立てて走っとるわけじゃない、
外洋の波は大きい、小さな舟では、ひと波・ひと波と向き合うのです、
ガッポン・ガッポン、
ケツマヅキながら、ヨタリながら…、


五線譜もアップと思ったが、どうもうまくアップデケン、
工夫中、

音源アップしてみたけれど、どうにも気に入らない、
いったん、削除いたします、15:10、

| | コメント (1)
|

2018年9月25日 (火)

作曲能力が足らな過ぎる、

播磨灘は東播磨・高砂曽根の天川尻にある母港から出て⇒関電火力発電所護岸添いに播磨灘へ出る、
と、南南西約5マイルに無人島上島が見える、この島の東側を目指し20ノットで走る、いきなり鳴門海峡を目指すと海苔網敷設海域に突っ込む危険がある、2マイルほど沖へ出たら鳴門海峡へ針路を定め真っすぐ南下、ほぼ真南の方角になる、ココから鳴門海峡まで約30マイル弱、未だ海峡に掛かる鳴門海峡大橋は見えない、

針路真正面に岬が見え始める、雁子岬だ、コレへ向かって走っている、近ずくと南西へ転進し視野に海況大橋を捉え、海面に敷設してある漁網を注意しつつ、海況へ侵入する、
鳴門の渦で知られた海域だ、干満差が大きい時刻に小さなボートで突破するのは危険な海域、
海峡超えの時刻は、あらかじめ、事前に調べ挙げていて、出来るだけ潮止まり時刻に通過するよう図ってはいたが、時に、故意に無茶して潮汐流がキツイ時刻に突破を試みたこともあった、大潮日の上げ潮時刻は、潮流は紀伊水道川から⇒播磨灘側へスゴイ勢いで流れている、コレを播磨灘側から観望すると、鳴門海峡に高いコンクリートの壁があるように観える、紀伊水道側の水位が高く、播磨灘側の水位が低い、この差が巨大な壁に見える、
壁に向かって突撃し、乗り越える、気持ちは昂り心地よい高揚感、さぁ~、海況ど真ん中に突入するぞ!!!

海峡に入ると壁は無くなっている、離れた位置からは壁に見えるが、突っ込むと自艇が徐々に潮に乗り上げ、壁が意識できなくなっとる、もう壁が云々のことなど忘れて、強烈な潮流に肝をつぶし、渦潮に巻き込まれないよう必死の操船だ、艇速を上げ、危険回避に必死、
数回、コレを経験したが、もう、潮行の激しい時刻は怖くて避けるようになったなあぁ~~

海峡を乗り越え危険を脱し得たら、そこはもう紀伊水道だ、やがて針路左に沼島が見え始める、針路を南東に転じ⇒遥か向こう紀伊半島西端・日ノ岬へ向け艇速を挙げる、
出港した播磨マリーナ~鳴門海峡、の、間、約31マイル、
鳴門海峡~日ノ岬、約30マイル、
紀伊水道は、既に黒潮の影響下にある海域だ、海水温は急激に上昇し、波も外洋の態様になりつつある、

このコース、実は、紀伊半島最南端海域で、カツオを釣ってやろうとした時のものだ、
幾度、走ったことだろう、
いつか、日本列島を大きく一周してみたい、と、思っていて、この予行練習に選んだコースがコレだった、
ココで、わたしは、小さな艇で外洋を走る技術を自力で学んだ、
もう、大丈夫だろうと思い、長年の列島周航に挑んだのだった、

海、波、そして遥か向こうに岬が見える、
不思議なことに、今、海から離れた自宅に居ても、海や、波や、岬が、見える、

昨日、釣り友・ユリタロウが、最近の釣果・タコを届けてくれた、タコ飯とタコの刺身、
実は今日は、先日装着した“入れ歯”の初回装着手直しの日だ、せっかくのタコだったが、わたしの入れ歯では楽しむことは不可能だった、が、かみさんは嬉し気に少し食べた、体調の関係上多くは食べ得ない、

海を作曲してみたい、
気持ちはすぐに、なんどきでも、海に同調させることが出来る、
が、作曲能力が足らな過ぎる、

| | コメント (0)
|

2018年9月24日 (月)

「海は恋人」

ついつい沖の波を思い出し、2曲創ってみたのだった、
流れでズルズルと、いろいろなことを思い出した、
少し艶な気分になったりもするのですよね、
こんなのは切り捨てようかと思ったが、オモロイ気もして曲趣に取り上げてみた、

“港・港に女あり”と、いう言葉がある、
ホントでもあるし、ウソでもある、
が、海には、港には、船には、そういう感傷を呼ぶものが確かにある、

Img029


| | コメント (0)
|

「舟と波」

昨日の「瀬戸の島々」は“播磨灘の島々”だ、
今日は、瀬戸内海から抜け出した外洋、…気持ちの上での話ですよ、

例によって、無茶苦茶吹きを試み⇒譜に書き採るだけ、
作曲だなんてレベルのものじゃない、


小さな舟(ボート)で沖へ走り出て、おっかなびっくりなのです、
自分を奮い立たせて…

外洋を、もう360度水平線しか見えない沖を走りますとね、自分がとっても小さく思える、オーバーな言い方になりますが、地球を感じる、自艇のエンジン音が大オーケストラの演奏になって聴こえる、
歳取ってしまって、もうこんな真似はできない、
が、往時を思い出すと心が震える、思わず血が騒ぐ、勝手に脈拍が連動し気合が入る、
大海原をドンブラコ・ドンブラコ…走っている、

いやまったく…、
バカ丸出しで延々と無茶苦茶吹きをするだけだけれど…
とにかく縮めて譜に並べてみた、
縮めた分、アンバランスになる、ケッタイになるなぁ~、
本格的な作曲なんぞわたしには到底無理、
無茶苦茶吹きを譜に直し採るなんてことも、ホントは無理、
なにもかも、わたしには、未だ百年早すぎる、

が、わたし、この作曲まがいを延々と続けるかも…
譜を並べるとオモロイ、飽きない、枯れない、ヒマつぶしにこの遊びはもってこいだ、

Img028

| | コメント (0)
|

2018年9月23日 (日)

「瀬戸の島々」

今朝、かみさんがTVを観ていて、わたしも見るともなしに観ていた、瀬内内海の島々食べ歩きの番組のようだった、
わたし、瀬戸内海を小さなプレジャーボートで走りまくって、この歳になったのだった、
瀬戸の海はもう身体の一部でもある、
番組が終わって、フワァ~~と、感興が噴き出すのを覚えた、
そのまま、滅茶苦茶吹きを試み、譜に書き付けた、

Img026

| | コメント (2)
|

以上、9月23日午前5時半、

昨日、妹夫婦が来てくれて、旦那は81なのだが、エンジン付きの大きな芝刈り機をブンブン回し、アッと言う間に草だらけの畑を奇麗にしてくれた、高いキャツを立ててほったらかしになっとった庭木を剪定してくれた、

わたしは、急に動くとフゥ~としたりするので、ひっくり返っても困るので、家の中から眺めていただけ、

妹が、帰りがけに「シッカリお食べよ、痩せるのは認知症を疑った方がエエよ…」と言うた、

入れ歯に慣れようと努力中、

食事素材買いに、数日置きにスーパーへ出かけるのが大きな仕事になっとる、

畑に小さな畝をこしらへ、大根の種を撒いたが、未だ芽が出ない、

以上、


今朝は午前4時に起きた…

今日は、昨日妹夫婦がやって来てチラカシまくった畑の草や庭木の剪定ゴミのあと始末をしようと思っとる、その後、メダカの餌を買いにナンバって店へ出掛けたい、

暗譜していたはずの明暗流古典尺八本曲を吹いたら忘れてしまっとって吹けなかった、数回繰り返し吹いて元へ戻そうとしたがダメだった、忘れたことにしておこう、この方が気が楽だ、が、ホントに認知症気味かなと思う、

最近、家事全般をかみさんに代わってわたしが行っているが、何かにつけてシクジリ、都度都度、かみさんから嫌味な言葉を浴びている、

洗濯をし、二階の物干し場に干した、が、夕方暗くなるまで取り込みを忘れ、渇いていたはずがすっかり湿ってしまった、

愛犬・春子がお腹が空いたと言う、ご飯を与えるのを忘れていたのだった、コレは彼女・春子の側にも責任がある、時分時に一緒に食事させるべく用意しても素知らぬ顔をし、お腹が空くまで食べない習慣だ、アイスクリームやお菓子が大好物、食事は単なる腹抑え、酒は嫌いらしい、付き合ってくれない、

同上・春子のことだが、特技がある、イロイロある、最高の特技は、わたし・波平の寝かしつけだ、わたしはいつも彼女に舐めくられながら夜ねむりにつく、都度都度わたし、フオスターの曲「主人は冷たい土の中に」を思い出す、と、いつの間にか寝てしまう、

少し朝の気配がしてきた、

以上、9月23日午前5時半、


| | コメント (0)
|

2018年9月22日 (土)

「YOU RAISE ME UP」

なんだか妙に疲れて集中できない、で、こりゃダメだと、昼寝したら午後2時~同5時前まで寝てしまった、
起きたくもないが、起きて、他にすることもないから、尺八吹いたってわけ、
だが、妙ですな、昼寝する前は気持ちも入らず吹けなかったのです、が、昼寝したらなんとか吹けるようになった、それがコレですわ、ヤッパ、なんかシンドそうだなぁ~~

曲名を和訳したいが、やめておきますね、和訳したら、曲趣がネジレるような気がするから、
次回、地域基幹総合病院でボタン吹奏の際、この曲も、イザの際吹いてみたいと思って取り上げてみたわけだが、やめておいた方がエエかな、なんかメンドクサイような気もするし…

尺八譜アップは止めておきますね、叱られても困るから…

| | コメント (0)
|

シンドウてやっとれんから

どうしてこう愚痴っぽいのだろう、愚痴ったからとてどうなることでもない、で、ボヤキまくる、毎日…

おかげで、ブログ・ネタに困ったことが無い、
似たことに、ヒガミ・ネタミがあるような気がする、
が、わたし、あまり、他のお方と、自分とを対比して、僻んだり妬んだりはしないなぁ~~、しょうがないことだ、と、すぐにあきらめる、
で、愚痴りボヤいて、自分を慰める、

さて、総裁選ですが、安倍新総裁は
「戦いは終わった、コレからは皆で一致協力して力を合わせて新しい日本を作っていこうではありませんか!」
って、言うた、

わたしは情けある、情にもろい、やさしい男なのだよ、と、アピール???
反抗し立ち向かった相手を徹底的にやっつけて消してしまいたい、…と、思っても、その気持ちは隠さなあかん、
自分を大きく見せるには、下々にお情けを与えなあかん、

上下入れ歯を装着して今日は三日目、尺八がコレで吹き易くなった、
が、ご飯はむしろ食べ難くなった、
どうしましょう???

作曲のことを、いつも考えている、
頭の隅にコジリ付いてしまった、
考えたってどうなることではないのに…
要するに、作曲とはどういうことか、が、未だにわたしには判っとらん、
ITの世の中だ、人工頭脳の世の中、人間より機会の方が何かにつけて優れている、

数千円出せば、作曲ソフトが購入デケル、
コード指定して、“作曲”というボタンをロンすれば、自動的にメロデイが妙なる音色で、指定した楽器の音で、流れ出てくるらしい、
が、ワシャ嫌だ、こんなもの聴きたくない、
実は、わたし既にFinale(作曲ソフト)を持っていましてね、タドタドしくではありますが、なんとか使うことが出来ます、で、当然のことながら、コレで作曲を試みたりしてみた、が、マニュアルに振り回されて、わたしがわたしでなくなってしまう、デンデンおもろない、
ソフトは閉じて、尺八で滅茶苦茶吹きすることに決めたわけです、

「You Raise Me UP」って曲がある、
今日は、コレを尺八譜へ採取してみた、
こんなのが創れたら、と、夢みたいなことを思っとる、

妹夫婦がやってきて、草ぼうぼうになった畑を奇麗にしてくれている、わたしも出て手伝わねばと思うが、シンドウてやっとれんから、家の中でボヤ~としている、


| | コメント (0)
|

2018年9月21日 (金)

「無題」

破り捨てようかと思ったが、まぁ~コレも置いておくことにする、
ナァ~~ンも考えずに、ボヤァ~~と吹いただけ、
で、題の付けようがない、

バカバカしいから、敢えてアップ、
ナンジャ、ソレ???

Img024


| | コメント (0)
|

究極の断捨離

小泉進次郎氏は先の衆院選で小池百合子氏のことを
“(衆院選に)出ても出なくても無責任!!!”
と、吠えまくった、
この一撃で小池氏は生き絶え絶えになってしもうた、
今回、小泉進次郎氏は、自分で自分を撃った、貶めた、
“どちら応援するか、言うても言わなくても無責任!!!”

入閣するのだろうなぁ~~、
防衛大臣かも…
氏の言動には核ミサイル級の破壊力がある、


さて、愚痴・ボヤキの波平どん、
叙情歌(唄)が大好き、探りまくり、曲中に自分を転がし喜んでいる、
コレから脱したい、作曲してみたい、
わしゃ、無責任じゃない、まっすぐ試してみた、
ズッコケた、波平ドンには到底無理、

今日は“埋め立てゴミ”の日、三木市はゴミの分別収集が徹底していて、なかなかキビシイ、
なんと、今日は、わが家が、“ゴミ集積場”の後始末・掃除当番の日、
ゴミ収集車が仕事を終えて帰った後、散らかった収集場所を奇麗に掃除します、
わしゃ、最近、掃除に凝っていましてね、上手なのです、
なんでも、捨ててしまうのがコツかな、
そのうち捨て場に座り込んで“お迎え”を待とうかと思っとる、
アッハッハ、究極の断捨離、オモロイかも、

| | コメント (2)
|

2018年9月20日 (木)

偏に風の前の塵に同じ

無茶苦茶でもエエから毎日1曲創ってみようと始めてから今日で13日目、
数曲創った日もあるよ、
生きている限りは、ナニか思って息しとるのですよね、
音楽の中に生きているわけだ、
毎日、毎日、ブログを書き散らしてきたのだった、
フログ書きも、楽譜書きも、思えば同じことだと思う、
 ダラダラ文を書き散らす…もう日課になっとる
 楽譜を書き散らす…未だ作譜の技術力が足らな過ぎる

ポール・マゥカートニー氏は楽譜が読めないそうですね、
が、自由自在に作曲なさる、
音楽技術は作曲には本来必要なものじゃない!!!

これからも、毎日1曲、創って遊ぼうかと思う、
が、ブログ・アップは、もう控えます、
みっともないじゃないですか、幼稚を丸出しするなんて…


さて、総裁選
 カタや、ウソ言う人、
 コナた、ホント人、
“ウソも方便”が勝つことになっとるそうな、

北は条件付き非核化譲らず、
わが国は、無条件降伏したのだった、

稀勢の里、3敗目、
もう無理しなさんな、

トランプ氏の無茶苦茶ちゃぶ台返し、
中国が尋常な国にみえる、

米国は平家か???
♪♪祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす、おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし、たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ♪♪。

| | コメント (2)
|

2018年9月19日 (水)

「大根畑」

他の曲をイジッテ(五線譜から尺八譜を採取)していたら、その曲が頭に張り付いてしまって、イザ、自分でナニかメロデってみようとしたら、ナァ~~~んも浮かばんかった、

しかたがないから、畑へ出て、一昨日種を撒いた大根に、お水を掛けてやったり、植えていたネギを少し採ってきたりした、買い物にも出かけた、
で、再度、ナニか書いてやろうと白紙と向き合い、例の無茶苦茶流で書き付けた、
気持ちとしては明るい曲にしたいのだが、どうしても陰が出て明るくならん、
今のわたしの気持ちからは、明るい曲が生まれ得ない、
ああ~、残念、
自分で書いておきながら、間違えて吹いたりする、
ナンジャコレ!!!

Img023


| | コメント (0)
|

癒し系曲群

「コクリコ坂から」というアニメ映画があって、主題歌が「さよならの夏」、
きれいな曲なので、尺八譜へ採取した、

#記号ひとつのホ短調曲、単調なメロデイの繰り返しなのだが、尺八譜へ直訳採取すると、尺八の楽器性能上きわめて吹き辛い譜並びになる、
2度落として採取し吹き易くした、

少し専門的になるが、元譜から2度落として採取すると、1尺8寸管ではなく、1尺6寸管で吹くと元譜の音になる、尺八は長さが1尺8寸あるから“尺八”と言うのだが、実は、1寸刻みに長短の尺八がある、1寸あたり2度の音程差になっとる、
古管と呼ばれる昔の尺八ではこうはならん、が、最近の尺八は五線譜対応可能だ、が、が、わたし波平が使う尺八は昔のいわゆる古い尺八で五線譜対応にはなっとらん、イロイロ工夫し、苦労しながら吹いている、

アニメ映画ですけれど…
わが国には文楽という人形芝居がある、人形に命を与え生き生きと演じさせる、
能楽がある、主役が面をつけ一気に異次元世界へタイムスリップする、
この、技法(?)が、日本のアニメ文化の根底にあるような気がする、
夢の世界の現世化に寄り添う曲群の根底に、笛・太鼓・琵琶・箏を感じる、オモロイナァ~~と思う、

少し系統は違うが、いわゆる癒し系の音楽と言うのがある、この系統は、ひょっとしたら叙情歌(唄)の最右翼かも、
今日は、以下の曲の見直しもしてみようと思っとる、
 Forget Me Not (忘れな草)
 Secret Garden
 You Raise Me Up…「ロンドンデリーの歌」が根っこ??

日課にしつつある“1日1曲滅茶苦茶作曲”に取り掛かろうとしたら、この癒し系曲群に気持ちを獲られてしもうた、
ザッとでエエから、早く見直しを済ませて、滅茶苦茶に取り掛かろうかと思っとる、
隠居業って、なんでこんなに忙しいの???


| | コメント (0)
|

2018年9月18日 (火)

「迷い路」

迷い込んだのだった、
呆然と立ち往生するなか、愚痴ったり、ボヤったり、で⇒今に至った、
この気持ちを、音に、譜に、化かし並べてみた、
みっともない曲(?)になった、

未だにこの中、バカだよなぁ~~

noteバカは 死ななきゃ~ あぁ~ぁ~~ なォ~~らァ~~ ないィィ~~~notenote

Img022


| | コメント (0)
|

買います 買いません

朝5時半、愛犬・春子とサンポ、
静かだ、
途中、同じように子犬を釣れたバァ~さんと出会った、
犬が互いに関心を持ち、綱を引っ張り、結果、飼い主二人も出会って「おはようございます」、


70歳以上が20%を超えたらしい、
 安倍晋三63歳
 石破 茂61歳
並べるのもいかがかとは思うが…
 波平78歳
 愛犬春子3歳7か月
 波平のかみさん〇△歳

日経朝刊から…
今日、南北首脳会談だとか、
悩ましいですなぁ~~~

自民総裁選…
これも悩ましい、
石破氏の矛先が鈍すぎる、安倍氏には痛くも痒くも無い、
安倍氏は親友(?)プーチン氏から蹴っ飛ばされイタタタタ
が、その分、トランプ氏がヨイショ応援するかな、と、思った、
が、が、そういう下世話な世界じゃないのですよね、
昭恵夫人の動きが報道されればオモロイ、これは下世話どまん中かも、国民はよろこび飛びつくに違いない、が、報道管制かな???

ポールマカートニーが新譜を出し、いきなり米人気チャート1位だとか、
早速、探ってみた、
https://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2018-09-07-3/
全17曲のアルバムだ、スケールがドデカイ、
彼、76歳、
わたし、今後、このアルバム・収録曲を少しずつ噛み味わってみたい、と、思っとるけれど…ワシャ歯抜けだ、入れ歯で大丈夫だろうか???
 入れ歯代7000円 …買います
 アルバム(エジプト・ステーション)8421円…買いません

| | コメント (0)
|

2018年9月17日 (月)

「雨上がりの畑に大根のタネを蒔く」

午後からは晴れると思っていた、
秋雨だった、
雨があがって、少しだけだが畑に大根のタネを蒔いた、
合いの手まがいに、農作業の気持ちを譜に少し入れてみた、

Img020


| | コメント (0)
|

「ドヨォ~ンとした秋の空」

朝方ドヨォ~ンとした曇り空の時は、得てして絶好の釣り日和になるのです、
播磨灘の漁師らは“播磨の朝曇り”と言うているようだ、
朝からユリタロウが沖へタコ釣りに出ている、キット、それなりの釣果が得られるだろうと思う、

今、午前10時28分、
つい先ほど、訪れる人があって自治会役員のお方だった、
「『今日は敬老の日』お祝いに伺った」と、何やら祝いの品を置いて行かれた、
自治会費は3千円/月、中身はたいしたもではない、と、思う、
が、嬉しい、

Img019


| | コメント (0)
|

ドヨ~~ンとした秋の空

9月17日朝4時59分、外はマダ真っ暗、夜明けは遠い、
窓を開け放ち、外の空気を楽しんでいる、
虫の音が聴こえる、にぎやかだが静かだ、

引退公演を終えた安室奈美恵の、ファンへ向けたメッセージを読んでみた、
“終えた”と言う、未だ40歳なのに…


ナニかにフッと気付くことがある、
すぐに、気がそれて、ナニを想ったのか忘れてしまう、
が、心にひっ掛かかるのもある、
シッカリ捕まえ
⇒“眺め”・“サスリ”・“味わい”、
⇒⇒できることなら仲間にして一緒に遊びたいと思う、

10日前から、毎日1曲、創ってみることにした、
滅茶苦茶だ、
が、
思いを音に託して吹き散らかし⇒紙に書き付けるだけのこと、

あぁ、尺八は、曲を吹く前には必ず”竹調べ“をするのです、
口に尺八をあてがい、大きく息を吸って音を出してみる、
ついでに、音穴に添えた指先をチョイチョイと動かし、単純な音ならべをしてみる、
野球に例えれば、打者はバッター・ボックスに入る前に、数回バットを振り回すじゃないですか、コレと同じです…
この、“竹調べ”の時に吹いたのを⇒譜面に並べてみることにしたってこと、

気持ちのなかを意識して覗き込み…
その気持を⇒音に託してみる、
譜面体裁にし、少し手を加える、
毎日1曲創って、10日経って、11曲デケタ、
計算が合わんが、創りすぎたり、破り捨てたりだ、

あぁ~、夜が明けてきた、ドヨ~~ンとした曇り空、なんでコレが秋の空なんや…

今日の1曲????
未だ、ナァ~~ンも思いつかん、ワッカラン、
ドヨ~~ンだ、

ドヨ~~ンの曲かぁ~~

| | コメント (0)
|

2018年9月16日 (日)

自分の心のことながら 「惜秋」

「惜秋」

今日は9月16日、9月ももう半分過ぎた、秋のお彼岸が迫て来た、庭の酔芙蓉が大輪を咲かせている、
の、なかで、すぐに陽が落ち日が暮れる、
惜しい!!!

実は、コレ2曲目です、
1曲目のは、かみさんが
「そんなのダメ!!! 悲しすぎる!!!」と言う、
で、気持ちを入れ替えて、作り直した、
が、かみさん、
「良くない!!!繰り返しが多すぎる!!!」
そうかもなぁ~~~、
が、が、3曲目はもうシンドイ、今日はコレで終わりにする、

思い付きで、気分に任せて作りますのでね、1曲目はすぐデケル、
が、2曲目は、自分の気分に問いかけて、捻じ曲げねばならん、
コレ、すっごく難しい、
わしゃ、頑固が売り物ですだ、
3曲目???
冗談じゃない、自分の心のことながら、そう簡単には差配デケン、

Img018


| | コメント (0)
|

知らなかったよねぇ~~~♪♪♪

稀勢の里が今場所優勝の可能性はありますかね、
石破氏が総裁選に勝ち総理大臣になる可能性は???

“判官びいき”
阪神タイガースは、開幕前は、毎年優勝・優勝と騒ぐ、そんなことにはならんと皆承知している、が、皆が皆、ひょっとしたら、と、思って空祝いをする、だから野球は成り立っとる、
勝者・敗者の交代が民主主義を支えとる、この期待を圧殺したらダメ!!!
安倍氏は、そろそろ、ひっこんだ方がエエと思うがどうか、

9条改正し、自衛隊をカゲ(陰)から⇒ひなたへ、
が、自衛隊に頑張ってもらって、米軍に駐留占拠された状態から脱しよう、の、話は聴かないなぁ~~、どうなっとるのだろう???

さて、音楽の話、
安室奈美恵さんの引退興行が終わったようですね、
が、今後も、何かにつけて、収録画面の中で出てくるのだろうなぁ~~
わたし、音楽は好きだが、彼女の曲はナァ~~ンも知らない、
ホントです、ナ~~~ンも、
で、ユーチューで「Hero」を聴いてみた、聴けば、あぁ~コレ聴いたことがあるとわかる、
次から次に聴いてみる、聴いたことがある、と、わかる、
ドンツク・ドンツク・ドンツク…次から次に
ヨッシャ、今日は、聴けるだけ聴いてみよう!!!
聴いたら、わたし、少しだけ抜け出せますかね???
無理でしょう!!!

知らなかったよねぇ~~~♪♪♪

あぁ~シンド、
彼女の曲、聴くのを止めてもエエですか???

彼女の次にダレが出てくるのでしょうなぁ~~~

| | コメント (0)
|

2018年9月15日 (土)

「昨日のサンマ」

昨日、旬のサンマをスーパーで買ってきて、焼いて食べた、
が、サァ~食べようとしてビックリした、
サンマは、見た目トレトレの姿だったが、ハラワタが抜かれていた、
サンマが痛々しく、食った気がしなかった、
可哀そうでならん、
追悼の気持ちでメチャ吹きしたら、こんな曲になった、

Img017


| | コメント (0)
|

サンマ追悼

かみさんの体調がイマイチなので、このところ廉価スーパーへはわたしが出かけて、見繕って買ってくる、家事はホボすべてわたしがやっとるのですよね、
昨日は、とれとれのサンマを2尾買ってきた、
夕食に、塩を振って、焼いて食べた、
ビックリしました、
ナンジャコレ!!!

焼いて、さぁ~食おうとして、わかった、
腹が少し割ってあったようだ、ハラワタが抜かれていた、
2尾買っている、かみさんの膳のサンマも同様だった、抜いてあった、
最近はハラワタ抜いて売るのかい??
コレが、生魚か??? 旬の魚の売り方か???
変だよねぇ~~、
目黒のサンマも、はらわた抜いて焼いたの????

わしゃ、あの店・スーパーでは、もう魚はデッタイ買わないことにする、
最近、沖へ魚釣りに出とらんのですよね、
今までは、自宅冷蔵庫に釣った魚が泳いでいないことは、あり得なかったのです、
年中、ホボいつでも刺身が食えた、
今の時期は、二見沖でブリが釣れて、メジロ級かもだけれど…、
あぁ~、ハマチなんぞは豆アジ泳がせば、ボーズ無しで釣れていた、
スーパーで生魚を買うなんて、釣り師の恥だと思っとった、

あぁ~、サンマ、
サンマが可哀そう!!!
泣けてきますなぁ~~、
まったく、
日本文化はハラワタが抜けてしもうたようだ、
あぁ~悲しい

サンマ追悼の曲を書いてみようかと思う、

| | コメント (0)
|

行進曲「歩・歩・歩」

無茶苦茶に吹いて、譜並べしたら、こんなのがデケタ、
いうておきますが、わしゃ、こんなに威勢よく歩けませんわ、
ふらふら トボトボ…
が、気持ちですよね、気持ちだ、キ・モ・チ!!!

Img016

| | コメント (0)
|

2018年9月14日 (金)

スカみたいな曲だけど「海原」

「海原」(オホーツク)

昨日、アップした試作「オホーツク」は余りにも雑念丸出しでみっともないので削除し、気持ちを平静にし、顔を洗って、別のを創ってみた、
少し、古典尺八手法を入れてみた、これしか頭に浮かばんかったから、
沖を走っているときは、いつもエンジンの調子を、ご機嫌をうかがいつつですのでね、

ヤッパ、ケッタイナ不出来作だが、まぁエエことにする、
ゴチャ・ゴチャ創って遊んでいる間に、ひょっとしたら、曲らしいものもデケルかも、と、思うから、

イヤァ~~、今、聴き直したら、スカみたいな曲だな、
ナンジャコレ!!!

Img013


Img014

ついでにコレも、
「童謡唱歌7曲メドレー」

言い訳はみっともないですが、
今は、左上顎の歯は、真ん前の門歯も含めて、全部抜けたままになっとって、とても尺八が吹ける状態ではないのですわ、苦しそうな音をお聴かせしてゴメンね、

| | コメント (1)
|

抑えるは、ヤ~メタ!!!

条件なしで平和条約かぁ~~、
安倍総理もバカ扱いされたものだ、
膝下に居並ぶ日本国民もバカ扱いかぁ~~~~

竹島さえ護り切れないのですよね、慰安婦像の嫌味すらも未だに排除させることが出来ないママだ、

の、なかで、自然災害は否応なしに襲ってきて国を荒らす、
と、被災地視察に出向き、避難所巡りかぁ~~~、
この様子を報道機関が追う、

プーチン氏と安倍総理は、相互に信頼し合える・理解し合える間柄だって触れ込みですよね、
ウソでしょう、
ほんとにこの関係なら、国際会議の席上で「条件なしで平和条約」を、それも年内に、と、人を馬鹿にしたようなことは言ったりしませんわ、“思い付き”で人を馬鹿にするようなことなんかデッタイ言うたりしませんわ、
総理は即座に席を蹴って帰国するべきだった!!!
トランプ氏ならキットそうしたでしょうよ、
総理はトラン氏とも、仲良しだったのですよね、
ウソだろう…
小馬鹿にされとるだけだ、
大統領に当選したとたんに、駆けつけたお追従者、

日本政府は「無視する」考えだとからしい、抗議はおろか、反論すらデケン、
ただひたすら北方領土のロシア側開発に協力し、ヨイショ金を上納する、
それを、また、総理はどこかの国際会議場で自慢垂らしくお披露目する、ビデオなんぞ使ったりして…
各国の要人らが見守る中だ、中国・習近平も見ていたのだろうなぁ~~、
小馬鹿あつかいされる安倍氏を呆れ観ていた…

また、総理・総裁の席にお付きになるの???
ホンマかいな???
各国首脳から総理就任のお祝いがドカ!!!
で、この方々・各国首脳らとは、理解し合える、話し合える関係だ、
とか、とか、報じられたりするのかい???

昨日、わたし、怒りを覚えながら、抑え抑えてこの問題に触れることをブログったのだった、
が、抑えるは、ヤ~メタ!!!
気持ちを抑え、無理にねじ伏せたりすると…
作曲なんぞデケン、変な曲すらナニひとつ湧き出てこない、
ナァ~~ンもデケン、
コレ、とっても困る、

| | コメント (0)
|

2018年9月13日 (木)

「オホーツク」

不出来すぎる、削除しました、

今日1日、修正可能か否か悩んでみます、悩む時間なら、嫌と言うほどありますわ、
いやまったく、悩ましいことばっかしだ、

悩んでなんとかなるなら、悩んだりしませんわ、

そのそも、作曲なんぞするつもりはないのです、
暇つぶしに、尺八に当たり散らしているだけのこと、

| | コメント (1)
|

メドレーで吹き飛ばす

尺八吹奏ボランティアだが、体調不全で撤退していたが、また、復活を考えている、近くは来月下旬・某・総合病院でのスキマ演奏だ、
本番は楽団編成・本格派の演奏、わたしは舞台転換の幕間に舞台下で吹かせていただく、
日曜日だ、外来休診日、玄関ホールは無人状態、開いているのは救急窓口と、入院患者病棟だけ、の、なかでの1階玄関ホール、
時間は午前~午後の長時間、スキマ・幕間とはいえ結構長時間、どれほどの時間吹かせていただけるのか未だ詰めてはいないが、わたしなりに万全の用意をしつつある、

すでに、場に持ち込む曲・曲を考え稽古している、
童謡唱歌も入れよう思う、1曲ずつはメンドクサイ、メドレー仕立を考えている、
3曲仕立を既に用意していたが、物足りなく思えてならん、
昨日、7曲仕立を創ってみた、
「シャボン玉」「めだかの学校」「赤とんぼ」「七つの子」「アザミの歌」「叱られて」「旅愁」の7曲、
「ふるさと」も、と、思ったが、感興がしつこすぎるような気がして省いた、
曲・曲は波平流でつなぐ、約17分、長すぎると思ったら途中で省く、

こんなことやっとたら、いつの間にか朝が昼になり晩になる、
人生は短いなぁ~、と、思う、
慌てる必要があるのだよなぁ~~~、
わしゃ、どんな曲でもメドレーで吹き飛ばすぞ!!!

| | コメント (0)
|

すぐそこに平たい貝殻島が見えた、

コレ(東方経済フォーラム・全体会議)試聴してみた、総理の30分近い演説だ、総理は夢のような話のなか、キーワードをチョコッ・チョコッと挟みながら演説している、
演説の基調は、東方経済フォーラムのヨイショ、わが国の主張はナァ~ンも無いに等しい、恐る恐る遠慮しながら話す様子がもどかしい、
途中に長々と挟むビデオ映像なんぞバカバカしく思える、助っ人モドキに思える、
カメラが追う、退屈そうに坐っているプーチン氏の顔、習氏の顔、

プーチン氏の“今思いついたことだが云々…”の日露平和条約年内締結話は、この全体会議の中で発せられたのだと思う、コレ、総理の夢語りムードに対応したものとして理解すべきかも、

全てのアレコレは、思い付きから生まれ出る、
思い付きには論理や現実認識は不要、その時々の体調とか、嗜好・好き嫌いなどが先行する、プーチン氏は、ひょっとしたら、安倍総理の夢語りにあわせてエールを送ったつもりであったのかも、と、思う、

かつて日露間には、相互不可侵条約(日ソ中立条約)が締結されていた、
が、ロシア(ソ連)は、破ってわが国に攻め掛かり、北方領土も不法占拠し、今に至っとる、
が、プーチン氏は、ヌケヌケと日露平和条約年内締結をジョークじゃないよ、と、言うて提案した、

往時の突然のソ連参戦は、(わが国では)ソ連側が、一方的に条約を破棄し、破り、わが国へ乱入したものだと信じられている、が、これも、ソ連側から見れば別の観方になると思う、わが国は大陸に大きな軍団・関東軍を配していた、スキをうかがって、ソ連側へ攻め込む体制を維持していた、戦況悪化で関東群は弱体化し、ソ連の乱入になすすべがなかっただけの話である、

総裁選の最中だ、安倍総理が軽んじられて見える“東方経済フォーラム”、
プーチン氏の思い付き話が、日本国民に突き刺さる、

愛艇でオホーツクを走った際、すぐそこに延々と国後島が横たわっていた、
根室半島・納沙布岬沖を走りながら思った、
なんで逃げるような気分で走らなアカンのや…、と、
岬の先端で艇を止め、釣竿を出し、釣り糸を垂らしたのだった、
岬の潮は速く、とてもじゃないが魚釣りができる状態ではなかった、あっと言う間に艇は潮に押されて沖へ流される、この時、ひょっとしたら艇はロシア領海へ入ったかもしれない、
すぐそこに平たい貝殻島が見えた、

今日は「オホーツクの海」を曲ってみようかな、

| | コメント (1)
|

2018年9月12日 (水)

「巡り来て…」

なんとも不甲斐ない人生途上ではある、
正直言うて、全力挙げて仕事したまともな経験がない、
が、遊びには夢中になった、そして、今がある、
申し訳ないことだと思う、

たった今、自分で創ったばかりのデタラメ曲、
楽譜もココに出そうとしたが、スキャン機能がダウンしていてダメだ、

スキャン機能回復
Img011

日付けを間違えとる、今日は 0912 だ!!!

| | コメント (0)
|

あぁ~神様ありがとう!!!

ロシアは今(11日~17日の間)極東地域で大規模軍事演習を実施中、プーチン氏は視察に訪れていた、
の、なか、安倍総理はウラジオストックに氏を訪ね、表敬(?)訪問した、2時間半待たされ…
日露平和条約締結に向け、北方領土返還を語り合った(?)とか、
なんか、変だなぁ~~、メッチャ変だ、

「軍事演習を参観に来い!!」と、言われて…、
で、膝下に、掛け参じた、の、なら判る、
ロシアが総裁選安倍氏不利に動いても困る、

日本の報道機関は、安倍氏がプーチン氏と、〇〇回目の会談を行い、北方領土問題を語り合った、と、報じている、
ロシアは今、極東地域で大規模軍事演習中で、コレを視察中のプーチン氏を、総理が表敬訪問したとは報じていない、

このたびの軍事演習の仮想敵国はドコ???
以前は、中国だった、
このたびの軍事演習には中国軍も参加しているらしい、
安倍総理は、プーチン氏に、
「わが国・日本も、声掛けしてもらったら、喜んで演習に参加協力しましたのに…」
てな、ことを、擦り手・擦り手で言うたのかな???
そんなバカな!!!

昨日の歯医者ですけれど…、
“入れ歯”はチョットはめてみただけだった、
「こんな感じでよろしいか」と、Dr,
「はぁ~~~」と、返事、
完成は次回、9月20日、

上下の大規模入れ歯デッセ、ウン十万円だったらどうしましょう???
が、大丈夫、
Dr氏は釣り好きで信頼デケルお方だ、きっと、万札1枚でお釣りがドカッだと思う、
後期高齢者は治療費負担1割、
あぁ~神様ありがとう!!!

| | コメント (0)
|

2018年9月11日 (火)

「岬波」…ボヤキ節

関空連絡橋に衝突したタンカーに気がそれて、隠居のヒマヒマ油断からチョイ抜け出たような感じがある、こんな時に、釣り友のユリタロウと電話ではあったが、海の話をして、大洋を走った頃を思い出した、海への想いが蘇った、

ブログ・右サイドバーに「岬波」をリンクアップしている、
外洋に出て、遥か沖合を、360度水平線しか見えないなかで、ひと波、ひと波、乗り越え走った頃を思い出した、

海を想いつつ、尺八咥えて、好き放題に吹いてみた、
とても曲名など付け得るものでもないが、符号のつもりで名付けてみよう、
遥か遠くに目指す岬が見えている、
「岬波」とする、
ついでに書いた譜面も…自作のボヤキ節だ、著作権など怖くない、

Img010

| | コメント (0)
|

天然吹き

自民党の総裁選ですけれど、前回は石破氏の方が安倍氏より票数は多かったのですよね、が、過半数に達しなかった、で、二人の決選投票が行われ、ココで、石破氏は破れたのだった、
今回は、大方の読みでは、前回のような決選投票にはならず、すんなり安倍氏が勝つだろうって見立てみたいですね、

年会費4年円を2年間払っていたら、党員票を投じることがデケルらしい、
が、今、2年間分まとめて払っても、ダメらしい、
対比するのは如何かとは思うが、当たりもしないのに年に数度ジャンボ宝くじをわたし購入して居るのですよね、10枚セットを買うので1回あたり3千円、デッタイ当たらないのに…
同じことなら、党員票を買っておくのだった、

提案です、党員会員支払ったら、ナニかエエ物もらえたら、支払ってもエエ、
ホントは無所属党だけれど、
 娑婆社会からなんかソケンにされている、オモロナイ、
 年金生活で縮こまった日々を過ごしていて…
 なんで“ミカジメ料”まで納めなあかんのや!!!

選挙演説なんてものは、エエ加減なものだ…
わたし、汚れすぎたようだ、疲れた…

尺八でも吹いて、今日もボヤァ~~と過ごします、
あぁ~、朝9時に歯医者予約があった、入れ歯の試着日でした、
ハイ、今日からの尺八は⇒“入れ歯吹き”になります、
不具合で音が出せなかったら、入れ歯外して天然吹きするわさ、


| | コメント (0)
|

2018年9月10日 (月)

「酔芙蓉」(すいふよう)

明け方は雨だった、午後になって青空が見えている、
が、風がある、芙蓉の枝が風に押されて揺れている、
十輪ほど咲いている、花は既に御酒を召されたようだ、顔が赤らんできた、

4分3で、単純に譜を並べてみた、
メロデイも、リズムも、ナァ~~ンも考えていない、
ただ、奇麗な花だなぁ~~と思って素吹きしてみただけのこと、
P91000951

| | コメント (0)
|

「酔芙蓉」

海が大好き、小舟で沖へ出て釣るのが大好き、
が、もう歳で、沖へ出るのもままならなくなった、

さてさて、関空連絡橋にブチあたった宝運丸のこと、
総被害額は百億円を超えるらしい、こんなことになるなら、連絡橋は地下トンネルにしとけばよかった、この際穴掘って造り替えますか??? 百億円で何メートル掘れるのだろう???
掘るのは無理でも、連絡橋の保護柵設置はすべきでしょう!!!

イロイロな原因が取りざたされている、
が、船長の責任、コレは言い訳のしようがないよ、
韓国での旅客船横転・沈没を思い出した、
調査が進むと、他にも責任者(?)がヅルヅル出てくるのだろうなぁ~~~、

沖で巨大台風に立ち向かうなら、錨泊は避けるべきだとわたしは思っていた、
が、大阪湾内の大型船等は皆・錨泊体制を採っていたようですな、
で、走錨し、ヤバかったらしい、が、なんとか対応し得た、幸運にも…
走錨し始めたら、もう、どうにもならんですぜ、走錨し、錨を巻き上げようとしても、アンカー・チエーンを延ばしきった中では振り回されて、アンカー巻き上げはデケンと思うよ、巻き上げ作業中に何人も犠牲者が出るのが落ちだよ、
って、ことは…
走錨が予想される台風には、アンカーを投じたらダメ、エンジンを掛け、適度な速度で走りながら船を風上に立て、台風が去るのを我慢我慢で耐え待つ方がエエ、
このために出来るだけ広く水深の深い海域に移動しておく、陸から出来るだけ離れて…
今回の宝運丸は、まったく逆のことをやっとる、
こんな位置では、関空岸壁や、和歌山岸辺からの反転波をまともに食らってしまって、船位保持なんてデケン、水深が浅いと波が高くなるよ、大きな△波の中ではどうにもならんよ、

以前、わたし、沖で台風発生を知って、この時は九州と四国の境・豊後水道の中ほどに居たのだが…、急ぎ播磨灘の母港へ逃げ帰ったことがある、
が、強引に走ったせいで燃料が計算外に減り、沖でエンストしてしまい、台風崩れの時化海に漂うはめになった、水深が深くアンカー・ロープの長さが足らなかった、で、かねて用意の水中アンカーを投じ、艇を風上に向け漂う戦術を採った、が、投じた水中アンカーが、艇より先に、打ち掛かる波に巻き上げられ艇に逆襲だ、何の役にも立たん、急ぎ収納しイザ転覆に備えたが、幸い、救難船が来てくれて曳航され港へ逃げかえり得た、この時は、わたし、来てくれた救難船に、自艇・「はまちどり」のバウ(艇先端)に立ち、曳航ロープを頭上で振り回し投げ渡しましたがね、今は、もうこんな芸当は無理だよなぁ~~~、
沖で台風に襲われるなんて怖いレベルを超えている、ヨットと異なり、燃料切れで漂うプレジャボートは、スッゴク簡単に転覆するのですよね、
イロイロ思い出すなぁ~~、懐かしいなぁ~、メチャクチャだ、が、いつも楽しかった、


庭の芙蓉を見ている、秋雨の中の酔芙蓉(すいふよう)は清く美しい、
夕方には、酔っぱらって頬に薄紅が差す花、で、酔芙蓉の名がある、
「酔芙蓉」を曲ってみようかな、

| | コメント (0)
|

2018年9月 9日 (日)

「行く路は」

河童爺ドンに、先の竹調べ曲「歩み」を聴いてもらえたのが嬉しくて、ついでに思い付きでもう1曲創ってみた、
10分も掛かっとらん、思い付きそのままの荒い単純曲、
自分の気持ちをそのまま並べただけ、噓も隠しもない、迷い迷いの我が人生路、

| | コメント (0)
|

「歩み」

あとさきを考えるは“ヤメ~~タ”、
尺八を咥えて、竹調べのつもりで気分に任せ試し吹いたのを
⇒そのまま譜に採っただけのこと、

曲名を付けてみようか、
「歩み」かな、

「追分」を、わけも分からぬまま、探り吹いていったのだった、
老人のひとり遊びだ、
ゆっくりと、ホツホツ歩いているだけのこと、

| | コメント (2)
|

ダレか「…追分」を唄ってくれないかな

別に体調を崩したわけでもないのに体重がドスンと落ちて66キロ台、71キロ近くあったのに…
散歩を全くしなくなった、ほぼ毎日1時間~1時間半ほど、結構速足で歩いていたのに…
スカッとした気持ちで散歩するのは楽しい、が、塞いだ気分では歩く気にもなれない、
塞いだ気分が、おかげさまでこのところ晴れつつある、
が、今日も、外は雨模様、気分が重い、

歯抜け治療が進まないせいかも…
明後日・11日に入れ歯の試着をすることになっとる、
まともにご飯食べられるようになるかな???
オカユモドキのフニャフニャ飯ばっかしでは、散歩する元気も出ない、
豆腐は噛まなくても食える、酒も噛まなくても食え(?)る、バナナこれは最高の抜け歯食、が、バナナばっかしでは食い飽きる、

歯抜のままで尺八を浮いていたら、
オオ!! 
少しづつ吹けるようになってきた、
唇の構えや、尺八の持ち方が、以前とは違っている、

ここ数日、追分曲を研究し、試し吹いて、ボンヤリ気付いたことがある、
追分は独唱曲だ、合唱したり、合奏したりは不可能、
下手でも、上手でも“好き放題に唄う”コレが基本、
下手が、下手まる出しで唄ったら、味があって、聴きごたえがあると思う、
尺八は、その独唱にあわせ、“ヨイショ!!”の気持ちで添い吹きする、
ある種の掛け声だ、

追分の添い吹きに凝ると、下手(??)に合わせる技術は進むと思う、が、その分、尺八も下手になるでしょうよ、
下手合わせの上達はどう評価するの??
声自慢、唄自慢のお方って、自己満足で、ホント言うと下手の類かもと思うがどうでしょうね、
媚びて添い吹きするのはダメですよね、が、添い吹きは添い吹きだ、ヨイショだ、 

わしゃ、すでに、潰れつつあると思う、
だって、追分って、すっごくオモロイし、下手でもエエから、ダレか「…追分」を唄ってくれないかな、添い吹きさせてくれないかな…と、思う今日この頃、

| | コメント (2)
|

2018年9月 8日 (土)

「小諸馬子唄」


小諸出て見りゃ 浅間の山に
今朝も三筋の 煙立つ

小諸出抜けて 唐松(地名)行けば
松の露やら 涙やら

田舎田舎と 都衆は言えど
しなの良いのが 小室節

さした盃 眺めてあがれ
中に鶴亀 五葉の松

祝い目出度の 若松さまよ
枝も栄える 葉も繁る

小諸通れば 馬子衆の歌に
鹿の子振袖 ついなれそ

さても見事な おおづら馬よ
馬子の小唄に 小室節

松はつらいと 皆人言えど
色が変わらで ついなれそ

長野県小諸市周辺を発祥とする民謡です、
碓氷峠を中心に往来する馬子衆によって詠われた馬子唄が、中山道追分宿の飯盛り女によって、三味線の伴奏や囃子詞の入った座敷唄「追分節」に発展し、北国街道や北前船を経由して北日本へ伝播した。また小諸馬子唄(小室節)も江戸での流行歌となった(ウイキペディア)由、

ここらが、「…追分」の原点みたいですな、
これが北海道は江差まで広がり伝わって、天下の名曲「江差追分」になったみたい、

歌詞1番だけ、を、前奏・前チラシ付きで吹いてみました、

| | コメント (0)
|

「江差追分・フルバ-ジョン」…ただしメチャ吹き

河童ドンごめんね、こんな粗雑な吹き方をして、

あぁ~、今回は、竹友・河童爺どん調整の江差追分譜を吹かせていただきました、
氏の調整譜は大変な労作でしてね、わたし・波平ごときが吹きこなせるようなヤワな物ではないのです、
こりゃ手が出せんわい、と、思っていたが、自分勝手な自作譜をゴマカシ吹いている間に、知らん間にスキルアップしてきたようで、河童氏・調整譜がほんの少し読めるようになった、で、思いきって吹き通してみたってわけ、

実際に唄い手さんの唄にあわせて添い吹きしたこと、わたし未だにありませんのでね、吹いていても何処か芯にが欠けている、ホンモノじゃない!!!
吹きとおしたら、どんな感じかなって思って吹いてみたってこと、

ついでに、ひとこと、
江差追分の、“追分”だが、旅の道(街道)の分岐点を追分って呼ぶそうな、逆に歩いていて他の道とであう、と、呼び方が変わって出合いとか“落合”になる、こういう地名もありますよね、と、なると…「江差追分」はコッチの道を行くと江差に至るよ、ってことかなぁ~~、
追分(曲)は街道の数分あるわけで、やたら多い、様々な曲がある、オモロイなぁ~~~


| | コメント (0)
|

赤いところが(地震で)ヤバイらしい

リング・オブ・ファィヤー(Ring of Fire)、ナンジャそれ???
環太平洋火山帯???
コレかぁ~~、聞いたことがある、
ウイキペディアで検索、
300pxeqs_19002013_worldseis


赤いところが地震でヤバイらしい、

地球はひとつ、の、なかで…
トランプ氏はアメリカ・ファーストをガナリたて、地球社会を不安の中に落とし込んでいる、自分はアメリカ人ではあるが地球人ではないとでも言うつもりなのだろうか、

さて、関空連絡橋に衝突した宝運丸のこと、
なぜ、あんな場所に錨泊していたのか、あまりにも海を知らな過ぎる、
走錨し始めて、エンジンを始動させ、走錨を止めようとしたが止められなかったらしい、
水深15メートルの位置にアンカーを投じている、アンカー・チエーンはどれほど延ばしていたのだろう、全部延ばしきっていても150メートルほどであろうと思う、延ばせば延ばすほどアンカーの効きは良くなる、が、延ばせば延ばすほど振り回されるぞ!!
振り回されている状態の中でエンジン掛けて前進し、流れを止めようなんて無茶苦茶だ、だって、船の舵は一定の速度以上で走っていないと効かない、振り回されて船がどっちを向いているかもわからんなかでエンジン全開で走ったりしたら…もう無茶苦茶だわさ、
※要するに…
海の男らがこんな操船を本気で行っていたなんてあり得ないことだと思う、
ナニか、こうならざるを得なかった原因が他に在ったに違いない、乗船していた船員諸氏らは、事実を、自信を持って語るべきかと思う、
まさか…
会社上層部から変な指示が出ていて、いわゆる抗いがたいパワハラの中だったりして…、
いや待てよ、関空側からのパワハラかな???
昔、戦艦ヤマトは…
轟沈されるのを知りながら、沖縄へ向け無謀な出撃を命ぜられ、轟沈したのだった、乗船していた兵らは必死に全力で戦ったに違いないなかで、
今回の宝運丸の事故は、海を知る者らには到底理解しがたい事故だ、
現代版の戦艦大和だ、と、わたしは思わざるを得ない、
11名乗船していたようだ、全員無事だとか、良かった!!!

日本は四方を海に囲まれた島国だ、
だのに、人々は自然の海から引き離された環境の中で満足(?)し、油断している、
かなしいことだと思う、

昨日、「江差追分」を、少し吹いてアップしたのだった、
江差は、今、大地震発生地の中にある、どんな様子なのだろう???
12年目、わたしは日本列島1周航海途上、江差には立ち寄らず、沖を走って奥尻島を目指し、途中、オットセイ等が見守るなか奥尻・神威脇漁港へ入ったのだった、ここで5日過ごし、島を、島周辺を探索(?)したが、江差にも立ち寄るべきだった、残念だ、

| | コメント (2)
|

2018年9月 7日 (金)

酔芙蓉の前で…

「思い出29180907」

「江差追分」(本唄部分のみ)

「松前追分」(合の手・本唄抜き)


「思い出」は、
作曲者衛藤公雄氏のお弟子さんのお1人に、不詳わたし波平ごときが曲に尺八譜を付けるような真似をして申し訳ないが、と、許しを請う気持ちで、連絡させていただいた、キツイ叱責を覚悟していたが、ご理解をいただくことがデケタ、
ご返事にひとつ留意すべきことが書き添えてあった、もう少しテンポを速くなさる方がよろしかろうと、
で、今回は、少しテンポを上げて吹いてみた、

「江差追分」(本唄部分のみ)は、
前歌・後唄を略し、本唄部分のみの吹奏だ、掛け声を入れて自分なりに気持ちを込めて吹いてみた、

「松前追分」(合の手・本唄抜き)は、
これも、江差追分のひとつであろうと考えている、最後の送り囃子の面白さも吹いてみたかったので…
本唄部分を略し、前歌・後唄・そして送り囃子部分を吹いている、

1尺8寸の地無し継ぎ管・竹隠管(美仙)を用いている、この竹を吹くようになって既に60年が経つ、竹名・「美仙」は、竹隠師の奥様・山崎美也師(わたしの地歌吹きの師匠)の“美”を1字頂戴し、コレへ仙人の“仙”をわたしの好みで書き添えたもの、見た目貧弱な稽古竹ながらわたし生涯の愛管だ、
あぁ~、五線譜曲を吹く際は、竹友・栗栖氏の作の地無し延べ管を使う、

庭に芙蓉を植えている、見事な花が咲いている、これを窓越しに観ながら吹いている、

| | コメント (0)
|

「艶な夢」 、書き出して吹いたら、なんとなく気が済んだ、

「艶な夢」 

わたし・波平、今朝、変な夢の中、目覚めたのだった、
艶な夢だった…
後先を考えず、一気に紙に書き付けて、試し吹いたら、こんな曲になった、
曲だなんて…そんなレベルのものじゃない!!!
が、なんとなく気が済んだ、

| | コメント (0)
|

艶な夢

関空連絡橋に衝突したタンカー「宝運丸」の話題で盛り上がっているサイトがありますね、
わたしの、このブログのことじゃないですよ…
ものすごい件数のコメント打ち込みだ、が、メッチャクチャが多いですな、
海を知らな過ぎます、
わが国・日本は四方を海に囲まれた島国なのに…

大阪湾は閉鎖海域、…と、言うてもナンジャソレ!!!
って、感じかな…
大阪湾は外洋(太平洋)とは様相が違っていて、いわば池のような海、外洋から見れば閉鎖された海、
大阪湾の特徴は、もうひとつある、池の周囲はすべてコンクリートだってこと、
須磨海岸のような見た目では砂浜があって自然が感じられるところもあるが、なさけないことに、ここは自然海岸じゃない、人工的に作られた砂浜だよ、手を加えなかったら砂浜の砂は波にさらわれて無くなってしまう、で、時々、他から砂を運んで砂浜作りをしている人口の砂浜だ、
大阪湾にそもそも浜辺なんぞはありませんわ、コンクリートブロッグと工場敷地の高いコンクリート壁があるだけ、
市民の皆さんは、海辺(浜辺)に出てみようとしても、海辺に出ることがデケン、海辺に立ってちょっと足を浸してみようと思ってもまず不可能です、
港がある、ヨットハーバーがある、ココへ行けば海辺に出られる、と、思っとる、
が、やっぱ、コンクリートの上に立てるだけで、海に手を浸すことはまず不可能、
わが国は、四方を海に囲まれた島国なのに…

さて、関空のある大阪湾の水深図を見てみましょうかね、
1_03zu_hyoukou

関空は水深15メートル~20数メートルの浅い海域に造成された人口の平たい島(?)ですわ、このたび宝運丸が台風を避けて錨泊を試みた辺りはキット水深15メートルにも満たぬ場所だったと思う、大波が来たら海底が顕れそうなところですぜ、よくもまぁ~こんな箇所にアンカーを入れたりしたものだ、乗船していた船員さんには悪いがアホか!!って、ワシャ言いたい、

どうしてもアンカーを打って錨泊したいのなら関空の沖合(西側)に回り出て、水深が3・40の箇所に打つべきだが、コレも常識外れだな、この船は、瀬戸内海と大阪湾だけを航行している船だ、ひょっとしたらアンカーチエーンも、法定限度ギリギリの長さの細いのしか搭載していなかったのかな??? 浅い箇所にアンカーを打ったにはそれなりの理由があるとすれば…

台風針路は予想では四国に上陸し、淡路島を通り、神戸辺りに再上陸かと盛んに報じられていた、
と、なると、関空は台風の目の右側にあたる位置になる、風向きは南西からの強風が予想される、だのに、関空の南西隅っこの一番ヤバイ位置にアンカーを打っている、
アホカ!!!
アンカーが走錨したら、たちまち連絡橋にブチアタル位置だぜ、

こんなことが、正気の中で行われたとは、どうしても考えられないのだよなぁ~~~、
ナニがあったの???
事故調査が行われ、原因がはっきりしてくるのは、1年ほどの後になるようだ、
同じような過ちを犯す船が出なければよいが…


あぁ~~
夢のなかで艶な風景を観た、尺八譜が頭をよぎった、
慌てて起きて浮かんだ譜を素早く書き取った、3小節だけはスンナリ採れた、が、4小節目からが浮かび出ない、
もう一度夢を見直したいが上のようなことを考えってしまっては、艶な夢はもう見れないと思う、
アァ~残念、

| | コメント (0)
|

2018年9月 6日 (木)

責任者出て来い!!! その2

台風発生にも、北海道大地震にも、責任者は居らん、
強いて責任者を探すなら、短気者の神様だろう、
「日本なんて好かん、潰してやろう!!!」
と、神様がお怒りになったのかな????
神様を怒らせたのはダレや???

日本各所にある神社は、そもそもが神様の怒りを鎮めるために建てられたものだという考えを梅原猛氏が説いておられる、
読んでオモロイ小説的な論調で説かれているから、飽きずに読める、以前未だ若かったころやたら読んだ記憶がある、ずいぶん著作も買い込んでいたが、終活断捨離ですべて捨ててしまった、神様も、捨てられるとオモロなかろう、お怒りなるかも、神様を怒らせたかもの責任を、関連本をゴミ扱いし捨て去った今、すこしやりすぎたかなと思ったりしている、

それにしても、北海道電力の完全ダウンは許せない、
ココでも叫びたい、
責任者出て来い!!!

| | コメント (0)
|

想定外だぁ~~~

関空連絡橋にぶつかったタンカー宝運丸(2591トン)は、操船ミスではなかったか、
の、話が出始めているようですね、
わたしは、明らかに、操船ミスだと思います、

わたしは小型船舶操縦免許1級保持者、大型船免許は持っていません、
が、海の怖さは、時化海の怖さは、幾度も沖で経験している、
で、あえてひと言、
が、あくまで推測の中での“ひと言”ですから、間違っているかも、

報道によると、宝運丸はジェット燃料を関空に運んでいたらしい、荷揚げを済ませて、台風接近に備えた、
まずここが、わたし、間違っとると思う、
大きな、危険な台風が接近しつつある“その直前”に、荷揚げ作業を行うなんて、間違っとる、

と、問題は、その後の、台風への備え方だ、
報道では関空の陰でアンカーを投入し、錨泊体制を採ったらしい、
コレが本当なら、徹底的に間違っとる、

本当なら急ぎ大阪湾の水深の深い海域に移り、船首を風上に立てて、台風通過に備えるべきところだ、接近しつつある台風の勢力が異常に大きいことは充分に承知していたはずだ、
こんなドデカイ台風に、水深の浅い海域で錨泊を試みるなんぞは間違っている、走錨し事故るのは充分に予想できる、

あぁ~、水深の浅い深いによって、波の高さや波長は大きな差が生じます、
浅い海域では波は高くなる、が、波長は短い、わたしが操船した艇は艇長8メートルほどだ、と、なると、浅い海域では艇の長さと同じ程度の波長の高い波を受ける危険がある、お好み焼きを鉄板上でひっくり返すような感じで艇はひっくり返させるかも、事実幾度もこのギリギリ経験をしている、波に向かって斜めから這い上がります、波の頭に出たら素早く転舵し逆斜めに波を滑り降りる、横転を避けつつ、大波に耐えるには、波を駆け上がり、そして滑り降りるの繰り返しになります、当時の艇では14ノットで走らねば大時化の海で艇の制御がデケンかった、

宝運丸のような大型船では、小型ボートのような操船はデケン、船首を風上に向けるべくエンジンを動かし微速で走り、台風が過ぎ去るのを待つしかない、
船は走っていないと船位を保てない、船首を風上に向けて耐えるためには走らねばならん、
と、なると、船はあらかじめ広い海域に移動しておく必要がある、島陰の狭い海域に隠れて台風をやりすごそうとするのは、基本的に間違っとる、関空の陰に隠れて…それも連絡橋の近くだったそうではありませんか、
イザとなって、エンジンが掛からなかった???
まさかとは思うが、エンジンを止めて錨泊していたの???
否、出力を最大限にして風上へ向け前進を試みたが押し流されたらしくもある、
当初、錨泊を試みたのも事実らしい、

まさか、そんな、ことなどあろうはずはない、
が、何等かの、ナニかが、あって、こうなったのですよね、
想定外だぁ~~~
責任者出て来い!!!

| | コメント (0)
|

2018年9月 5日 (水)

やってみたいことは山ほどある、大海も丸呑みし尽くしてやろうか、

日の出が遅くなった、今日は魚釣り暦から言うと若潮日、日の出5時30分チョイ、
播磨灘二見沖は下げ潮が始まっていて、釣り的にはオモロイ時刻、
あぁ~、日の出の約30分前から夜の闇は溶けてきて、で、朝になるよ、

起きたのは朝5時だった、ちょうど夜がホドケ始めた時刻、
愛犬・春子を連れて外へ出てみた、霧が一面を覆っていた、昨日の台風豪雨が今朝の日の出の太陽に急激に温められたのだね、気持ちよい朝の霧、

さて、わが家周辺、台風被害、どうかなっとるところあるかな???
無事でした、
大仰な、オーバーな、報道や矢継ぎ早に出される避難勧告・指示に、なんだか掻きまわされたような気がしないでもない、が、文句は言わない、無事に文句は言うべきではない、
思わぬ被害にあわれたお方等も居られるのだから…

それにしても、関空の渡り廊下(?)に制御を失ってブチ当たった大型タンカー、
お気の毒ではあるけれど、ブザマだ、恥ずかしいことだ、
なんだかの不具合により生じたことではあろうかと思いはするが、恥ずかしいことだ、

関空、滑走路が高潮で海みたいになってしまった、
ナンジャコレ!!!
恥ずかしいことだ、高潮で滑走路が使えなくなるなんて…
今回のような高潮と・台風は想定外だったのだね、
が、自然を見誤っていた、この事実は言い訳しようがない、
恥ずかしいことだ、

わたし、世の中で怖いものの筆頭は、海の波だと思っとる、
平気な顔をつくろって、外洋をちっちゃなボートで走りまくってきたのだった、
が、身体には、波の怖さがしみ込んでいる、
世の中に、大海の波ほど怖いものは無い、
かみさんの不機嫌より百倍も千倍も怖い、

今日もまた「江差追分」の研究をしようと思っとる、
新たな試みを考えている、尺八を吹きながら、掛け声の箇所になったら、吹くのを止めて自分で「ソイ! ソォ~~~イ、ソイ!!」と、追分の掛け声を発してみようと思う、
で、出来れば、歌詞の一節の適当な個所で、尺八の添え吹き雰囲気の中で、尺八から口を放し、実際に唄ってみたい、
コレ、オモロイような気がする!!!
やってみよう!!!

やってみたいことは山ほどある、
大海も丸呑みし尽くしてやろうか!!!
オホーツクの海、楽しかったなぁ~~、愛艇「はまちどり」で走ったのは2006年6月のことだった、

| | コメント (2)
|

2018年9月 4日 (火)

カモメ~~~♪♪♪

幼いころからわたし変人扱いされることがあり、父や母からも…、
そうかなぁ~~、と、思いつつ成人し、老いて今がある、

なぜか哀しい、
嫌われても、避けられても、ドコが変なのか未だに自分ではわかっとらん、

どなたかと話していて、変なヅヅイだな、と、お感じになったな、と、思ったりしたら、もうダメ、わたし、どう言うて釈明し、お詫びし、引き下がったらエエのだろう、もう話の後を続けることがデケン、

ダラダラ文を書くのは好きだ、が、お人と会話するのは大の苦手、こわい、苦痛だ、
が、人前で尺八吹くのは意外と平気、言葉で話しかけるよりずっと気持ちが楽、
ヤッパ、変人ですかねぇ~~~、

こんなわたしだからでしょうか、わたしからは、北のあのお方や、韓国の文大統領や、アメリカのトランプ氏などは、皆さん変人に見える、自分が変人であることに自覚の無い、納得しない頑なな困ったお方たちに見える、安倍首相も…、
日本は、やがて乱れ、住み難い国になるような気がしてならん、


<さて、「江差追分」のことを、少し…>

-前 唄-
国をはなれて 蝦夷地が島へヤンサノェー
いくよねざめの 波まくら
朝なタなに聞こゆるものはネ~
友呼ぶかもめと 波の音

-本 唄-
かもめの なく音に ふと目をさまし
あれが蝦夷地の 山かいな

-後 唄-
沖でかもめの なく声聞けばネ~
船乗り稼業は やめられぬ

わたしが、今、吹いてみようとしているのは、これの“本唄”の部分です、
譜面ですか???
Yurai2gakufu

読めるお方居られますか???
七線譜になっとって、絵模様ひとつひとつに繊細な約束がある、
コレとは別に、尺八・琴古譜が用意されていましてね、わたしはこちらを見ています、
が、琴古譜も譜面そのまま吹かれることは無く、歌い手に合わせて添い吹くのが基本、
ってことは、尺八だけの独奏は江差追分じゃない、
で、せめて頭中で唄いながら吹こうとしている、が、そんな器用なこと、わたしに出来るはずない、
が、が…この気持ちこそが、“唄”であろうと思うから吹きながら唸っとる、
やっぱ、わしゃ、変人だよなぁ~~~、

カモメ~~~♪♪♪

(江差町追分観光課江差追分係編纂資料を参考にさせていただいています)

| | コメント (4)
|

2018年9月 3日 (月)

歯抜け音

プレジャーボートの遊びは、趣味の中でも贅沢度最高だと思う、が、どの世界にも上下があり、わたしのような年金生活者でも可能な遊びでもある、
前者は億円単位、後者はウン万円止まり、否、ウン千円程度かな、
わたしは後者の代表(?)だったかも、…過去形…
今春、この遊び方から撤退したのだった、
低レベルの乱費(?)にも窮屈になって…
もう歳で沖出しは危険でもあるし…

の、なか…
久しぶりに知り合いの(上述前者)某氏の最近を探ってみた、
ビックリだぁ~~~
豪遊が更に沸騰しとるようだ、ものすごい豪艇を購入なさったらしい、
5・6階ものフライブリッジを備えるピッカピカの大型クルーザー、何十億円の艇だろう???
お顔の貫禄度が増し、髭などをたくわえ、世間を見渡す目付きもトランプ目(?)になられたような気がする、畏れ多いことだ、

スゴイ台風21号がやって来るようですね、
大丈夫かいな???
ナンボ豪艇でも台風には敵わんよ、

さて、わたし、波平、
波、平、ら、な、ヅヅイ、台風なんぞ怖くもなんともないズズイ、
今朝は、「江差追分」の研究をしている、
来る10月末・某病院でのボラン吹奏に、筝曲「思い出」を尺八で吹いてみようと尺八独奏譜を創ったのだった、
が、聴きようによっては“思い出”が、亡き人を偲ぶ“思い出”に偏りすぎ、葬送曲まがいに聴かれると、場が病院だけに難儀だ、
この曲をよく知るお方に、この感想を問いかけているが、お忙しそうだ、
で、アレコレ考えて「江差追分」にしようかと思い始めたってこと、
既に北海道・江差町から「江差追分」の正規楽譜を頂戴していて、自分なりに少しは研究してきたのだった、ちょうどよい機会だ、実戦に使えるレベルまで高めてみたい、

今日は、この病院へ出かける別の用事がある、このついでと言うたら失礼になるが、もし、ボランティア担当責任者(看護婦長さん)のご都合がよろしければ、少し、お話ししてみたいと思っとる、

不思議だ、歯抜けで吹いていたら、だんだん尺八が応じてくれるようになってきた、
昨日の「思い出」は、歯抜け(上顎門歯一帯脱落)状態で吹いたものだ、

| | コメント (0)
|

2018年9月 2日 (日)

「思い出」

イロイロ工夫して、ここらでデケタってことにしようかな、
印象が少し重すぎるかも、
が、派手にすると、曲趣が壊れる、ここらが難しいやdown

| | コメント (0)
|

今が本番

「聞く耳を持たぬ」という言葉がある、
こんな人に、なんぼ説教してもダメ、

「馬に念仏」…コレもダメ、

尺八吹奏ボランティアで施設へ出向き、難儀はこの種のアレコレ、
大部屋で吹くのですが、大型テレビが置いてある、
テレビのスイッチは切ってくれない、
尺八を吹き始めると、テレビの音が大きくなる、
施設のお方に、
「テレビの音なんとかなりませんか??」と、お願いする、
「皆さん慣れていますから、気にしないでください」だった、
わたし、この施設へはコレ以来訪問していませんわ、

似たようなこと、ドコへ行ってもある、
施設では利用者の意思とは無関係に、企画が、場が、設定される、
施設利用者は時間になると否応なしに大広間へ集められて…
音楽なんぞ、尺八なんぞ、聴きたくもないお方らも居られる、
聞く耳を持たぬ方々…

プロ歌手の演奏会では、金を払ってでも、聴いてみたい者らが自主的に集まっている、
この差、大きいですぜ!!!

一度でエエ、大金を積みあげて、「さぁ~、波平、尺八を聴かせろ!!!」って言われてみたいものだ、

あり得ないですよね、
お呼びが掛かることはある、が、最高で「お車代」だ、3千円or2千円、
の、なかで…
ホント、一生懸命吹きますよ、アレコレに気を遣いながら…
ジイチャンようやるのォ~~、大丈夫かいな…って、哀れみの色を感じたりしながら…

もう止めようと、と、思いつつ、ついつい、お呼びがかかると嬉しくなって、又、出かけてしまう、
今、ですか???
2か月後の10月下旬のお呼びが掛かっとって、それに備えて、アレコレ工夫を練っている最中です、

正直言いますね、“今が本番”なのです、
稽古、準備という緊張感のなかで日々生活できている、コレこそが“本番”、
10月下旬のソノ日なんぞ、もうどうでもエエ、
お礼に、聴く耳の無いお方等が居られても、ワシャ耐えてもみせるぞ!!!

| | コメント (0)
|

2018年9月 1日 (土)

それなりの風情

今日(9月1日・土)、と、明日(日)、播磨灘二見沖は潮満が悪い、タコなら夜明けから~8時前頑張れば釣れるかもだが、今日などは突然の豪雨で難儀かも、沖釣りは止めた方が良い、明日は今日よりタコは狙いやすかろうが、艇の制御に水中アンカーやチエーンの微妙な操作が欠かせないと思う、台風影響だが、播磨灘はまだ大丈夫だと思う、嵐の前の静けさだろう、

食品スーパーのフレッシュ・フィッシュのコーナには、このところ、ツバスが刺身用の札を付けて並んでいる、
ハマチとは呼べない大きさだがハマチとして売られている、買おうか買わまいか迷っているご婦人が居られた、
「この大きさでは、刺身は無理かもよ、コッチ(横のサンマ)になさった方がエエかもよ」と、横で呟いて、わたしはサンマを買ってきたのだった、サンマの既に3度食った、生を買って、自分で塩をして焼いて食う、実に美味い、
あぁ~、タコは食べない、最近沖へは出ていない、釣って来ないから食べれないわけだが、仮に釣れていたにしても、歯抜けではタコに負ける、

歯の治療だが歯抜け部分をカバーする入れ歯を調整中だ、
上顎門歯の据え付け角度を細かく注文したら、Dr氏が難儀な顔をなさった、わたしの注文が特異すぎて意味が分からんようだった、
「上顎の門歯と、上唇の間に、尺八を吹く際にほんの少しでエエからスキマが欲しい,こんな具合に吹くので…」と、吹く真似をしてみたりした、
理解していただけたかどうか…、
次回の診療で完成の予定だったが、この調整のために完成は伸びると思う、
次回は、尺八を持参しようと思う、
Dr氏が、「コレで如何が??」と問うたら、診療椅子で尺八を吹いてみようかと思っとる、冗談で言うのではない、真面目にそう思っとる、この機微がわからんDr氏ではないと思うから…、

たった今バケツがひっくり返った、
雷も聴こえない静かな中、不意に強い雨が空から落下した、
ドスン!!!という音がした、なんだろうと思ったら雨だ、で、すぐに止んで今は静かだ、ヤッパ、今日などは、沖へは出たらアカンと思う、

あぁ~、タコは、真水に泳がせたら、たちまち溺れ死にますよ、スーと色あせて水死します、
こんな豪雨の降る浅い海・播磨灘で、タコ等はドコへ雨宿りするのだろう???
明け方の空に稲光が走っとる、パソコン前の小窓から外を見ていますが、それなりの風情がありますなぁ~~、


| | コメント (0)
|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »