« すぐそこに平たい貝殻島が見えた、 | トップページ | 「オホーツク」 »

2018年9月13日 (木)

メドレーで吹き飛ばす

尺八吹奏ボランティアだが、体調不全で撤退していたが、また、復活を考えている、近くは来月下旬・某・総合病院でのスキマ演奏だ、
本番は楽団編成・本格派の演奏、わたしは舞台転換の幕間に舞台下で吹かせていただく、
日曜日だ、外来休診日、玄関ホールは無人状態、開いているのは救急窓口と、入院患者病棟だけ、の、なかでの1階玄関ホール、
時間は午前~午後の長時間、スキマ・幕間とはいえ結構長時間、どれほどの時間吹かせていただけるのか未だ詰めてはいないが、わたしなりに万全の用意をしつつある、

すでに、場に持ち込む曲・曲を考え稽古している、
童謡唱歌も入れよう思う、1曲ずつはメンドクサイ、メドレー仕立を考えている、
3曲仕立を既に用意していたが、物足りなく思えてならん、
昨日、7曲仕立を創ってみた、
「シャボン玉」「めだかの学校」「赤とんぼ」「七つの子」「アザミの歌」「叱られて」「旅愁」の7曲、
「ふるさと」も、と、思ったが、感興がしつこすぎるような気がして省いた、
曲・曲は波平流でつなぐ、約17分、長すぎると思ったら途中で省く、

こんなことやっとたら、いつの間にか朝が昼になり晩になる、
人生は短いなぁ~、と、思う、
慌てる必要があるのだよなぁ~~~、
わしゃ、どんな曲でもメドレーで吹き飛ばすぞ!!!

|
|

« すぐそこに平たい貝殻島が見えた、 | トップページ | 「オホーツク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すぐそこに平たい貝殻島が見えた、 | トップページ | 「オホーツク」 »