« 責任者出て来い!!! その2 | トップページ | 「艶な夢」 、書き出して吹いたら、なんとなく気が済んだ、 »

2018年9月 7日 (金)

艶な夢

関空連絡橋に衝突したタンカー「宝運丸」の話題で盛り上がっているサイトがありますね、
わたしの、このブログのことじゃないですよ…
ものすごい件数のコメント打ち込みだ、が、メッチャクチャが多いですな、
海を知らな過ぎます、
わが国・日本は四方を海に囲まれた島国なのに…

大阪湾は閉鎖海域、…と、言うてもナンジャソレ!!!
って、感じかな…
大阪湾は外洋(太平洋)とは様相が違っていて、いわば池のような海、外洋から見れば閉鎖された海、
大阪湾の特徴は、もうひとつある、池の周囲はすべてコンクリートだってこと、
須磨海岸のような見た目では砂浜があって自然が感じられるところもあるが、なさけないことに、ここは自然海岸じゃない、人工的に作られた砂浜だよ、手を加えなかったら砂浜の砂は波にさらわれて無くなってしまう、で、時々、他から砂を運んで砂浜作りをしている人口の砂浜だ、
大阪湾にそもそも浜辺なんぞはありませんわ、コンクリートブロッグと工場敷地の高いコンクリート壁があるだけ、
市民の皆さんは、海辺(浜辺)に出てみようとしても、海辺に出ることがデケン、海辺に立ってちょっと足を浸してみようと思ってもまず不可能です、
港がある、ヨットハーバーがある、ココへ行けば海辺に出られる、と、思っとる、
が、やっぱ、コンクリートの上に立てるだけで、海に手を浸すことはまず不可能、
わが国は、四方を海に囲まれた島国なのに…

さて、関空のある大阪湾の水深図を見てみましょうかね、
1_03zu_hyoukou

関空は水深15メートル~20数メートルの浅い海域に造成された人口の平たい島(?)ですわ、このたび宝運丸が台風を避けて錨泊を試みた辺りはキット水深15メートルにも満たぬ場所だったと思う、大波が来たら海底が顕れそうなところですぜ、よくもまぁ~こんな箇所にアンカーを入れたりしたものだ、乗船していた船員さんには悪いがアホか!!って、ワシャ言いたい、

どうしてもアンカーを打って錨泊したいのなら関空の沖合(西側)に回り出て、水深が3・40の箇所に打つべきだが、コレも常識外れだな、この船は、瀬戸内海と大阪湾だけを航行している船だ、ひょっとしたらアンカーチエーンも、法定限度ギリギリの長さの細いのしか搭載していなかったのかな??? 浅い箇所にアンカーを打ったにはそれなりの理由があるとすれば…

台風針路は予想では四国に上陸し、淡路島を通り、神戸辺りに再上陸かと盛んに報じられていた、
と、なると、関空は台風の目の右側にあたる位置になる、風向きは南西からの強風が予想される、だのに、関空の南西隅っこの一番ヤバイ位置にアンカーを打っている、
アホカ!!!
アンカーが走錨したら、たちまち連絡橋にブチアタル位置だぜ、

こんなことが、正気の中で行われたとは、どうしても考えられないのだよなぁ~~~、
ナニがあったの???
事故調査が行われ、原因がはっきりしてくるのは、1年ほどの後になるようだ、
同じような過ちを犯す船が出なければよいが…


あぁ~~
夢のなかで艶な風景を観た、尺八譜が頭をよぎった、
慌てて起きて浮かんだ譜を素早く書き取った、3小節だけはスンナリ採れた、が、4小節目からが浮かび出ない、
もう一度夢を見直したいが上のようなことを考えってしまっては、艶な夢はもう見れないと思う、
アァ~残念、

|
|

« 責任者出て来い!!! その2 | トップページ | 「艶な夢」 、書き出して吹いたら、なんとなく気が済んだ、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 責任者出て来い!!! その2 | トップページ | 「艶な夢」 、書き出して吹いたら、なんとなく気が済んだ、 »