« 「迷い路」 | トップページ | 「大根畑」 »

2018年9月19日 (水)

癒し系曲群

「コクリコ坂から」というアニメ映画があって、主題歌が「さよならの夏」、
きれいな曲なので、尺八譜へ採取した、

#記号ひとつのホ短調曲、単調なメロデイの繰り返しなのだが、尺八譜へ直訳採取すると、尺八の楽器性能上きわめて吹き辛い譜並びになる、
2度落として採取し吹き易くした、

少し専門的になるが、元譜から2度落として採取すると、1尺8寸管ではなく、1尺6寸管で吹くと元譜の音になる、尺八は長さが1尺8寸あるから“尺八”と言うのだが、実は、1寸刻みに長短の尺八がある、1寸あたり2度の音程差になっとる、
古管と呼ばれる昔の尺八ではこうはならん、が、最近の尺八は五線譜対応可能だ、が、が、わたし波平が使う尺八は昔のいわゆる古い尺八で五線譜対応にはなっとらん、イロイロ工夫し、苦労しながら吹いている、

アニメ映画ですけれど…
わが国には文楽という人形芝居がある、人形に命を与え生き生きと演じさせる、
能楽がある、主役が面をつけ一気に異次元世界へタイムスリップする、
この、技法(?)が、日本のアニメ文化の根底にあるような気がする、
夢の世界の現世化に寄り添う曲群の根底に、笛・太鼓・琵琶・箏を感じる、オモロイナァ~~と思う、

少し系統は違うが、いわゆる癒し系の音楽と言うのがある、この系統は、ひょっとしたら叙情歌(唄)の最右翼かも、
今日は、以下の曲の見直しもしてみようと思っとる、
 Forget Me Not (忘れな草)
 Secret Garden
 You Raise Me Up…「ロンドンデリーの歌」が根っこ??

日課にしつつある“1日1曲滅茶苦茶作曲”に取り掛かろうとしたら、この癒し系曲群に気持ちを獲られてしもうた、
ザッとでエエから、早く見直しを済ませて、滅茶苦茶に取り掛かろうかと思っとる、
隠居業って、なんでこんなに忙しいの???


|
|

« 「迷い路」 | トップページ | 「大根畑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「迷い路」 | トップページ | 「大根畑」 »