« 「巡り来て…」 | トップページ | メドレーで吹き飛ばす »

2018年9月13日 (木)

すぐそこに平たい貝殻島が見えた、

コレ(東方経済フォーラム・全体会議)試聴してみた、総理の30分近い演説だ、総理は夢のような話のなか、キーワードをチョコッ・チョコッと挟みながら演説している、
演説の基調は、東方経済フォーラムのヨイショ、わが国の主張はナァ~ンも無いに等しい、恐る恐る遠慮しながら話す様子がもどかしい、
途中に長々と挟むビデオ映像なんぞバカバカしく思える、助っ人モドキに思える、
カメラが追う、退屈そうに坐っているプーチン氏の顔、習氏の顔、

プーチン氏の“今思いついたことだが云々…”の日露平和条約年内締結話は、この全体会議の中で発せられたのだと思う、コレ、総理の夢語りムードに対応したものとして理解すべきかも、

全てのアレコレは、思い付きから生まれ出る、
思い付きには論理や現実認識は不要、その時々の体調とか、嗜好・好き嫌いなどが先行する、プーチン氏は、ひょっとしたら、安倍総理の夢語りにあわせてエールを送ったつもりであったのかも、と、思う、

かつて日露間には、相互不可侵条約(日ソ中立条約)が締結されていた、
が、ロシア(ソ連)は、破ってわが国に攻め掛かり、北方領土も不法占拠し、今に至っとる、
が、プーチン氏は、ヌケヌケと日露平和条約年内締結をジョークじゃないよ、と、言うて提案した、

往時の突然のソ連参戦は、(わが国では)ソ連側が、一方的に条約を破棄し、破り、わが国へ乱入したものだと信じられている、が、これも、ソ連側から見れば別の観方になると思う、わが国は大陸に大きな軍団・関東軍を配していた、スキをうかがって、ソ連側へ攻め込む体制を維持していた、戦況悪化で関東群は弱体化し、ソ連の乱入になすすべがなかっただけの話である、

総裁選の最中だ、安倍総理が軽んじられて見える“東方経済フォーラム”、
プーチン氏の思い付き話が、日本国民に突き刺さる、

愛艇でオホーツクを走った際、すぐそこに延々と国後島が横たわっていた、
根室半島・納沙布岬沖を走りながら思った、
なんで逃げるような気分で走らなアカンのや…、と、
岬の先端で艇を止め、釣竿を出し、釣り糸を垂らしたのだった、
岬の潮は速く、とてもじゃないが魚釣りができる状態ではなかった、あっと言う間に艇は潮に押されて沖へ流される、この時、ひょっとしたら艇はロシア領海へ入ったかもしれない、
すぐそこに平たい貝殻島が見えた、

今日は「オホーツクの海」を曲ってみようかな、

|
|

« 「巡り来て…」 | トップページ | メドレーで吹き飛ばす »

コメント

オホーツク海 念のために、

知床半島先端・知床岬を東へ回りこんだら、厳密な意味ではオホーツク海とは言い難い、が、知床半島東岸周辺・国後半島西岸はオホーツク海と言うべきかと思う、
が、根室半島周辺まで至ると太平洋と言うべきかも、が、が、最先端のトサップ岬は、未だ気分的にはオホーツクだ、だって、歯舞諸島は目の真ん前だ、太平洋の感じはしない、
オホーツクと太平洋の潮がブツカッテいて、あの時は凄い潮流だった、

投稿: 隠居波平 | 2018年9月13日 (木) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「巡り来て…」 | トップページ | メドレーで吹き飛ばす »