« 「嵐明の朝」 | トップページ | 小鳥の鳴き声 »

2018年10月 1日 (月)

「ビオラ」

ビオラという名の小さな可愛らしい草花がある、
今、鉢に植えると、冬~春まで、賑やかに花壇を彩る、
株毎に七色あって、取り合わせを脳裏に描きながら植える、今日かみさんがどうしても植えたいというから、ホームセンターに連れて出て買ってきた、
ひとかぶ70円だった、15株買った、

何色のビオラを買おうか、と、真剣に選んでいる痩せこけたかみさんを観ていて、ワシャ妙に切なくなった、
帰宅し、この気持ちをそのまま楽譜に書き取ったつもりだが、どないじゃろう???
楽譜を書きつつ、冬が観え、春が見えたような気がした、
無茶苦茶流の作曲も、ココまでくれば現世の突き当りだろうか???

アァ~、この曲は、尺八では吹奏不可能ですわ、音域が広すぎます、
が、頭の中では鳴っていて、ハショルことがデケンかった、
試し吹きもデケン曲を創ったって、どうしようもないがヨォ~~~

しかたがないから、MIDIファイルしてみた、
どうじゃろか、お聴きいただくことデケルかな???
画面を下に追ってください、2ページ目にアップしています、

Img046

Img047_2

「ビオラ」のmidiです
「20181001.mid」をダウンロード


|
|

« 「嵐明の朝」 | トップページ | 小鳥の鳴き声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「嵐明の朝」 | トップページ | 小鳥の鳴き声 »